のだめカンタービレ 最終楽章 前編の作品情報・感想・評価

「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」に投稿された感想・評価

とみ

とみの感想・評価

4.2
クラシックが好きになるきっかけになった。
このコンビをずっと見ていたい(笑)
弓

弓の感想・評価

3.0
原作漫画は読んだけど、テレビドラマは見てません。上野樹理が、まんま、のだめでビックリしました。
yume

yumeの感想・評価

5.0
ドラマに負けない面白さ。
そして後編を見たくなるようなラスト。

玉木宏はかっこいいし最高の作品。
tera

teraの感想・評価

3.5
テレビドラマの方で 全話鑑賞済。
いつみても のだめのぶっ飛び様は異常。
変態で変人だけど、めちゃかわいい癒し
maru

maruの感想・評価

3.6
この話を見て、オーケストラやクラシック音楽に興味を持ちました!
のだめが可愛くて面白い🤣
峰くんやますみちゃんにももっと出番があってほしかったです!!
気持ちよく指揮を振ってるのがとても印象的でした
うん、自分自身も楽しく鑑賞できた!
音源がベルリンフィル、そりゃー素敵な音ですって
Kago

Kagoの感想・評価

4.0
NETFLEX1ヶ月無料で見れたので。

やっぱりのだめは面白い!
音楽の渦に呑まれて、恋もピアノも
全力投球。美しいパリの街並みに
のだめ(上野樹里)の奇声がミスマッチすぎて笑える。

今見ると、確かに上野樹里は
演技が過剰かもしれないけど
それでも「空気読めって言ってんですよ!」のコミカルな演技、ラストの
「悔しい」の涙はさすが。

ドラマ版の時「顔だけで選ばれた」と
言われてた千秋先輩の玉木宏
やーっぱりかっこいいなぁ!!!!
千秋先輩は玉木くん以外
考えられないや。顔で選んでくれて
ありがとうございました(笑)
モーニングの着こなしと後ろに
なでた髪の毛が見事です!
圧巻の指揮姿。

ターニャのベッキーもキュート。
ロシアのギャルっていうのに
めちゃくちゃ納得。
ウエンツは痩せててチャラいけど
カレーで腹を下すシーンの演技は
爆笑でした。

今見ると「えっ、このひとが?!」
っていう豪華で意外なキャスト
この頃のフジテレビはお金が
あったんだなぁ…というこれでもかの
ラグジュアリーな空間、音楽、
とても贅沢な映画です。

ラストのピアノだけの
ラプソディーインブルーが
のだめの寂しさや焦りを
著してる気がして切なくなりました。

後編もたのしみ!

今更だけど、この頃の邦画やっぱり
楽しいんだよなぁ~。
Yoki

Yokiの感想・評価

5.0
大好きなのだめの世界観が映画になってもっと濃くなって本当に最高でした。
公開した時に映画館で見たけど 改めて見て本当に面白かった。
演奏シーンは千秋先輩がひたすらかっこいい!
MAHO

MAHOの感想・評価

3.4
ドラマを見てハマって、マンガも読んでの映画。マンガだと、どんな音楽か想像して読んでたけど、映像だと実際に音楽が聴けるのが醍醐味!
千秋先輩の指揮シーン、カッコイイ。
弾き振りシーンも好き。
いろんなクラッシック曲聴きたくなる映画。
ドラマ見て、漫画全巻買ってサントラ買って映画見て、クラシックに興味を持てたのものだめのおかげ。
>|