のだめカンタービレ 最終楽章 前編の作品情報・感想・評価

「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」に投稿された感想・評価

安定に好き
ドラマから最高だった!
千秋先輩かっこよすぎなー
ならさ

ならさの感想・評価

3.4
芸術家ならではの心の動きというか、悩みというか、テストではっきり点がない、人の心に寄り添うものを追い求めるがゆえの苦悩というか、
共感するところもめちゃくちゃあって、なんとも深い、けどめちゃくちゃコメディで見やすいし、
オーケストラの楽曲やロケ地も本物で最高でした。
ドラマからファンだったので〜
月曜が楽しみだった覚え。(ちがうっけ😂)
クラリネット吹いてる時が自分の人生で一番頑張ってたし、青春だったなって思い返せて楽器吹きたくなるくらい素敵な映画だった。
blue

blueの感想・評価

4.0
ピアノの音にうっとり。
ウィーンが舞台で壮大。
のだめシリーズが好き。
いい音楽を聴いたあと、話題にのぼったので家族で。原作は傑作。漫画の映画化はねえ、、、という感じ。ちなみにドラマもアニメも見てません。最後まで観れませんでした。
なるこ

なるこの感想・評価

3.7
モーツァルトの「トルコ行進曲」とチャイコフスキーの「1812年」が素敵でした。
「トルコ行進曲」は音がキラキラ輝き、弾けて溢れるような、多幸感に包まれる演奏でした。
「1812年」と聞いてもはじめはピンと来ませんでしたが、徐々に聴き覚えのあるメロディーが現れます。
そして最後の行進曲が圧巻。
「1812年」の楽譜には実際に「ここで大砲を撃つ」というような指示があったようですが過去の演奏でそれが実現することはなかったそう。
しかし、CGとはいえしっかりとチャイコフスキーの意志を継ぎ、大砲発射を実現させるところが粋極まりない演出です。
yk

ykの感想・評価

4.1
当時のだめめちゃくちゃ好きで映画館で観てた 秋冬になるとのだめ観たくなる〜!

クラシックとコメディの融合相変わらず最高 お互い刺激しあって成長し合うのだめと千秋最高 こういうのをみるとあたしもそういう道を歩みたかったっていっつも思う

それにしても千秋先輩が麗しすぎる無理無理 音楽ってやっぱり素敵だなぁ
蒼

蒼の感想・評価

4.0
面白かった。ヨーロッパで、ここまでよく撮ったなぁ。演奏が多くてよかった。
seyam07

seyam07の感想・評価

3.5
千秋センパイが素敵すぎる。
色気が…!
ただのラブコメで終わらない、一緒にいる意味、相手のこと、自分のこと、全てを切り離して1人の人間として成長していく大切さを教えてもらえました。
後編も楽しみ!
内容がちょっと薄め。
まあ、いつも同じことの繰り返しではあるんだけど。
>|