マエストロ!の作品情報・感想・評価・動画配信

「マエストロ!」に投稿された感想・評価

これの漫画が好きだったので観たが、テンポがゆっくり過ぎてギブ🫥
一度は解散したオーケストラの残り者が集められて口の悪いマエストロによってひとつになるという物語。

音楽の力はやはり素晴らしい!
のだめカンタービレのような恋愛モノではないが、同じくらいオーケストラの音に感動する。

そして西田敏行の演技も素晴らしい!
中村倫也も出ている。
これがあって大和ハウスの松坂桃李のCMもあるのではないかと思う。

観ている側にも一緒になって演奏しているかのような臨場感と達成感が得られ、2曲目のレクイエムに於いても息を飲む緊張と演奏後の静かな演出にも感動した。
天籟(てんらい)が貴方にも聴こえるだろうか。

音を演じるものはこれが最後かもしれないという一生に一度の良い音を出すつもりで演じるというその精神を伝えてくれただけでも嬉しい。

ラストも静かで良かった。
う

うの感想・評価

3.0
頑固なおじさん達…
松坂桃李かっこいいです。
miwaが鼻につく
MrKATO

MrKATOの感想・評価

3.5
さそうあきら原作漫画の映画化。不況のあおりで解散したオーケストラを謎の指揮者が再結成させコンサートを開催する物語。どうしても原作のイメージが抜けないのですが、オーケストラ、クラシック音楽を題材にした映画としてはよく出来るのではないでしょうか。「運命」の冒頭のシーンのやりとりや「未完成」を演奏するオーボエとクラリネット奏者が仲が悪いなどのエピソードは結構笑えました。(「既製品のリードで満足している奴といっしょにしないでくれ」には大笑い)西田敏行がどうしてもクラシックに見えないとこは演奏(音楽)がうまくカバーしてます。
指揮者の力で演奏が輝くこともあるのね。
佐渡裕さんが外国ぼオーケストラの指揮で、リハーサルだったけど、外国語を流暢に話していた。
各パートへの的確な指摘。
大変なのね。
西田さんが好演。
西田敏行がいい!
演奏の音が一気に変わったところとか鳥肌立った。
欠点が逆に長所を際立たせる

この作品の最大の欠点は演技素人のミュージシャンであるmiwaを重要な役で起用していることであろう。でも逆にそれが本職である俳優さんの存在を活かす効果にもなっている。演奏シーンはとてもよかったそこだけを楽しみたい。

このレビューはネタバレを含みます

予告編観た時に
オケシーンがありそうだし、miwaが出演するのにびっくりして
気にはなったんだけど結局観に行かなかった

結果として
悪くないけど、好みまでは行かないくらいで
なぜかといえば多分

再結成オケとそれを主導したマエストロの関係が
あれだけ険悪な状態から
徐々に認めあい信頼し合うオケになっていく。
みたいなところを観たくなってたところに

結論で言えばまぁほぼほぼ大筋そうなんだが
中盤からコンマスとその父とマエストロの関係
マエストロの奥さんの状況

に焦点がいつのまにかあたってて
その他メンバーが戻ってくる流れが弱かった印象を受けた

これもドラマの方が面白そうな映画って印象

実際の演奏シーンや奥さんへのレクイエムってのはなかなか良かったけどなぁ
miwaちゃんが、「〇〇しとう」と神戸弁を話していたけれど、神戸が舞台になっている事も重要だったんですね。

それにしても、あの二日目って、実はマエストロが借金して全額買い取っていたとか、ホールの管理者の人が「後で説明します」と言っていたので、ご厚意でもう1日やらせてもらったとかじゃないの?

お願い、これは編集のミスだと言って!
でないと、それまで気持ちよく観ていたのは何だったの!?と、なってしまうじゃないの!
mika

mikaの感想・評価

3.0
私もクラシックの世界に生きてたことがあるので、指揮者によって音が変わるのは、よ〜くわかるので、オケあるある状態で観てました(笑)
高校生の時、指揮の授業があって、指揮者をがっつり見てたらどーなる、ガン無視したらどーなる・・・面白かったなぁ(ぉぃ
思い出しました。
桃李くんがマエストロかと思ってみ始めたら、意外や意外、西田さんだったんですね。
下ネタで笑いも誘いつつのあのエンディング。西田さんだからこそいい作品になったのではないですかね。
>|

あなたにおすすめの記事