のだめカンタービレ 最終楽章 後編の作品情報・感想・評価

「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」に投稿された感想・評価

ぽ

ぽの感想・評価

3.8
のだめファンなので、最高でした。
上野樹里は本当に適役だと思います!
マングースが可愛い!♪
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.5
2019/7/13再鑑賞分記載
プラハを旅行するにあたり事前に予習として鑑賞した分を、現地プラハから。物語中盤からようやくプラハの美しい風景が景色が出てきてじっくり堪能することが出来たし、今日行ったスメタナホールのこの舞台にのだめと千秋がいたのか...という感慨にふける事前準備としては万端だった(笑)。物語としても、後編は今までにないほどの苦悩そして率直な感情をあらわにしていく千秋、そして壁にぶつかりながら1つ2つとステップを上がっていくのだめの心理にしっかり寄り添うことが出来たし、集大成ともいうべき2人の演技も圧巻でドラマ版からのファンとしては納得の締め。もうだいぶ時間経ったけど、同じキャストでこの後が観てみたいなあ...(諸事情wで叶わないが故の妄想)

2010/5/16鑑賞(鑑賞メーターより転載)
これまで全部観てきたファンとしては終演の感慨と十分な満足を得られる作品。ドラマ版のはっちゃけからは大分"よそ行き"な構成だし、峰&清良の話などサイドストーリーが広がり群像ドラマ的になるかと思えばさにあらず、結果としてのだめの変化の過程がやや描写不足に感じたのは少し残念。とはいえ相変わらず楽曲演奏にも妥協はなく、意外な締め方も好印象。(過去作も通じて)これだけ楽しませてくれたスタッフにありがとうと言いたい。個人的にも、つい先日旅行で行ったコンサートホールが主要場面で使われたりしていて大いに満足。
Natsu

Natsuの感想・評価

4.2
前編と比べると、みねくんたちがパリに会いに来たり、ドラマでお馴染みのあのメンバーが揃って嬉しかった!!
ラストにかけて盛り上がって行って、何度も号泣。。
音楽ってやっぱり素晴らしいな。。
偉大です。
音楽を生業にする人の世界って未知だからその片鱗を見せてもらえて観ていて楽しい。
プロのクラシックのコンサートに行って生で聴きたいと強く思いました。

のだめと千秋さまのコンビはやっぱり最強。
このときの玉木宏がいちばん輝いてた。。笑

映画一作品としての評価というより、原作・ドラマのファンとしての評価です。笑
サエ

サエの感想・評価

4.0
ドラマからずーっと見ていて終わって欲しくなかった作品🥺

見ていた頃は学生だったけど、大人になった今見るとまた違った風に感じそう。
知り合いにはプロの演奏者がたくさんいるから彼らものだめや千秋先輩のように葛藤があるんだろうなぁと思います🤔

また一から見直そうかな!
ねずみ

ねずみの感想・評価

3.3
音楽が素敵。現地に行って実際にオーケストラ聴きたくなった。ピアノに奮闘するのだめちゃんが可愛くて素敵。
kiki

kikiの感想・評価

4.0
もはや上野樹里なんだか、
のだめちゃんなんだか。
才能が、ほとばしる‼︎

傑作です。

このレビューはネタバレを含みます


『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』

監督
川村泰祐

原作
二ノ宮和子

出演
上野樹里
玉木宏
瑛太

花の都🌸パリにやってきました、峰龍太郎!!前回ラストで親父さんに貯めてた貯金で逢いに言ってこい!!とかやだ!男前カッコいい!!
伊武雅刀相変わらずイイ味だしてる
( ̄▽ ̄)\/

真澄ちゃんと共にパリに着いた早々押しかけのだめ宅へ

ほぼダイジェストでお送りするパリ観光!!私はこのトリオが和気あいあいにしてるのが一番好き!!

千秋はのだめ宅へ…すると観光から帰ったのだめたちとバッティング!!何故か隠れる千秋さま!
以下くだり

峰『練習しておこうぜ』
のだめ『そーですネ』
峰『のだめ千秋役やってみろよ』
のだめ『得意デス』

のだめ千秋役『ただいまーマイハニー!』『あ、なんだ…寝てるのかよ』『おい、起きろよ…俺様のお帰りだぞ』『早く起きないと襲っちゃうぞ?』
峰のだめ役『はい🧡どうぞ、先輩🧡召し上がれ🧡ムキャッ』
のだめ千秋役『ひいぃぃ』
峰のだめ役『ひいぃぃって似てる似てる〜』
一同『ぎゃははははー』
鬼神の如く怒る千秋
↑↑↑お前らホント好きだなぁ笑笑

東洋の真っ赤なルビーでお馴染みの三木清良(笑)…横断幕で応援📣
ある意味日本人の恥を晒してるよう(笑)千秋と黒木くんが可哀想。
まぁ面白いんだが🤣
↑余談だが原作ではこのあと横断幕没収されます…当たり前だわな

千秋が孫Ruiとのラヴェルのピアノ協奏曲ト長調にて、自分がやりたい事以上の事をしてしまって泣き崩れてるところに、ワンモアキッス(笑)のシュトレーゼマンが助け船を出す…私と一緒に協奏曲やりませんか?と…しかしこのシュトレーゼマンは、ズラを被った竹中直人にしか見えないんだが、みんなはどうなんだ?笑笑

原作ではゲネプロでミルヒーを馬車の如く使うのだめ…ロンドン🇬🇧公演(映画ではプラハ)では一転して、ものっそ遅いショパンピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11😮そんな感じのは、一切省いてマス😬
ここが一番の見所なんだけどな

まぁベートーベン"悲愴"もとい"悲惨"を聞いて、
『やっぱりまた何度でもあの舞台に連れて行きたいと思うんだ…このピアノを聴くたびに…』
という具合につながるんだなぁ

ギャボン( ̄▽ ̄)
ryodan

ryodanの感想・評価

3.7
2011-04-23

前編より面白かったです。上野樹理さんはよく頑張ったと思います。とにかく分かりやすかったです。内容は結構深いところをついていて、引き込まれていきました。ギャグがない方が伝わりやすいのかな?
SOYA

SOYAの感想・評価

4.0
漫画もアニメもドラマも映画も、それぞれ3回以上は見ましたが、どれも素晴らしいという珍しい作品です。
まな

まなの感想・評価

4.5
ドラマから2人の成長を追い続けた最後の最後に、大波乱&見事なクライマックス…‼︎
>|