ハルチカの作品情報・感想・評価

ハルチカ2017年製作の映画)

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:118分

3.0

あらすじ

恋じゃない。けど―友達よりもトクベツ。 音楽を通して重なり合う、二人のまっすぐな想い。 ちょっぴり頼りないけど気の優しい美男子のハルタ(佐藤勝利)と、真っ直ぐな性格で負けん気の強いチカ(橋本環奈)。小学校3年生の時にハルタが引っ越してしまうまで幼なじみだった二人は、高校入学式の日に運命的な再会を果たす。 入学後、ずっと憧れていた吹奏楽部に入ろうと心に決めていたチカ。しかし、吹奏楽部はな…

恋じゃない。けど―友達よりもトクベツ。 音楽を通して重なり合う、二人のまっすぐな想い。 ちょっぴり頼りないけど気の優しい美男子のハルタ(佐藤勝利)と、真っ直ぐな性格で負けん気の強いチカ(橋本環奈)。小学校3年生の時にハルタが引っ越してしまうまで幼なじみだった二人は、高校入学式の日に運命的な再会を果たす。 入学後、ずっと憧れていた吹奏楽部に入ろうと心に決めていたチカ。しかし、吹奏楽部はなんと廃部寸前の危機だった!大好きなフルートを諦めきれず、チカはホルン経験者のハルタを巻き込んで部員集めに奔走し、コンクール出場という一つの目標に向かってひたむきに突き進む。そんなチカの姿を見て、ただの幼なじみだったハルタのチカを想う気持ちに、少しずつ変化が生まれ始める。それに合わせて二人の関係も動き始め……?

「ハルチカ」に投稿された感想・評価

shoccian

shoccianの感想・評価

2.0
佐藤勝利と橋本環奈を愛でるだけの作品。

途中の軽い謎解き的な部員集め、
ハルタの過労、
チカの吹き損じ、
先輩のキスシーン、
フラッシュモブ、

置いていかれる感すげー
kwr

kwrの感想・評価

3.0
原作ファンとしては、ハシカン・佐藤勝利・小出恵介と、原作のイメージにこれでもかと寄せた配役をしながら、原作から大幅に遠ざかった脚本になってしまったことが悔やまれる。
ならばその分面白くなっていて欲しいものだけれど、残念ながらいかにもありがちな青春映画に収まってしまった。
作劇的に見所なのは、長回しの部員の口論シーンだろうか。ただ、そこも唐突に訪れるので全体の流れから浮いている感は否めない。
ハシカンが可愛かったので点数はオマケ。
ちょこ

ちょこの感想・評価

2.2
ただただ、環奈ちゃんと勝利くんが可愛い。
内容はありきたりな感じでつまらなかった。展開も所々、意味がわからないところが多くて謎だった。
Aki

Akiの感想・評価

-
『ちはやふる』同様、最近の邦画は色彩に対してセンスが鋭敏になっているようで好ましい。良い紺・青が出てる。ただその色を出すために、画面全体を冷たく色彩補正しているためか、季節は春なのに全く温かそうではない。「円環・回転」は映画史上でも普遍的なモチーフだが、3人で楽器吹きながら橋本環奈の周りをグルグルする、ポーシュロスチっぷりに辟易して25分で断念。
玄米茶

玄米茶の感想・評価

3.0
内容はつまらなかった。撮り方も脚本も好きじゃない。
環奈ちゃんと勝利くんがただただ美しいだけの映画。
環奈ちゃんファンとしては満足。
花子

花子の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

佐藤勝利くんと橋本環奈さんの美しい二人見たさに鑑賞。

映画のサイトやアマゾンでもレビューの評価が微妙だったので全然期待してなかったのだが、予想を裏切りなかなか面白かった。

ツッコミどころは多々ある。いつのまにか部員がたくさんいるし、補聴器見つけるシーンの三人川の字のとこは頭の向きが交互で寝転がってるのは見てて不自然だし、他にも説明不足のとこはある。

しかし、ちょっとした不思議な点から部員になれない理由をハルタが髪の毛くるくるしながら解明してエピソードがあるのは面白かったし、映画全体で3回ほど涙した。
友達以上恋人未満の関係なので恋愛要素は薄めだが、初々しい二人の距離感やハルタがチカの背中を押したりするとこはよかった。主演の二人が付き合ったら最高だなーとか映画に関係ないことまで妄想してしまった笑

部全体がぶつかり合う喧嘩シーンがリアルですごく良いシーンだっただけに、定点カメラで撮られて、それぞれの部員の顔が見えなかったのは惜しい。「たった一人の情熱から、コンクールに出られるようにまでなった」というハルタの言葉は個人的によかった。

ラストは、みんなキスしてるのはちょっとおかしいし、あれだけそれぞれ離れて演奏してたら音ずれるだろうし、うまくいかなかったら公開処刑だろとか言いたいことはあるが、できるまで何度でも一緒に頑張ってくれるとこなど感動的で、これぞ青春映画。主演の二人の透明感や純粋なイメージに合っていた。二人の演技もよかった。
ストーリーの本筋はすごくよかったが、全体的に駆け足で深掘りされてなかったので2時間の映画にまとめるよりドラマの方がよかったのではとも思った。
泉

泉の感想・評価

3.4
私自身吹奏楽経験者であり、原作小説ファン、Sexy Zoneのファンというトリプルコンボでずーっと見たかったのですが、公開中は受験で……😂
やっと見られました✨
佐藤勝利くんと橋本環奈ちゃんの顔面偏差値の高さで常に画面が華やかでしたね…!
全体的に爽やかな青春映画に仕上がっていてわたしは好きでした!
もす

もすの感想・評価

1.5
私も吹奏楽をクラリネット8年間続けてるけど、ん〜なんか非現実的すぎてあまり感動はしなかったかな。でも音楽は素晴らしい、仲間を思いやる心は大切だということは感じれた。
コンクールの曲よかった、環奈ちゃんと勝利くんは美しかった。最後2人が見つめ合うシーン 勝利くん なんか言って欲しかったなぁ〜。
pino

pinoの感想・評価

3.0
部員集めからの
コンクール。
気が付けば
普通の吹奏楽部に
なってて
駆け抜けた感
ハンパなかったケド、
勝利くんのホルンと
環奈ちゃんの
透明感に
助けられたと思う。

最後のハルタの
ホルンかっこよかったァ。
観たい映画の間でちょうどあってたので観た。期待してなかったけど、直球の青春ものでよかった。
>|