オケ老人!の作品情報・感想・評価・動画配信

「オケ老人!」に投稿された感想・評価

Tanabedesu

Tanabedesuの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

癖のある人々がやる気もなく集まったダメダメなチームが、ドタバタを繰り返しながら成長して大団円に向かうこの種のコメディ、好きなんだけど、いつもハラハラしてしまう。前半でろくでもない感じをうまく演出しないと、後半で盛り上がりや感動に欠けることになってしまうので。

この映画も、前半はちょっとベタ気味の笑いを無理に入れているように見えてしまって、結構ハラハラしたというか、いたたまれない感じに襲われるというか…しかし、終わってみれば、そんな心配は余計だった。これもこの種のコメディでは定番の、最後の大団円直前のトラブルも、効果的だったと思います。
息も絶え絶えな、ド下手な素人楽団が、観客を満足させられるくらい上達してコンサートを大成功させる、という話。

厳しい事をいうと、老人達が上手くなっていく、きっかけらしいものを、もっとハッキリと見せてもらいたかったし、藤田弓子さんのソロのオーボエのシーンは、口が合っていなかったのがちょっと残念でした。
この映画はオリジナルではなく原作があるそうですが、原作では笹野さんのエピソードだけでなく、他のじっちゃん、ばーちゃんのエピソードもあったのかも。

本作では杏ちゃんと笹野さん一家に重点が置かれていましたが、タイトルの「オケ老人」は「ボケ老人」に引っ掛けてるのでしょうから、
他のメンバーの事情もちょっとずつ入れて、なぜオーケストラで演奏したいのか、
また上手くなる事によって生きがいを感じて元気になっていく姿を、
もっと見せてもらいたかったですね。

でも、最後のコンサートの場面は『マエストロ!』よりも一体感があって、気持ち良かったです。
りゅう

りゅうの感想・評価

2.5
正直言うと全て想像どおりの内容。
よくあるタイプの映画。

こういう音楽系の映画を見るといつも思っていたことがある。
「初心者の割には『音』だけは、出せるなぁ」と。 
映画ではアテフリか、本当は上手い人が音を出しているので当然なのだが。
もしかすると、本当に下手な人のしょぼい音だと、そもそも録音できないという理由があるからだろうか。
うん面白かった。
杏の演技も悪くないし、お爺さんお婆さんも含めて悪くない。オケってまぁその下手なところから始まって劇的に良くなるって言うのが個人的にちょっと乗りづらいところだったかしら。

でも普通に良かったです。
カネコ

カネコの感想・評価

3.7
あまり期待してなかったぶん、
観終わった後の幸福感は大きかった。
いい映画に出会った!と思えた。

笑いあり、感動もしっかりあり。
倭大

倭大の感想・評価

3.5
【オケ老人!】
総合評価 3.5 / 5.0
ストーリー 3.5 / 5.0
キャスト 4.5 / 5.0
視覚 3.5 / 5.0
音楽 4.0 / 5.0

知ってる映画の中で一番好きなタイトル。

・杏ちゃん可愛い〜ハマり役〜👍
・梅響のおじいおばあが楽器グダグダなのにちゃんと音楽に詳しいの推せる
・孫ちゃんの彼氏〜!!!最高〜!!!
・有名指揮者が陽気者で最高〜!!!
・おじいおばあたちがただただ可愛い
・シンプルにオケっていいなあ!と思う
・梅響のおじいおばあも、杏ちゃん演じる先生も、音楽が本業じゃないけど、こうやって何か熱中できるものがある生活って、ほんと潤ってんのよ。ワクワクするのよ。
・いくつになっても楽しみたいよね〜
・ずっと死にかけのじいが推し
音楽は駄作を佳作に変える力がある

ストーリーにも無理があるし演出の粗さも気になるしガリガリの杏さんも気になるし健太郎君の扱いも中途半端なのだが音楽はそれら全てを帳消しにする魔法の薬。やっぱり人間にとって音楽とは魂を揺さぶる根幹的なものなのであろう。
tomotta

tomottaの感想・評価

3.0
過去記録

おじいちゃん、おばあちゃんたちが楽しんで元気なのがいい
とても見ごたえのある映画だった。笑いあり、感動あり!
歳を重ねても打ち込めるものがあるって何て幸せな事なのだろう!映画を観たあと、威風堂々を鼻歌ってそう♫
間違えて老人ばかりのオケに入っちゃう数学の先生のはなし。
老人あるあるがいっぱいあったり、元気がもらえておもしろかった。

何歳になっても、燃えるもの、熱意が持てるものがあるといいね。
社会人になったら、オケみたいなの入りたくなった笑
>|

あなたにおすすめの記事