ピンポンの作品情報・感想・評価・動画配信

ピンポン2002年製作の映画)

上映日:2002年07月20日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ピンポン」に投稿された感想・評価

あべ

あべの感想・評価

3.9
松本大洋と宮藤官九郎なんて絶対好きやろうと思ってたら案の定好きだった。
ペコとスマイルの話し方、良
スーパーカーの使い方、良
卓球の音が段々とスーパーカーに変わっていく演出がめちゃくちゃ良い。窪塚洋介の雰囲気は唯一無二。
aoi

aoiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

音楽も含めて00年代の空気みちみちで大好き。ペコサンクレロ
煌めく汗以上にみんなそれぞれが舐めてきた辛酸がしょっぱいしょっぱい。「どこ見て歩けりゃ褒めてくれんだよ」嫉妬、挫折、重圧、友情、努力、栄光。精神と時の部屋、ペコとドラゴンのまばゆさったら。そして回想と決勝のふたりの姿には決まっていつも泣いてしまう。みんなみんな愛してるぜ、少年たちに幸あれ。
納豆

納豆の感想・評価

3.5
窪塚くんも新くんも可愛いカッコ良すぎやろうが、卓球シーンもカッコいい。最高か
アサコ

アサコの感想・評価

4.5
松本大洋の漫画、読んだことないんだけど独特の世界観ありそうだし実写とか出来るもんなの?と半信半疑で観始めたら秒で引き込まれちゃった。
窪塚洋介に不可能は無かった。
井浦新がまだARATA名義で学生役やれるぐらいだからまあまあ前の作品なんだなって思ったけど古臭さが全く無かった。
いつでもどこでも煙草吸えちゃうところは時代を感じたけど、心情を表す上での煙草、やっぱり好きだな。

スポーツにおける栄光、挫折、努力、才能、そのどれもが盛り込まれてて良かった。
ペコ、スマイル、ドラゴン、チャイナ、アクマ、それぞれのキャラクターどれもが愛おしい。
どれが正解とか無く、みんなそれぞれの正解を見つけていた。
少年たちの未来は明るい。
辛いときももちろんあるだろうけど、好きこそものの上手なれ。
それを見せてくれたペコはまさにヒーロー!

メインキャラクターだけでなく脇を固める俳優陣もみんな良かった。
一瞬で全てをかっさらっていく佐藤二郎さすがすぎる(笑)
そして少年染谷将太が出てるのもすごいな。

スーパーカーの音楽も良かった!!!
疾走感に溢れた映画。好き。
鉄コンもだけど松本大洋の描く「2人」はいいよね。ヒーローにとってのヒーロー。ペコとスマイル。

愛してるぜ。
り

りの感想・評価

4.4
いや〜すべてがよかった〜キャスティングも風景も音楽もすべて、スーパーカーを起用した人に拍手

月って自分だけじゃ輝けないのよね、星は(星によるけど)恒星だから自分1人で輝ける、って名前にも2人の性格というか、人生というか、表れてるのかなーってちょっと思った

あとは本当にそれが好きで、楽しんでやってる人がプロになったというのも真理〜と感じた

いや〜よきでした
y

yの感想・評価

3.5
スーパーカーが好きなので観た
夢際のラストボーイ
崇いサポートの礼に
晶

晶の感想・評価

4.0
ペコもスマイルもドラゴンもアクマもそれぞれ卓球のスタイルや想いがあって、いろんな個性が集まっててめっちゃ楽しかった!バタフライのジョーも
いつ見たのか忘れちゃったけど大好きピンポン、漫画全部持ってる、松本大洋の新しい作品東京ヒゴロはやく買わなきゃ、、、
>|

あなたにおすすめの記事