アヒルと鴨のコインロッカーの作品情報・感想・評価

アヒルと鴨のコインロッカー2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.7

「アヒルと鴨のコインロッカー」に投稿された感想・評価

伊坂幸太郎作品を読むようになったキッカケとなった作品です。最高のどんでん返し。ずっとずっと大好きな作品です。
岡田将生に似てると思ったら、岡田将生だった。
Hokkaido

Hokkaidoの感想・評価

3.7
好きな作品です。
細かい所の整合性と言うか作り込みがもう少し丁寧だったらもっと良いのだけれど、と観る度に思います。
どんでん返しのある話は好き。
凄くやさしいどんでん返しだった。
kikiww

kikiwwの感想・評価

2.5
何を神だと思うかは人それぞれ
TAKUTO

TAKUTOの感想・評価

4.1
隣の隣に住むブータン人の話。

話の構成がよく出来てるなーと感じた。
原作ではどういう風に書かれていたのか気になる描写がいくつかあったので、原作も読んでみたい。

こういう作品って撮影風景想像すると笑っちゃう。

岡田将生のモブさが半端なくて、彼にもそういう時期があったことを知れてだいぶ救われた。
記録

これは良い
大豆

大豆の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

中盤で実は河崎と思っていた人物がドルジだと真相が分かった時は驚いたと同時に、どこか感じていたドルジがふんする河崎の行動の不自然さのつじつまがあったのですごく納得もした。ブータン人がモンゴロイドで日本人と顔立ちがが似ていることを生かした巧妙な仕掛けがすごい。

それと、同級生役の子が岡田将生なのはすぐわかったけど、バスの運転手が真島さんだったのはクレジットみるまで気づかなかったし、思わずもう一度そのシーン見直した。
>|