運命じゃない人の作品情報・感想・評価

運命じゃない人2004年製作の映画)

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.8

「運命じゃない人」に投稿された感想・評価

dera

deraの感想・評価

3.8
鍵泥棒のメソッド、アフタースクールの内田けんじ監督作品。

初期の作品なので、有名な役者さんはでてないものの、あらゆる登場人物の目線でそれぞれ描いている手法がさすがという所。

個人的には、地元の東京都調布市がバックアップして撮影している為、懐かしい見覚えのある場所が映っている点もプラス要因。
鍵泥棒のメソッド(テレビで)=>アフタースクール=>運命じゃない人、と内田けんじ監督作品、立て続けに観てしまった。伏線の集約されているのが楽しいですね〜。一日の出来事を5人の視点で観ていく、そのそれぞれの視点が面白かった。次の作品が楽しみ! あと、オーディオコメンタリーが面白い。監督のこだわりや、工夫や苦労ってのはあまり聞く機会がないので。
脚本が面白いってTSUTAYAで取り上げてたので、借りてみた。
よくみるけど名前知らない系の俳優、中村靖日さん。もう私の中ではウシジマくんの小堀のイメージでしかないんやけど笑

尺が90分と短く、B級感が漂う
本当に脚本だけで勝負してる映画。

でものめり込むほど惹かれなかった。
ところどころクスッと笑えるところはあった。
確かに、面白い構成でよくできてる。
でもここ!という山場もなく終わったからあっけなかった。
101miss

101missの感想・評価

2.9
先にアフタースクールを観てしまったから、同じ手法にややがっくり。

板谷由夏がキラキラしてて存在感あった。
おはる

おはるの感想・評価

4.0
婚約破棄された女、平凡なサラリーマンの男、イケメン探偵、プロの女詐欺師、ヤクザの組長などなど、どうしたって交わることのなさそうな人々が織りなす群像劇。皆さんも既に言及されている通り、伏線に次ぐ伏線を見事に収束させる感じは『カメラを止めるな!』に通じるものがある。てかこっちの方がだいぶ先か。まあ何にせよ地味だけどいい映画観たなあという気持ちになった。

個人的に「はやく地球に住みなさい」からの宮田くんの「やだ」の言い方がキモ可愛くて好き。

色々な解釈が出来るであろうラストシーン。宮田くんにとって彼女は「運命じゃない人」それとも「運命の人」なのか。いずれにせよ不器用でまっすぐな彼に幸あらんことを願うばかり。
ザン

ザンの感想・評価

3.4
いろいろとどんでん返しがあって脚本を楽しめる、と聞いていたわりに少しスケールが小さい話だった。性悪女が捕まったのはよかった。
まりぬ

まりぬの感想・評価

4.3
幼馴染組のやり取りがとても和む。よい。
神田の真意は分からないけど、宮田を大切に思う気持ちは本当なのだと思いたい。
この人の作品はいつも日常に突然ヤクザが出てくるのに何となく馴染むのが面白い。
瓜生憲

瓜生憲の感想・評価

4.3
内田けんじ監督の作品好きだなーって思いました。
平凡な中だからこその随所に突き刺さる台詞回しがあり、リアルに突き刺さる。
エイジ

エイジの感想・評価

3.8
いわゆる伏線回収がたまらんって映画(^o^)/

これは『カメ止め』より上なのかもしれん。


婚約者の家から飛び出した女性と真面目な宮田のパートが良かったな。掴みは見事にハマりました。セリフひとつひとつが、仕草のひとつひとつが、そして間が、効いてる。

そこから伏線回収が怒涛のごとく始まるんだけど、それはそれで楽しい。

ヤクザの組長もおもろかった(笑)

いい映画です。
チハル

チハルの感想・評価

3.8
す、すごい!面白いー!
アフタースクールもそういや面白かったなあ。
>|