運命じゃない人の作品情報・感想・評価・動画配信

「運命じゃない人」に投稿された感想・評価

AtoZ

AtoZの感想・評価

3.6
内田監督繋がりで鑑賞。

これ何年も前から見ようと思っててDVDも持ってたのに見てなかったやつ。笑

内田監督(とくにアフタースクールみ)を感じるねー。
伏線回収のスッキリ感はアフタースクールほどではないけど空気感がやっぱり内田監督ーって感じ。

個人的には鍵泥棒、アフタースクール、今作だとやっぱダントツでアフタースクールだが、
内田監督の作品好きな人なら楽しく見れとると思う。
キャラがみんないいよね、彼の作品。

最後のシーンの後にも、このあとどうなるんやろう、って楽しみに思える。

怖そうじゃない組長って、怒ったらヤバそうやって思わせて実はほんとに怖くないって言う新しいやつ。笑
なんとなーく流して観始めたけど、色んな展開が飽きずに来て面白かった✨
主人公?と、周りの人達の中身の空気感の違いをテンポ良く交互に観れたのは面白かった♪
ごめん、俺にはなんでこの映画がこんなに評価高いか理解ができん。
ラダ

ラダの感想・評価

4.2
一本だった意図が、話が過ぎるごとに二本三本と細く分かれ、複雑に絡み合って進行していく。緻密に組み立てられたストーリーに思わずため息。

アフタースクールといい鍵泥棒のメソッドといい、内田監督の本領発揮の一本。これはもう監督の性癖だとしか言いようがない!
manami

manamiの感想・評価

-
『WEEKEND BLUES』鑑賞時にこの『運命じゃない人』も観たいとレビューしたものの、実現までに2年半以上経過してしまった。内田けんじが『アフタースクール』の前に脚本・監督を手掛けた作品。
主演は中村靖日。名前だけでピンとくる人はかなり少ないのではなかろうか。でも顔を見れば「あ〜、はいはい、この役者さんね」となる。ところが「何の作品で見た?」と聞かれると、また答えに窮してしまう。少なくとも私はそうでした。「やすひ」さんという、イケメン感あるお名前も、初めて認識したわ。
彼が演じる宮田武は、絵に描いたようなお人好し。人気俳優の恋人を「プロ彼女」とか呼ぶ流行りがあるけれど、この宮田は「プロ善人」と称したい。
あんなに全力疾走した結果、それだけでいいの?呼び戻すんじゃなくて、教えてもらうだけ?そんなんだから、「あゆみ」からもあんなことされんのよ〜。
同級生からの親友である探偵・神田勇介との関係もすごく素敵で、二人が向かい合う朝食のシーンは面白くて温かくてつまり最高だわ。
ナイスアシストを決めるタクシー運転手、傷つきやすいレストラン店員、着信音でチョケてくる組長、男性陣は憎めないキャラばかりなのに、女性二人はなかなかアレよね。「女は平気でひどいことするんだ」的なことを神田が力説するシーンあるけど、それってそもそも内田けんじ個人の感想なのかい?
ストーリーのイメージとしては、山頂から転がり落ち始めた小さな雪玉が、回転するうちにどんどん大きな塊になっていく。この雪だるま方式をどう収拾するのかと後半はヒヤヒヤする思いもありつついたら、実は最初から麓に別の雪だるまが置かれていて、そこに激突!ってな感じ。
最後の最後も、今日はどんな1日になるのか、今度はどんな事が巻き起こるのかと、ごくごく普通の玄関前にいるだけの画なのにニヤリとさせてくれる。
内田けんじ、どんでん返しの名手だね。『鍵泥棒のメソッド』からもう10年、新しい作品はいつかな、まだかな。待ち遠しいな。

60
木暮修

木暮修の感想・評価

4.0
2005年 第58回カンヌ国際映画祭 批評家週間 フランス作家協会賞(脚本賞)、最優秀ヤング批評家賞、最優秀ドイツ批評家賞、鉄道員賞(金のレール賞)

テレビと映画で名前は知らなくても一度は顔を見たことがある人が多い脇役でイイ味出す中村 靖日と
『ドライブ・マイ・カー』の霧島 れいかと
演歌歌手のような風貌のヤクザ役で山下規介と
二枚目半な探偵役で山中聡と
『ゲゲゲの女房』や『おっさんずラブ』の眞島 秀和、
『ホタルノヒカリ』や『同窓生〜人は、三度、恋をする〜』『母になる』の板谷 由夏が出てる映画。

不器用な良い人だけど、モテない宮田くんに中学からの友だちで探偵の神田は
「お前はなんで、そんなに、簡単に思いっきり人を信じちゃうんだよ。お前は一人だけ違う星に住んでるんだな、早く地球に戻って来なさーい」
と言う。

昔、深夜テレビでやっていて、全く情報なく見始めたら、見る気なかったのに、結局最後まで見てしまい
「うわー、めちゃ面白かった」と思った映画。
久しぶりに観た。

最初、地味なハートフルモテない男映画かと思ったら開始から40分くらいして「おっ」となって、70分くらいで、「マジか」となり、最後まで楽しめる。

脚本が良く出来てる。笑えるし、ワクワクする。10年以上前の映画なので、ちょっと古いところもあるけれど面白い。

『アフタースクール』『鍵泥棒のメソッド』も面白かったので、もっと内田 けんじ脚本監督作を観たい。

追記、タクシー運転手がいい味出してる。
苦労人の組長面白い
なかなか良いことばかり言う探偵がやさぐれ過ぎてないのはお人好しの親友のおかげなのかな
simao

simaoの感想・評価

3.7
こういったすれ違い系の群像劇は観てて面白いですね。
改めて見直すと、こいつこの時こんな所であんなことになってたのかよ!みたいなシュールな笑いがあります。
登場人物も変に人間臭くて、特にヤクザの組長なんて可愛すぎでしょ笑
ぱん

ぱんの感想・評価

4.0
買った記憶も見た記憶もなかったのだけど、メルカリで売れたので、再生確認しようとしてそのまま最後まで見てしまった。

ほのぼの笑える。みんななんとなく救われる。そんな感じ。
伏線回収が気持ち良かった。
家族で観れるどんでん返し映画。
コメディな作品で笑えるところが結構あって流し見でも十分ストーリーは分かるし、
ゆったり観れる。
最後の終わり方がとても良かった。
本当の運命とは。。
>|

あなたにおすすめの記事