ポテチの作品情報・感想・評価・動画配信

「ポテチ」に投稿された感想・評価

tottsun

tottsunの感想・評価

3.8
私が最近見た映画673
「ポテチ」
宮城県仙台市、生まれた年も日にちも一緒の2人は成長した後、片方はプロ野球の人気選手、もう片方は空き巣というまったく異なる人生を歩んでいた。ある日、空き巣をなりわいとする今村(濱田岳)が恋人の若葉(木村文乃)と共に、地元のプロ野球選手(阿部亮平)の家に盗みに入っるが、今村は一向に仕事を開始するそぶりを見せない。すると部屋に女性から電話がかかってきて…
伊坂幸太郎著「フィッシュストーリー」を読んだので「フィッシュストーリー」鑑賞に続くこちらの作品の鑑賞。
連続で濱田岳と大森南朋の出演作。
割と原作に忠実に作られていて68分で綺麗にまとめられている作品。
原作を読み終わった直後の鑑賞だったため答えを知ってるので、あえてそれを踏まえて2度目見てるような気分で鑑賞してみた。
初めて見た人は答えが分かったらもう一回見てみるのがおすすめ。
途中急に「フィッシュストーリー」の原作に処収されている「サクリファイス」の話が出てきて「あ!」ってなった。これは読んだ直後に見た人間が気付ける特権だね。
それよりもさらに驚いたのが、若かりし松岡茉優が出演してること。
エンドロールで「!」ってなって、戻って見直したほど…
私的には☆☆☆.8かな。
映画にしては短めだし、伊坂幸太郎て感じでみやすかった!個人的にはあんまりだけど、好みが分かれるタイプな気がします。ポテチのシーンの涙も、解説読まないと理解できなかった…
ラダ

ラダの感想・評価

4.0
やはりこの組み合わせだ。伊坂幸太郎の小気味いい文章をそのままテンポ良く映像化する中村監督。短い作品だけど、十二分に鑑賞後の余韻を楽しめる。

何が解決した訳でも、点と点が繋がった訳でもないけれども、あのホームランの意味は大きい。例え尾崎すらがその意味を理解していなくとも。
さん

さんの感想・評価

3.6
セリフの感じとか、空気感とかすきだな〜
ポテチで泣いてたのはそういう事か
あとめちゃくちゃ実家の近所出てきてびっくりした!

このレビューはネタバレを含みます

忠司はバカっぽいけど、ポテチと自分を重ねて泣いてしまうくらい感性が豊かで素敵だなぁ。若葉さんが「なんとなく」隣にいてしまうのが分かる気がする。
ホットムービー。
じゃがいもみたいにホクホクした独特のあたたかい雰囲気が好きです。
prnrmn2

prnrmn2の感想・評価

4.2
ほっこりほこほこ映画🥔⚾️見るの3回め!わたしは伊坂幸太郎が好きすぎるのだな〜〜〜心が洗われます💞
m

mの感想・評価

4.0
「尾崎ー!ここだぞー!」と叫ぶ今村(濱田岳)のシーン。涙が出そうになった。

強く握りしめた拳は
いつも、どんな時もかっこいい

場外ホームラン!⚾️
AKIRA

AKIRAの感想・評価

-
感動して涙が出た。
自分と精神的に繋がりのある野球選手、ホームラン、素敵だ。
伊坂幸太郎原作で別監督だが「アイネクライネナハトムジーク」のボクサーや伊坂さんの小説「砂漠」でも片腕の大学生に教えるキックボクサーが出てきたような気がするが、伊坂さんの作品に出るアスリートはなんて素敵なんだ!!
東日本大震災にたいして早々にスタートした支援制作映画として位置付けられている一本。
過去作で仙台在住の原作者伊坂幸太郎やロケ地としての仙台にお世話になっているとして、中村義洋監督が本人自らも出演して盛り上げた作品です。

原作も短編なので映画作としても68分。

空き巣家業の主人公なんて、裏の世界の話かと思いきや、全編にわたり緩い雰囲気。
偶然がたくさん重なる話で、そこそこのスピード感があるのでボーッとしてると、え?なんで?ってことになりますが、推理要素はない、ハートフルコメディという感じなので軽く楽しめます。

木村文乃と松岡茉優は初めわからなかった………ってくらい若い感じw

キーマンのプロ野球選手オザキ役が、純悪俳優・阿部亮平でした。打席に入ったフォームがやたら決まってた!

竹内結子の夫、中林大樹が出てるな〜と、思ったら竹内結子も一瞬出てました!
(本人からの申し出で、あくまでエキストラ出演ということで、監督演じる専務が、上空を見上げてキャッチしようとしている後ろを一人通る通行人役です。)

DVDを借りたら特典映像に仙台ロケ地マップが付いてました。
仙台に思い出のある方なら、楽しみ方も色々かもしれませんよ。
>|

あなたにおすすめの記事