ポテチの作品情報・感想・評価

「ポテチ」に投稿された感想・評価

68分という短い時間ながらも
見せるとこはちゃんと見せてくれて面白かった。
漂う独特の間が結構好きかも。

何と言っても濱田岳が良い。
あのひとあんな声高かったっけ。
kanikiya

kanikiyaの感想・評価

3.9
切ない。泣きそうになった。フィッシュストーリーとアヒルと鴨より面白い。
空き巣を生業とする青年(濱田岳)とその彼女(木村文乃)、同業者であり探偵でもある寡黙な男(大森南朋)を中心として、あるプロ選手尾崎に関しての物語

なかなか先が読めない展開でした、いろいろ先読みして健康診断からの本人、もしくは母親が重病?とか、いや待てそれなら尾崎選手に関することは一体?とか

そしてまさかの取り違えで来ましたか、でも納得ですね
あのポテチのシーンもそういうことかと、構成がうまいです

ラスト、出来過ぎの感もあるけれどだからこそドラマかなと
ボールが遠くへ飛んでいくだけじゃないんですよね、それ自体も凄いことだけど、その裏にドラマがあるから良いんです

木村文乃さん目的で見ました、良かったです!あんな彼女うらやましいなー、何で濱田岳?って思っちゃうくらい魅力ありますね

ストーリーでも出演者でもそれなりに楽しめる良作だと思います
U

Uの感想・評価

3.5
(35)好きな伊坂幸太郎×中村義洋監督作品。1時間という短い尺と、伏線の回収が良い。
最後の中村親分のシーンいいわぁ⚾️✋
コンソメも塩味も、どちらのポテチも美味しいよね🙌
ten47

ten47の感想・評価

3.4
ポテチを食べる時に何で泣いていたのか、終盤で意味が分かったのも含め、1時間の短さでぎゅっと温かさが詰まっていた
けどオチは普通中断されるだろってのと、エンドロール後のシーンが日本映画クサすぎてちょっと萎えた
M

Mの感想・評価

-
しお味とコンソメ味。
欲しい味じゃなかったけど、食べてみたら美味しかった。
全部分かった上でポテチのシーン思い出すとグッとくる。
あの涙にはたくさんの思いが込められてたんだろうな。

短いからちょっとした時間にサクッと観れる。
shiho

shihoの感想・評価

3.5
それぞれのキャラが温かくてキュート。淡々とした物語だけど、短いので飽きずに観られる。
shizumi

shizumiの感想・評価

3.1
ポテトチップスは うすしおか コンソメか はたまたのりしおか そんな永遠のテーマを議論するような映画では全くなかったけど 観賞後はポテトチップスを食べたくなること請け合い
それにしても上手なタイトルだなーと思う

天才は早い者勝ち
春田

春田の感想・評価

3.8

なにも起こらないけどずっと退屈しなくて好き


伊坂ファンと言いつつ原作未読なので原作見てからもっかい見る
濱田岳の独特な表現力
なぜか心配になる不安になるけど
頑張ってるなーーと感じさせられて
毎度応援したくなる
最後まで全力投球なあの感じ
恨めない要素しかない

原作は読んだけれど
やはり映像で見ると違うところは
伊坂ワールドがビジュアル的に映すのが難しい部分があるなって思うところ
それは多分想像の中の黒澤の像とか
そういうキャラクターへの固定概念みたいなのが
ビジュアル化されることで崩れることかな
少しでも違和感覚えるとなんだか全て違って見えてしまう
私が知ってる黒澤と違った。とかね。
黒澤に限らずだけどさ。やっぱ黒澤じゃん。
>|