ポテチの作品情報・感想・評価

「ポテチ」に投稿された感想・評価

ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.8
良い尺だと思う。これ以上長いとベタッとした人物の掘り下げがいるし、これよりも短くすると話が成り立たないし。物足りなさも含めて狙い通りの出来なのではないでしょうか。まあ、地元がロケ地だと評価が甘くなるわたしの悪い癖もあるかもですが🤔
momoem

momoemの感想・評価

3.6
伊坂幸太郎原作。
本は読んでないけど、1時間ちょいで映画のひとつのお話として違和感なく観終えられた。よくまとまってる。

舞台は宮城県仙台市。

親分のもとで空き巣として過ごす濱田岳演じる忠士。心優しい彼が、なぜ空き巣をしてるのか動機は不明だけど、なんとなくいきさつが想像ついてしまう変わり者感。その独特の雰囲気を濱田岳が見事に演じてます。

忠士の彼女若葉役に木村文乃、空き巣仲間の黒崎さんを演じる大森南朋。
キャスティングがよい。

忠士と若菜は、忠士と同じ誕生日で同郷のスター・プロ野球選手尾崎の部屋に空き巣に入り...

忠士の母への愛と、やさしい彼に自然と集まってきたやさしさの連鎖がユーモアに描かれています。

気軽に観れるけど、退屈はしない。


メモ📝
忠士の母の自然体さがよい。車の感じとか、忠士のファッションを筆頭にみんなのファッションが絶妙でよい。ポテチの音。これ、前にも観た事あったなー。短編集の中の1つみたい。読みたい。
ななこ

ななこの感想・評価

3.3
学校の芸術鑑賞会という事で鑑賞!

濱田岳がめちゃくちゃ幼く見えるし馬鹿さ加減が面白かった😂

始まりがヌルッと始まって「あ、始まったんだー」って感じ😂

濱田岳の程よい会話の間のあけ方が凄いと思った!

松岡茉優と木村文乃が可愛いすぎた💕

でも、内容はよく分かんなかった😅

何でこの映画を先生は見せたのだろう🤔

他のクラスはリアルスティールを鑑賞したらしい。。。私もそっちが見たかった😫
やまだ

やまだの感想・評価

3.2
鑑賞メーターからお引越し。過去に鑑賞。

原作既読。
あまり記憶ないけど…いい話だった気がする。
shiori

shioriの感想・評価

4.0
涙出て来てびっくりした。原作も好きだから、安定のタッグで安心して観られたね。伊坂幸太郎×中村義洋×斉藤和義の中に、そろそろ×濱田岳って加えてもいいんじゃないの?大森南朋はちょっと黒澤さんのイメージとは違ったかな。この作品の木村文乃いいね。で、最後自分自身でうまくまとめた中村監督!笑
2017.2.26/
やっぱりこの木村文乃いいね。松岡茉優も今とイメージ違うけどかわいいね。取り違えって、あってはならないことだけど、もしあったとしても気付かない方が幸せな気がしちゃう。
時番人

時番人の感想・評価

2.4
秘密の過去を一人で抱えて問答する切ない話。

映画には不向きだった内容を、濱田岳だからこそやり通せたような。

同じ監督の伊坂作品☓濱田岳の映画なら、『フィッシュストーリー』が断然良かったなぁ。
ぐう

ぐうの感想・評価

3.0
木村文乃が可愛過ぎて頭に入らず。ポテチが出てくるシーンの涙の意味が後から分かって悲しくなる。
K

Kの感想・評価

3.6
空き巣の青年今村と、今村が空き巣に入った野球選手の尾崎。そこから始まる、偶然に偶然が重なって紡ぐストーリー。

途中まで終わりがどうなるのかある意味不安でしたが、後半に始まる伏線回収は見事。ポテチの意味も見ていてなるほど。

しかしながら、同監督/原作者の他作品に比べれば、少し面白みに欠けた気はするのが残念。
shoylatte

shoylatteの感想・評価

4.2
ものすごく良かった。短い映画だけれど、内容はキュッと詰まっていて、要点がクリア。演者の演技が素晴らしすぎて、観ている側の心も動く。ラストシーン、涙がボロボロ出てしまった。木村文乃のひとセリフ人セリフひとセリフが後半の映画の濃度をキュッとあげている。観た後の清々しさ、気持ち良さは、伊坂幸太郎映画ならでは。
みそ

みその感想・評価

3.5
70分弱の短い映画、伊坂幸太郎小説!テンポとか会話とか、伊坂ワールドで良かった。大きな展開はないけど、ほっこりする感じ。
松岡茉優さんまで出てるとは!若い!
>|