重力ピエロの作品情報・感想・評価

「重力ピエロ」に投稿された感想・評価

nmuhcoh

nmuhcohの感想・評価

-
2度目の鑑賞。
原作も読んでたけど、キャストがめっちゃ良い。岡田将生は「春」という名前が似合いすぎてる。
それにしてもこんなしんどい話だったっけかな、観てる途中苦しくて嫌になった。

2度観る映画ってのは初めて観たときと2回目じゃ感想が変わるね。あたりまえか。
MEMO

MEMOの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

原作が死ぬほど好きなやつ。奇妙だし文学的表現が多いのに、加瀬亮のサブカル感がすべてをまろやかにしてた。毎回だけど小日向文世サイコーすぎない?全体的にWOWOWドラマ的な仕上がりだったけど、キャストが良かったのでチャラ。ほんであれ北村匠海だったんや…
q

qの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

遺伝子決定論に基づいた物凄く残酷で哀しい話ではある。人間は重力に逆らいながら宙を舞うピエロのように、宿命の中でも生きれるのかも知れない…。しかし、見た目はイジれるけど内面的性質は変えられないし、環境は不変のものでは無い。最強の家族?
殺人を肯定的に描き過ぎ。犯罪性質の遺伝を描きつつ、優生学的視点があるのはどうなのよ。ペッ
junn

junnの感想・評価

3.0
伊坂作品と加瀬さんの融和性の高さたるや。
岡田さんの顔が幼い。
ぐっときた。これ見たせいで、ソフトドリンクはジンジャーエールになった。
モト

モトの感想・評価

3.4
加瀬亮と岡田将生も単純に顔が好きなので複眼でした。役柄も結構好き…

物語の重さと、この淡々さが絶妙。
歳をとるにつれて、重すぎると
ちょっとしんどい時があるので。
構成のバランスとして、もう少し掘り下げられるところがあるような気もするけど。

ところどころセリフの言い回しが
小説だな〜と思うけど、雰囲気と俳優にマッチしているのであんまり浮いた感じはしないし、映像が綺麗でした。

幼き北村匠海くんの睫毛…!!!

このレビューはネタバレを含みます

伊坂幸太郎は読んだことないし観るのも初めてかもしれない。
題材は重いけれど意外とあっさりしてるなあという印象。
吉高由里子のストーカーのぶっ飛び具合があっさり流されているのに気になりすぎてもっと詳しく知りたかった。
saki

sakiの感想・評価

3.3



パパもママも偉大
「私たち、そのうち宙に浮くかもね?」


岡田将生ひさびさに見たけどやっぱりかっこいいな

このレビューはネタバレを含みます

内容の重さの割にすっきりと観ることができた
重力を笑顔でかき消すピエロのように血の繋がりの重さを絆が飛び越えていく家族愛の映画
moon

moonの感想・評価

4.0
現実的に考えると暗くて重くて苦しい話。
けれどこの映画は救いがある。観ていて救われたという気持ちになる。愛は偉大。。
>|