重力ピエロの作品情報・感想・評価・動画配信

『重力ピエロ』に投稿された感想・評価

akane

akaneの感想・評価

3.7
キャスティングが原作のまんまで、
本当に良かったと思う。

小日向さんの表情といい演技にはどの作品でも毎度感動させられる。
泉水と春は「悪い事じゃない」って言ってたけど、父親役の小日向さんが、「悪い事をした。」と2人に言った終盤のシーンでは、
なんだろう、、すごく強さと家族の愛を感じた。本当に"最強の家族"なんだなぁ
って思えた。


あ、あと回想シーンのミニ春北村匠海に似てるなぁ〜って思ったらほんとにそうでびっくりした笑笑
ミニ北村匠海も楽しめる作品!
ほーみ

ほーみの感想・評価

3.8
愛に溢れた素敵な家族。サイコパス力を高めてきたわたしとしては…

このレビューはネタバレを含みます

過去鑑賞作品。

犯人が分かった時、ゾッとした。

淡々とした展開。切ない復讐劇。

伊坂幸太郎らしい作品で好き。
きのこ

きのこの感想・評価

3.0
んーーー。違う。コレジャナイ感。
細かい所へのツッコミはなしにしても、なんで放火なのかはコノハナサクヤヒメのエピソード欲しいし、映画とかノートとか53番とか何かしら入れてくれないと春の''ヤバさ''が足りないなって思っちゃった。
個人的に重力ピエロは、遺伝環境論争での環境を支持するようなメッセージを大きく出してたと思ってるけど、そこの葛藤というか苦悩をもうちょっと出して欲しかった。
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.6
男3人と母親、家族の絆の物語。

重くて悲しいストーリー。
家族がみんな優しくて全てを受け入れて前に進む親父の温かさにはグッとくるものがあった。

原作未読だからか、ストーナー夏子との絡みとかいささか腑に落ちない点などあったけど伊坂ワールド半開って感じでそれなりに楽しめたかな。
ankyh321

ankyh321の感想・評価

3.7
公開されてしばらくしてから、レンタルで見たのが10年前以上。原作はその時読んでなくて、今回は原作を読んでからの視聴。
岡田将生、渡部篤郎が若い。当時は地元仙台ロケで、知ってる場所がたくさん写りそのことばかりで、あまり内容を覚えてなかった。
『春が2回から落ちてきた』のセンテンスが冒頭と巻末に記されているように、映画もそんな感じで終わっている。
春の子供時代をまだ幼い北村匠海が演じてます。子供の頃はもっと目が吊り目で、岡田将生に似てる。
加瀬亮のボクトツとした冴えない感じがいい。
小説ではたくさん出番のある夏子さんが、映画で少ないのが残念。
小説と微妙に違う部分はあるけど、遺伝子、グラフィティアート、過去のレイプ事件、兄弟の絆がグッときました。
Ren

Renの感想・評価

-
幼少期の北村匠が美しすぎる

捻じ曲がった家族の愛だけど、これも愛だな。
lanuit09

lanuit09の感想・評価

5.0
伊坂原作の映画の中で大成功してるのこれしかない。いちばん好きな映画。
Kiri

Kiriの感想・評価

3.2
加瀬亮と岡田将生が伊坂幸太郎作品にぴったりすぎて小説から出てきたみたいだった
セーナ

セーナの感想・評価

4.0
幸薄加瀬亮と闇深岡田将生、おどおど吉高、キャスト組んでくれた皆様ありがとう。伊坂映画の中で1番好きです
>|

あなたにおすすめの記事