人生は長く静かな河の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「人生は長く静かな河」に投稿された感想・評価

少年がもつ独特の美しさを感じる映画。
内容というより、空気感を感じる作品のような気がする。
リュック・ベッソンselectionにて。
彼はなかなかいいチョイスするので期待してたがこれは外れ~
ブルジョワと貧乏人で赤ん坊を取り違えられて育てられた話なんだけど、全てにおいて中途半端だし思い切り悪すぎ~
イシ

イシの感想・評価

-
笑うところも泣くところもなく。家族崩壊モノ的な退廃感とかも別になかったかも。
ゆりえ

ゆりえの感想・評価

3.2
フランス映画難しいけど、これはなんとなく分かった気がする。フラ語で観た映画
リュック・ベッソンが推薦!!上映前にコメント付き!
惹句も「パリが、笑った」と期待のコメディ!!

申し訳ありません、フランスのコメディけっこう相性良かったんですが特に笑えませんでした。と言うより笑わせようとしてないですよね、まず。しいて言えばブラックコメディにはなってるかしら。。

設定はアレです!『そして父になる』と一緒。金持ち一家と貧乏一家の子供が12年間逆になっていたという。。

面白そうな展開のはずが…ヒューマンドラマっぽい感動も笑いもなく…しかも中途半端な所で終わった。。