デイ&ナイト / Day & Nightの作品情報・感想・評価

デイ&ナイト / Day & Night2010年製作の映画)

DAY & NIGHT

製作国:

上映時間:6分

3.8

「デイ&ナイト / Day & Night」に投稿された感想・評価

『皆違って、皆同じ』

『トイストーリー3 』と同時上映の短編作品。6分の間にピクサーのアイデアとメッセージが詰め込まれた本作『デイ&ナイト』

昼と夜、性質の違う二つを映し出す人間らしき生き物を通し、アイデアに溢れた映像を紡ぎ出す。
昼ならではの虹、ビーチのビキニ姿の女性、夜ならではのホタル、ラスベガスの夜景。
それぞれ良い部分、悪い部分があり、日が昇れば、日が落ちれば互いに入れ替わるのが昼と夜。

昼と夜が歩み寄りお互いを理解する。違って見えても皆同じ。6分間で楽しいアニメーションとメタファーによって大切なメッセージを伝えてくれる。

『ヒックとドラゴン』シリーズを思い出す内容である。同時上映の短編でこれだけのレベルを持ってくる辺り、流石ピクサー。
「トイ・ストーリー3」と同時上映
2Dと3Dを融合させ、うまくユニークな作りにした実験的短編
時間が経つとデイはナイトに、ナイトはデイに変わるんであれば、初めてお互いを見た時にやたら驚いてたのはなんで??そもそもこれまで1度も出会ったことが無かったのってムリがあるんじゃ??とか、いろいろ細かいことが気になっちゃった
「トイストーリー3」のオープニングショートフィルム。2Dと3D合体させた映像には驚いたものだ。しかも2D動きを3Dの画と音が表現している様は面白い。

すごーく良くできてるけど、2Dの2人のいかにもアメリカンな見た目はあまり好みでない。。。
人は慣れたものに執着する

未知への恐怖 偏見 拒絶

お互いの良さがある

発想に脱帽

2020 264本目
懐かしい〜〜!!!!!
どうやったらこんな物語思い浮かぶんだろ、、すごい、、感情をモノで表現するって面白い笑
まのん

まのんの感想・評価

3.8
キャラクターを通して昼と夜の姿を見るという素晴らしい発想
未知のものに出会う怖さと喜び
クミ

クミの感想・評価

4.0
音楽もセリフも物語の発想も好き。
ピクサーのショートフィルムは学校教育にも使えると思う。
未知への恐怖、偏見。
お互いを知れば仲良くなれる。
知らないだけで偏見を持つなんてもったいない。
昼も夜も、違った楽しいワクワクしたものがあるよね。

夕日が重なったところの顔はめちゃめちゃ可愛かったし感動した笑
なんて独創的な作品なのだろう・・・

映像表現だけではなく、音楽の使い方も素晴らしい

2Dと3Dを組み合わせるとこんなに面白い作品ができるのね

最後は満ち足りた気持ちになることが出来る、全ての人にオススメしたい作品
>|