グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突の作品情報・感想・評価・動画配信

「グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突」に投稿された感想・評価

Jimmy

Jimmyの感想・評価

2.5
永井豪原作漫画のコラボアニメ。

この映画、グレートマジンガーは良いが、ゲッターロボは厳密には永井豪執筆でないので、微妙な感じがした。

この映画、コンパクトな出来であった。
鶴

鶴の感想・評価

3.3
内容はかなりパラレルワールド的。基本的にムサシの弔い合戦が重視される。
ゲッターロボほどパラレルワールド世界の乱立は無いと思うけどこれもその1本。
この世界でも武蔵が犠牲になる。
Zからグレートへの交代劇と同じ様に、
ゲッターからGへと主役が変わるワクワク感がメイン。

■1975年7月26日封切り『東映まんがまつり』より
■上映時間/24分
■同時上映作品/『ちびっ子レミと名犬カピより 家なき子』『宇宙円盤大戦争』『野生のエルザ』『秘密戦隊ゴレンジャー』『がんばれ!!ロボコン ゆかいな仲間』『仮面ライダーストロンガー』
(下記解説書より)

【初回】
2012.12.21 発売
東映ビデオ MAZINGER THE MOVIE Blu-ray 1973~1976より

【2回目】
2021.08.12
kakuko

kakukoの感想・評価

3.4
俺たちの武蔵。
ビューナスAを「うるさい、グズグズするな」ってぶん投げるんウケる。
ゲッターチームがピンチの時に出撃できないもどかしさと悔しさ。
今、必要なんだ。
すごいプレッシャーの中ドッキング成功、2回目は余裕。
ゲッターロボG登場。
トマホークの武器カッコいい。
弁慶キャッチャーの格好して操縦してんのウケるな。
なんて悲しい終わり方なのよ。
テンポ早っ!
エピソード満載すぎて、考える余地なし!
幼少時代に戻っている自分がいた!😊
グレートとゲッタードラゴンがダイナミックロボの中でも特に好きなので嬉しい組み合わせ、ちょーカッケェ
武蔵から弁慶への交代劇が秒で完了するテンポ感はヤベェ
スパロボMXのグレートブースターイベントこれが元かぁって今知った
俺は 涙を流さない
だけど わかるぜ

あの星が お前だって事がな
ムサシの最期、早乙女研究所の壊滅、ゲッターロボGとの交代劇、グレートブースターの登場と、盛り沢山のエピソードを30分に盛り込んだ意欲作だと思います。
●'98 11/3
『東京ファンタまんがまつりスーパーロボット大決戦: 〜永井豪 漫画家生活30周年記念オールナイト〜 ジャックスカード 東京国際ファンタスティック映画祭』
(初公開: '75 7/26〜 東映まんがまつり)
配給: 東映
ワイド(シネスコ)
モノラル
11/3 3:30〜頃 渋谷パンテオンにて観賞
フィルム上映
※ニュープリント版
作品パンフ無し
映画祭パンフ購入

同時上映:
「真(チェンジ!)ゲッターロボ: 東京ファンタ・スペシャル・バージョン」(1h09m)
「マジンガーZ対デビルマン」
「マジンガーZ対暗黒大将軍」
「グレートマジンガー対ゲッターロボ」
「宇宙円盤大戦争」
「UFOロボグレンダイザー対グレートマジンガー」
「グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦!大海獣」

初公開時同時上映:
「宇宙円盤大戦争」
(新作)
「ちびっ子レミと名犬カビより 家なき子」
「野性のエルザ」
「秘密戦隊ゴレンジャー」
「がんばれ!!ロボコン ゆかいな仲間」
「仮面ライダーストロンガー」
格好いいタイトルバック。ムサシが死んだかと思うと、しれっと何やら大塚康生っぽい絵のベンケイなるムサシもどきと新ゲッターロボが出てくる。不思議だ。グレートブースター射出時に科学要塞研究所の上部がブースターで持ち上げられて発進する。そんな仕組みにしなければいいのに…。ビューナスエースはグレートに空港でぶん投げられたまま放置。敵が巨大化からの弱点を見つけたと思ったら急に装甲がもろくなるというくだりはグレートマジンガー対ゲッターロボから引き継ぎ。敵が弱くなるあたりから急にちょっと作画が良くなる。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品