UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガーの作品情報・感想・評価・動画配信

「UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー」に投稿された感想・評価

操縦者が悪人だと正義のロボットも悪の兵器へと転化するのは面白いが、特にそこを掘り下げるわけでもなく、敵そのものはさほど強くないので盛り上がりに欠ける出来。
Jimmy

Jimmyの感想・評価

3.5
UFOロボ・グレンダイザーの映画2作目であり、グレンダイザーに対抗する形で「悪人に奪われたグレートマジンガー」が登場して戦うという映画。

このあたりの東映まんがまつりオリジナル作品は、なかなか面白かった。

「子供たちを喜ばせよう」という作り手の気持ちが、大人にも伝わってきて、楽しく観ることができた。
鶴

鶴の感想・評価

3.3
簡潔にまとまったVS作品。グレートマジンガーの弱点はここが初出?
初心者でも分かるような簡潔なストーリーだけど、マジンガーとグレンダイザーをそれぞれちゃんと理解したほうがより楽しめるんだろうな。
ドラ22

ドラ22の感想・評価

3.7
兜甲児が敵に捕まり拷問を受けるも逆転大脱出し、グレートマジンガーに乗って暴れまくる、甲児くんファンにとってはたまらない一本。
Zに乗る彼を観たいのが本音だが、グレートに乗る姿も貴重なのであります。

■1976年3月20日封切り『東映まんがまつり』より
■上映時間/25分
■同時上映作品/『長靴をはいたねこ 80日間世界一周』『ロボコンの大冒険』『一休さん』『秘密戦隊ゴレンジャー 真赤な猛進撃!』
(下記解説書より)

【初回】
2012.12.21 発売
東映ビデオ MAZINGER THE MOVIE Blu-ray 1973~1976より

【2回目】
2021.08.12_17:10 at 渋谷TOEI スクリーン2

「とーあに!これくしょん 劇場版マジンガーシリーズ大特集」
7/30(金)~8月5日(木)
『グレートマジンガー対ゲッターロボ』
『グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突』
『宇宙円盤大戦争』
8/6(金)~8月12日(木)
『UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー』
『グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦!大海獣』
『ロボットガールズZ』(劇場上映版)
JOE

JOEの感想・評価

-
ちょっとだけど、敵に操縦されたグレートとダイザーは戦うし甲児がグレート操縦したりする映画
●'98 11/3
『東京ファンタまんがまつりスーパーロボット大決戦: 〜永井豪 漫画家生活30周年記念オールナイト〜 ジャックスカード 東京国際ファンタスティック映画祭』
(初公開: '76 3/20〜 東映まんがまつり)
配給: 東映
ワイド(シネスコ)
モノラル
11/3 4:30〜頃 渋谷パンテオンにて観賞
フィルム上映
※ニュープリント版
作品パンフ無し
映画祭パンフ購入

同時上映:
「真(チェンジ!)ゲッターロボ: 東京ファンタ・スペシャル・バージョン」(1h09m)
「マジンガーZ対デビルマン」
「マジンガーZ対暗黒大将軍」
「グレートマジンガー対ゲッターロボ」
「グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突」
「宇宙円盤大戦争」
「グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦!大海獣」

初公開時同時上映:
「長靴をはいた猫 80日間世界一周」
(新作)
「ロボコンの大冒険」(新作)
「一休さん」
「秘密戦隊ゴレンジャー」
対暗黒将軍から二年経ち、明らかにクオリティがダダ上がり。湖川友謙の気配が全体にみちており、キャラデザへの忠実性と作画の格好良さがグンとアップ。話も無理がないしちゃんとタイトルの二体が戦っている。
YOSUKE

YOSUKEの感想・評価

2.5
初めてグレンダイザーを観た。
ゲームでしか観たことないけど、他のマジンガーとは違う独特な感じが良い。

グレンダイザーとグレートマジンガーの対決。
兜が操縦するグレートマジンガー。

正に夢の共演。
脚本はツッコミどころ満載だし、演出は兜甲児の回想シーンでマジンガーZがジェットスクランダーなしで飛行したり、胸の放熱板を投げて機械獣を倒したりとまるで設定無視(明らかにZとグレートを混同している)。だが、作画監督:小松原一男、原画:友永秀和、湖川滋の作画は素晴らしい。
>|

あなたにおすすめの記事