ユニバーサル・ソルジャーの作品情報・感想・評価

「ユニバーサル・ソルジャー」に投稿された感想・評価

ふみや

ふみやの感想・評価

2.9
途中からすーっと勢いがなくなっていく。
面白いんだけど、リメイクしたらいんじゃないかな、、、。
私は常に危機を想定して日々を過ごしていますが
今回は2点ほど本作から学びたい事がありました💖

お婆さんが鬼の形相をして現れたら!
「鬼バアサンおるじゃん」に成りますし👹💖

銭湯行って先にお婆さんが湯に浸かっていたら!
「湯にバアサンおるじゃん」に成ります♨💖

その2点の対処法の答えが欲しくて
「ユニバーサルソルジャー」を観賞しましたよ😌💖

ドルフのランちゃんは
大学で修士を取得し5カ国語を話せる頭脳明晰さと
身長196センチで極真空手三段の腕前!
「自分の映画で面白いのは2、3本くらいだ」と
自己分析ができ謙虚さも持っている
心技体3拍子揃ったスーパースターなのです!
彼の映画を見ないとモグリと言われる時代が
刻一刻と迫っているとだけ警告しときます😌💖

これはワクワクしました……
中二病ならぬ乳児病の私も満足しましたよ。

哀愁漂うヴァンちゃん(ヴァンダム先生)と
冷徹なランちゃん(ラングレン先生)の融合が
化学反応を起こしてスパークしてましたし
大作に見えてバトルステージがショボく
B級臭さを隠せない……というか隠さないのです、
その愛らしさと堂々たる佇まいに母性本能が疼き
言葉では語れない独特な存在感を放っていました💖

私が注目してた2点のポイント!
その対処法も本作から学ぶ事ができました💖

1つ目
「お婆さんが鬼の形相をして現れたら?」
暴力でなく話し合いで解決したいと思います👵💖👧

2つ目
「お婆さんが銭湯の湯に先に浸かってたら?」
一緒に仲良く銭湯に入ります背中も流します👵♨👧
雄貴

雄貴の感想・評価

3.1
ヴァン・ダムVS.ラングレンのSFバトル・アクション。

肝心のユニソル達が活躍するのが最初だけな所や生き返らせた兵士の悲しみ等は皆無だけど当時としてはなかなか楽しかった

空中回し蹴り❗練習したなー
ミナミ

ミナミの感想・評価

3.2
筋肉ムキムキガタイのいい男性が大好きなわたし得だった

内容はまあ普通かな
KotA

KotAの感想・評価

4.5
大塚明夫の「空じゃねぇか!弾がない!」
→手榴弾からの「ヒョオオオオオオ!(ガッツポーズ)」のために鑑賞。この頃の映画は吹き替えに限る…
ベトナム戦争で死んだ主人公は50年の時を経て改造兵士に!己の身体を冷やしつつ、因縁の軍曹を倒せ!!
ダイナーでモリモリ食ってキョトンとするヴァンダム可愛い(笑)
アサコ

アサコの感想・評価

2.0
うーん、あんまり面白くなかったです。
俳優陣にも特に思い入れがないので私にはハマりませんでした。
何だか設定があやふやで感情移入しにくかったですし。
スコット軍曹のイカれっぷりは見ていて悲しくなりましたけど。
ああこれがベトナム戦争かと思わずにはいられませんでした。
数々の作品を観てきましたがベトナム戦争ほど心抉られるものはありません。
そのこともあって私の気持ちがどっちつかずだったのも楽しめなかった理由の一つかもしれません。
swaka

swakaの感想・評価

3.4
ストーリー 3
キャラクター 4
演出 4
映像 3
音楽 3

ジャンクロードヴァンダムの、サイボーグで無表情のなかに見せる少し照れたような笑顔がいいね。
バイオレンスさもなかなか👍🏻
backpacker

backpackerの感想・評価

3.0
午後ロードにて。ローランド・エメリッヒ監督の作品だったとは、まったく知りませんでした。
ガソリンスタンド爆破するシーンなんかで、破壊大好きディザスターマスターの片鱗が感じられたような……?

ベトナム戦争で死んだ兵士を冷凍し、最新技術で殺人マシーンとして甦らせた。通称ユニバーサル・ソルジャー。最強無敵、冷徹無慈悲な、感情のないキリングマシーンである。
我らのヴァン・ダムもそんな一人として上官(ラングレン)ともども復活するが、とある事件を切っ掛けに、封印されていた生前の記憶が蘇り始め……。


このヴァン・ダムはいいですね!体のキレも演技(表情)もかなりいい!
ヴァン・ダム作品全てを見たら、どこが全盛期でどこからはイマイチって判断が付けられると思うんですけど、この頃がベストなのかなぁ。
ジャン=クロード・ヴァン・ダムとドルフ・ラングレンが共闘するはちゃめちゃアクションだと思ったら2人が闘うんだね。
監督はローランド・エメリッヒだったのかよ。

1969年のベトナムから始まり🇻🇳いきなり2人とも死ぬから地獄の底から蘇るのかとか考えたけど科学の力か。

軍の極秘実験でユニバーサルソルジャーとして記憶を消されて蘇ったけど任務でベトナムの時の記憶が断片的に蘇りてんやわんやする話ね。

手榴弾投げ込まれて外に捨ててドーンでまた投げ込まれて捨ててドーンの繰り返しは笑った。ドルフ・ラングレンも楽しそうだし。

耳のネックレスは最近どっかで見たと思ったけど漫画のウシジマくんかな?

このレビューはネタバレを含みます

 ベトナム戦争で戦死した兵隊をユニバーサルソルジャーとして復活させるけど、なんやかんや記憶が戻って戦う話。

 銃撃戦あり格闘ありカーチェイスありのアクション映画の見所を全部適度に詰め込んであって100分間楽しかったです。
 SF設定がよくわからなくて、そもそもユニバーサルソルジャーが何の目的をもって作られたのかがわからないままユニバーサルソルジャーが動き回ります。

 そして強いんだか弱いんだかわからないユニバーサルソルジャーたち。物凄い大金をかけて作られたのに、案外簡単に燃えて作った博士たち大慌てです。
 記憶がなかったのに、生前の記憶も簡単に戻って生前の宿命に向かって主人公たちが戦い始めます。
 記憶が戻って脅迫された博士たちが何とか形勢を逆転しようとして頑張る姿もオマヌケで笑いそうになります。

 けど、なんやかんやジャン・クロード・ヴァンダムの角度のある回し蹴りが見られるだけで満足な1本でした。 
>|