ユニバーサル・ソルジャーの作品情報・感想・評価

「ユニバーサル・ソルジャー」に投稿された感想・評価

軍の極秘実験が生んだ特殊部隊ユニバーサルソルジャー。記憶と感情を奪われた人間兵器が今、心を取り戻す!鋼の男ヴァン・ダムVS.人間核弾頭ラングレンの究極バトル!(午後ローより)

ロボコップしかり、なんで人間兵器は感情と記憶を取り戻しちゃうんだろうか笑 あとあらすじの人間核弾頭って何だったんだろ、普通の強化人間です。映画はまあ在り来りでした。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.5
‪「ユニバーサル・ソルジャー」‬
‪エメリッヒ監督が筋肉派のヴァンダムとラングレンを善、悪で起用したベトナム戦争を土台にした特殊部隊同士の壮絶な戦いを描いた娯楽映画の名作。いや〜再鑑賞したがこの時期の製作会社カルロコは良作な映画を世に出してたよな…本作はT2の劣化版等酷評だが普通に面白い。‬
小学生の時に金曜ロードショーで観て凄いハマった記憶がある
ジャン・クロード・バンダムとドルフ・ラングレンの肉体戦争!
大人になって購入して観たら子供騙しの映画だった!
クライマックスでジャン・クロード・バンダムが筋肉強化剤打ち込んで強くなるシーンはよく真似したもんだ。
ヴァンダムがカワカッコイイったらもう!

古き良き映画らしさ×80年代引きずった娯楽至上主義×これぞアクション映画!なハイキックの乱舞!

楽しくないワケがない。

にしても若きヴァンダムのまだ若干垢抜けないピュアな表情が可愛すぎるっ!
そして小さいときコレを観て暫くラングレンがホラー映画に出てくる化け物並みに怖かったのを思い出す。。。(笑)
もう大好きな作品です。

保育園の頃に初めてみてからどハマりし、テープが擦り切れるまで見ました。
僕が映画を好きになったきっかけの映画でもあります。

まず冒頭、ベトナム戦争で、人の耳を繋げたネックレスで洒落込んだドルフラングレンが登場!
ここで当時の僕は完全に釘付け状態。

そこから主人公らは人造人間となり、ダムでのテロ制圧作戦実行。かっこいい銃とアクション。その見事さに心躍らせたのを強く覚えています。

体を冷やすと傷が治るっていうのも最高ですよね。僕らの身の周りに常にある氷が物語の大きな鍵を握る辺り、あの時どれだけスーパーで無軌道に氷を貰ったか。
そして現在サウナが好きな僕が、水風呂に入るたびユニバーサルソルジャーを思い出す事は言うまでもありません。

あと特筆したいのが、食堂のシーン!
主人公ルークが食事という最高の幸福を知る瞬間!ルークという人間が愛おしくてしょうがなくなる瞬間でした。
あのシーンから三角食べをする事、そして食事の喜び、を学びました。

そして、ラスト!
冒頭のベトナム戦争がフラッシュバックする、最後の一大決戦!
ジャンクロードヴァンダムの必殺技空手仕込みの強烈2段蹴り炸裂!
これをきっかけに空手を始めました。

まだこの作品を見た人にも、ましてや好きな人にも出会ったことがありません。どこに潜んでいるんだユニソルファン。
ふみや

ふみやの感想・評価

2.9
途中からすーっと勢いがなくなっていく。
面白いんだけど、リメイクしたらいんじゃないかな、、、。
私は常に危機を想定して日々を過ごしていますが
今回は2点ほど本作から学びたい事がありました💖

お婆さんが鬼の形相をして現れたら!
「鬼バアサンおるじゃん」に成りますし👹💖

銭湯行って先にお婆さんが湯に浸かっていたら!
「湯にバアサンおるじゃん」に成ります♨💖

その2点の対処法の答えが欲しくて
「ユニバーサルソルジャー」を観賞しましたよ😌💖

ドルフのランちゃんは
大学で修士を取得し5カ国語を話せる頭脳明晰さと
身長196センチで極真空手三段の腕前!
「自分の映画で面白いのは2、3本くらいだ」と
自己分析ができ謙虚さも持っている
心技体3拍子揃ったスーパースターなのです!
彼の映画を見ないとモグリと言われる時代が
刻一刻と迫っているとだけ警告しときます😌💖

これはワクワクしました……
中二病ならぬ乳児病の私も満足しましたよ。

哀愁漂うヴァンちゃん(ヴァンダム先生)と
冷徹なランちゃん(ラングレン先生)の融合が
化学反応を起こしてスパークしてましたし
大作に見えてバトルステージがショボく
B級臭さを隠せない……というか隠さないのです、
その愛らしさと堂々たる佇まいに母性本能が疼き
言葉では語れない独特な存在感を放っていました💖

私が注目してた2点のポイント!
その対処法も本作から学ぶ事ができました💖

1つ目
「お婆さんが鬼の形相をして現れたら?」
暴力でなく話し合いで解決したいと思います👵💖👧

2つ目
「お婆さんが銭湯の湯に先に浸かってたら?」
一緒に仲良く銭湯に入ります背中も流します👵♨👧
クリス

クリスの感想・評価

3.1
ヴァン・ダムVS.ラングレンのSFバトル・アクション。

肝心のユニソル達が活躍するのが最初だけな所や生き返らせた兵士の悲しみ等は皆無だけど当時としてはなかなか楽しかった

空中回し蹴り❗練習したなー

しかし序盤のダムでのテロリスト殲滅だけしかユニソルとしての活動が無いのが不満だし

リュックが強化服を徐々に脱いで生身の人間になって行くのは良いとして
やはりラストは、強化服着てスコットに立ち向かって欲しかったな……

後半は、ショボくなっていくのがちょっとマイナス
ミナミ

ミナミの感想・評価

3.2
筋肉ムキムキガタイのいい男性が大好きなわたし得だった

内容はまあ普通かな
KotA

KotAの感想・評価

4.5
大塚明夫の「空じゃねぇか!弾がない!」
→手榴弾からの「ヒョオオオオオオ!(ガッツポーズ)」のために鑑賞。この頃の映画は吹き替えに限る…
ベトナム戦争で死んだ主人公は50年の時を経て改造兵士に!己の身体を冷やしつつ、因縁の軍曹を倒せ!!
ダイナーでモリモリ食ってキョトンとするヴァンダム可愛い(笑)
>|