ブロークン・アローの作品情報・感想・評価・動画配信

『ブロークン・アロー』に投稿された感想・評価

gakupapa

gakupapaの感想・評価

3.5
安定の悪ボルタ劇場。
ご都合主義全開も、その分盛り上がりポイントも多め。
二丁拳銃に白い鳩的なシーンなど、ジョン・ウー監督らしさもバッチリ。

クリスチャン・スレーターを観たくて十何年ぶりかの再鑑賞。

あの目が悪そうに細める顔が好き。
市原隼人に通じる熱血漢が好き。
ちょい若さ、青臭さが出て、貫禄ある悪役のトラボルタに対して丁度良い。

>>続きを読む
ふじお

ふじおの感想・評価

3.1
ラストの吹っ飛ばされ方、『トゥルーライズ』などと並ぶ面白い死に方だと思う。

ただそれだけ
SEIJISAN

SEIJISANの感想・評価

3.0

ジョン・ウー監督の「作家性」が濃くなってきた作品。でも後々の作品を知っているとまだまだ薄い。主役にクリスチャン・スレーターというのが弱い。やはりそこは「フェイス・オフ」で出演していたニコラス・ケイジ…

>>続きを読む

ブロークンアロー(1996)
ジョン•トラボルタとクリスチャン•スラーター共演。
米軍の核ミサイルを奪う計画を企てるジョン•トラボルタ演じるディーキンズ。彼の作戦に巻き込まれるヘイル。
さらにそれに…

>>続きを読む
LEO

LEOの感想・評価

3.1
そこまでつまらない映画って感じもないけどほとんど印象に残っていない こういまいち盛り上がりに欠ける映画は何が悪いんだろうか
Rii

Riiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

全体的に凡庸だった。ジョントラボルタが悪役でクリスチャン・スレイターが主役なのね。最後は成るように終わってたし。軍用もので特化して面白い作品に出会った事ないのでどこかにないかな。

 何度もTVで見たことある映画。アクションもありテンポ良く進んでいき、ド派手さはないののそれなりに面白い。ジョン・ウー監督の作品なのですね。
 若かりしカッコいいジョン・トラボルタが上官からの悪役と…

>>続きを読む

破壊+爆発+スロー=90年代アクション
のフォーマットに忠実な王道モノ(ジョンウー)
ストーリーはまあまあだが見応えある
なんといってもトラヴォルタのヤニの吸い方がかっちょいい
胆力ありすぎる公園警…

>>続きを読む
waka

wakaの感想・評価

3.3

2024/03/22(金)ザ・シネマにて吹替で鑑賞。通算756本目。

盗まれた核弾頭の爆発を止めろ!クリスチャン・スレイタ&ジョン・トラボルタが放つ大ヒットアクション。

そんなのアリってくらいガ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事