サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪の作品情報・感想・評価・動画配信

サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪2002年製作の映画)

THE SANTA CLAUSE 2: THE MRS. CLAUSE

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.7

「サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪」に投稿された感想・評価

KO

KOの感想・評価

3.2
 学校でプレゼントを配る場面で、自分も小さい頃はあんなに楽しかったんだろうなあとしみじみと時の流れを感じた。自分だったら何がもらえるのだろうか???小さい頃のクリスマスのワクワクを思い出した。
 雪が降るクリスマスとか長い夜っぽい描写が全体的に少し寂しくて切ない雰囲気が好きでした。なんかケーキ食べたいな。
Ami

Amiの感想・評価

3.7
懐かしい、、、。
クリスマスの時期ディズニーチャンネルで流れとったやつ。ダビングして何回か見てたな、、
苺

苺の感想・評価

3.8
今更観たけど大好きになったシリーズ。
息子のチャーリーが成長してる!
そんなチャーリーは悪い子リスト入り。
結婚して奥さんを貰わないとサンタでいられなくなってしまうピンチ!
運命的な出会いはチャーリーの学校の校長先生。
自分はサンタと打ち明けてもなかなか信じてもらえないわけだけど。
偽サンタの暴走とかドタバタあるけど2も楽しかった♡
エルフたちみんな可愛くてクリスマス雰囲気が満載で幸せな気持ちになれる^ ^
J

Jの感想・評価

3.7
サンタさんの奥さん探し

ミス・クロースはやはり居なくてはならない存在なんだわね🤶
ちろる

ちろるの感想・評価

3.6
サンタになって8年。すっかりサンタクロースの仕事が板についたスコットだったが、ある時悪いニュースがやってくる。
サンタのクローズ(契約)で、重大な見落としがあって、サンタクロースは一年以内にサンタクロース夫人を見つけなければ、サンタ契約が切れてしまうという。
さらにはチャーリーは「悪いのリスト」に初めて載ってしまう事態に・・・

契約切れの事態を一番大事なクリスマス前に北極を離れなければならなくなったスコットは、妖精のカーティスが作ったおもちゃの分身でなんとかやり過ごそうとする。

一方では偽サンタクロースがやりたい放題の北極にあるクリスマスの街の大惨事

そしてもう一方のチャーリーたちのいる世界では、奥さん候補を探そうと奮闘。
チャーリーの中で燻ってる問題もあり、時間が迫ってる中、大忙しのスコット。
チャーリーの問題が、もっと父親とガールフレンドとのこととか話したりしたいのかななんて思ってたんだけど、そういうわけでもなさそうで、曖昧な感じのまま解決?に至ったような気がしたので、もっと丁寧に描いて欲しかったな・・・

それにしてもあのムカつく偽サンタどこに行ったよ?
っていう答え、エンドロールにちゃーんとありました。
恋人はサンタクロース鑑賞。
息子が反抗期になって悪い子リストに入れられ、親父サンタは結婚しないとサンタクロースではいられなくなってしまう。サンタの息子の絆の回復と花嫁探しが始まる。
安定の面白さ。大人でも楽しめるサンタクローズ。
犬

犬の感想・評価

3.0


サンタクロースがクリスマスまでに花嫁を探す騒動を描いた「サンタクローズ」の続編

バレないように


いろんなキャラが登場します

子どもも大人も楽しめる

ロマンス
家族のゴタゴタもあり

雰囲気は相変わらずでした
1とは打って変わって大人がメイン。
大人でもクリスマスをこんな純粋な気持ちで楽しめるって素敵
見たあと幸せな気持ちになれるね〜〜
マイクD

マイクDの感想・評価

3.3
6年ぶりに続編登場。ひょんなことからサンタクロースを引き継ぐことになった話の続編。まだサンタやっていたんだね。今回、婚約者を探さないとサンタ剥奪ということで奮闘します。前作と違って今度は見た目がサンタから普通の見た目に逆戻り。そりゃティム・アレンも普通の容姿でも出演したいよね。子役の子供が大きくなっていて、あんまり可愛げが無くなってました。
ざきを

ざきをの感想・評価

3.8
サンタという転職に就けたスコットだがサンタクローズには見落とされた契約内容「サンタ夫人を作らないとサンタになれない」があった!

サンタクローズシリーズ2作目!
スコットの恋に、大人たちがサンタを信じない理由、そしてチャーリーの苦悩。
2作目も心温まるいいお話でした。
妹のルーシーがいい味出してる!

大人だって心の底信じたいものを信じたっていいじゃない。
大人だってプレゼントもらったっていいじゃない。
人を想う優しい心があれば、その優しさが広がり誰かをさらに優しくしていくだろう。

クリスマスはそんな優しい季節。
忘れちゃいけない気持ちを忘れていた人は思い出し、優しい気持ちを常に持つ人は更に優しくなれる素晴らしい季節。商業的になってしまっている日本のクリスマス。ぜひこの気持ちを強く持つ人が増えてくれると嬉しいです。

あなたにおすすめの記事

似ている作品