リープ・イヤー うるう年のプロポーズの作品情報・感想・評価

「リープ・イヤー うるう年のプロポーズ」に投稿された感想・評価

YokoGoto

YokoGotoの感想・評価

3.2
エイミー・アダムスのラブコメでした!エイミー・アダムスのラブコメ初めて観ましたが、めっちゃ合ってました。
寝る前にサクッと観るなら、重すぎず軽すぎずで、ちょうどよいです。
whipAE

whipAEの感想・評価

3.8
景色や音楽に合わせて、それぞれが忘れていた大切なものを思い出す。そうして迎えるエンディングがとっても素敵でした。
よかった・・・!エイミー・アダムズの声が好き〜かわいい。素朴なアイルランドの田舎がまた良い。ときめきます。
完璧なプロポーズを夢見るアメリカ娘とアイルランドの田舎でパブを営む男のロマンティックなロードムービー。トラブル続きで乗り物を乗り継ぎ喧嘩しながら目指すはダブリン。高飛車キュートなエイミー・アダムズと口は悪いけどイイ男マシュー・グードは恋に落ちるしかない魅力に溢れ、丁寧な脚本と演技で王道オブ王道のパーフェクトなロマコメだ。パブにパブバンド、古城に崖に緑の丘陵地、悪天候に素朴な地元民と料理、パブ常連客の掛け合いが愉快だし、アイルランド観光を存分に楽しめるのも良い。まあ、道中2人への「お膳立て」があまりに見え透いてしまうので恥ずかしくなるほどだったけど…。途中で他人のパーティ(この場合は結婚式)に紛れ込む、のはロード&バディムービーの定番パターンだよね。
ゆみな

ゆみなの感想・評価

3.2
髭モジャの良きマシュー・グード。

王道ラブコメでストーリー的にはありきたりなんだけど、キャスト2人のおかげで最後まで楽しく観れましたね。
ラスト、ちゃんと跪いてプロポーズするくだりが良かった。それを見守るおじいちゃんズも可愛かった。ほっこりした。
maverick

maverickの感想・評価

3.5
エイミー・アダムス主演作。彼女はとても好きな女優さんなので、出演作はもれなく観てきたが、日本ではレンタル商品として置いてないはず。ネットフリックスが配信してくれたのが嬉しい。製作は2010年。『ザ・ファイター』より以前の出演作で、若々しい彼女の魅力が詰まっている。彼女のファンならそれだけでも満足かと。内容としては典型的なラブコメ。出会いは最悪な2人が~というお決まりの話だ。主人公の付き合っている彼氏が男から見てもイマイチなのだが、これが後々生きてくる。対して旅先で出会うデリカシーのない男は、いわゆる運命の出会いの設定なのだが、ちゃんと2人の心が通じあう過程が納得出来る。ちゃんとロマンチックだ。果たしてこの恋の行方は…と終盤はドキドキしてしまう。やっぱり大事なのは、お互いがどれだけ自然で相手といられるかなんだと思う。喧嘩してても仲が良い夫婦って幸せそうだもんね。あなたのパートナーはどうですか?
ジャケットが残念。映画の内容と合ってない。

きれいな風景、素敵な音楽、お似合いのふたり。

二人で料理しているシーンが好き。
食事のあと宿の人たちに無理やりキスさせられ気まずい表情を見せる二人、なんかいいなぁ。
夜の湖、すごくきれい。アイリッシュ音楽もすごくいい。

いい映画に出会いました。繰り返し見たい映画です。

このレビューはネタバレを含みます

全体的に見やすさとロマンス度のバランスがちょうどよかった!
旅先で出会った男と、まぁそうなるよね〜と思いつつ、でもそういう非日常性で恋したことを信用するのもなぁ〜ちゃんと彼と結婚する流れならいいなぁ〜と思っていたから、二度裏切られた感…
Queeeen

Queeeenの感想・評価

3.4
素敵❤︎

火事になった時に何を持って逃げるか
人間性がだいぶ出るねー
ダブリン行ってみたい、、
マエダ

マエダの感想・評価

4.5
リープイヤーの意味は、うるう年。エイミー・アダムスの作品選びがとても好き。センスが良いよねこの人。オープニングから期待してしまう入り方。上手い。うるう年にまつわるどんなお話?というのをすぐにわからせる分かりやすさもある。結婚したい女性、エイミー・アダムスがそういうキャラにも合っている。で、漫画チックにフィクションのキャラを演じるのが上手い。男性と出会い、王道なロマンチックコメディーの展開が始まる。そしてアイルランドを旅行する映画。あんまり知らない国だけど、あのお城はスゴイね!!そして王道な展開に抗うエイミー・アダムスが可愛い。そこから王道に恋に落ちる。いいね、ロマンチックって!しかし最後は王道かどうか…、そうくるとはね。一つの質問が最後に効いてくる。いいね、ロマンチック! やはりエイミー・アダムス、作品選びが上手い。
>|