噫無情の作品情報・感想・評価

「噫無情」に投稿された感想・評価

「あぁ無情」って漢字で書くと「噫無情」なんですね。これは読めんわ(笑)
1935年の作品。いわゆるレ・ミゼラブルってヤツです。

リーアム・ニーソン版やヒュー・ジャックマン版のレ・ミゼラブルは見てたんですけど、こちらは未見。
華美な演出はほとんどないんですけど、すごく丁寧に作られてる感じ♪
文学作品オーラが全開に出てました^^
ちなみにミュージカルではないです( ˙-˙ )


レ・ミゼラブルと言えばしつこいくらいウザイ男ジャベールですよねぇ~(´^ω^`)
法律こそがすべて!っていう彼が苦悩の結果、〇〇〇するクライマックスシーン。

セリフがなく表情のみで語る感じ。
あそこ好きなんですよね~

何度もリメイクされてるだけあって、俳優さんごとに違いがあって面白いですよね。
今まで見てきた中だと、今作のジャベールが1番好きかも。キャラのウザさもなかなかでしたよ(・∀・)

ちなみに演じたチャールズ・ロートン。
大どんでん返しサスペンス映画「情婦」でお茶目な弁護士おじいちゃんやってる人です♪

全然関係ないんですけど、同じ「噫無情」ってタイトルで日本を舞台にした時代劇があるらしいです。(まさか ちょんまげ??笑)
しかも1929年に制作らしい。
日本人スゲーわw

DVD出てるかどうかもよく分かりませんけど、こっちもめっちゃ気になるww