1935年製作のおすすめ映画 376作品

1935年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、レニ・リーフェンシュタール監督の意志の勝利や、フレッド・アステアが出演するトップ・ハット、丹下左膳餘話 百萬兩の壺などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

社会学の授業で取り上げられたため、 「いつかフルで観たいなぁ」と思っていると、yahooの動画サイト・GYAO!で無料…

>>続きを読む

【怪物と化すナチ党の成長記録】72点 ーーーーーーーーーーーーーーーー 監督:レニ・リーフェンシュタール 製作国:ドイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.96[おちゃらけ・軽いノリ・言葉の省略によって勘違いが拗れまくる映画] 59点 ジンジャーとフレッドが歌って踊…

>>続きを読む

オペラハットとトップハット、原題はそうでもないのに邦題のせいでごっちゃになる作品だったけど、自分的には映像に面白味のな…

>>続きを読む

丹下左膳餘話 百萬兩の壺

製作国:

上映時間:

92分

ジャンル:

4.3

おすすめの感想・評価

コメディ映画の“お約束”を確立した、日本映画史上の傑作というだけでなく、マイ・フェイバリット映画の5本指に入る、メチャ…

>>続きを読む

🎬 「丹下左膳畭話 百萬両の壺」 ある城主の先祖が、百萬両のありかを記した地図を小汚い茶壺に塗りこんだという。 江戸へ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サスペンスの巨匠ヒッチコックの初期の名作と言われる作品。 白黒だがハラハラ・ドキドキは十分、警察とスパイの両方に追われ…

>>続きを読む

ナイフで一突きにされた 謎の女の残した言葉、 「三十九階段」とは? 英国機密情報が海外に 持ち出される⁉ 巻き込まれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

迫害行為から逃げ延びた怪物が、女性型の人造人間の創造を目指している科学者に使役されてしまう。人造人間の目線から「この世…

>>続きを読む

怪物は生きていた! 誰にも理解されない孤独な怪物が、フランケンシュタイン博士に「友だち」を作るよう迫る『フランケンシュ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ウワアァすごいこれ。傑作です。 80年以上前という時代の違いをまったく感じない。 フィルム画の荒い粒子からすら爽やか…

>>続きを読む

初バルネット。 どんだけ名作なんだろうと構えて見た1回目は食い入り過ぎて疲れて途中停止。魅力とか全然わかんねーよ!って…

>>続きを読む

機械人間 感覚の喪失

製作国:

上映時間:

85分
3.6

おすすめの感想・評価

1935年のソ連映画という事で、退屈するかな?と身構えてたんだけど、 コレが予想外なエンタメ度の高さ。思わぬ掘り出し物…

>>続きを読む

ソ連の映画。 労働者階級の技術者が労働者のために労働者と同等の仕事ができるロボットを発明し量産する。 でもそれで仕事…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エドガー・アラン・ポー原作、ボリス・カーロフとベラ・ルゴシの共演、 となれば、面白くないわけがない。 ポーの詩「大鴉」…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

溝口や黒澤明が多少影響を受けた監督の作品ということで興味を持ったが、なるほど確かに卓越したものは感じられた。 マスコ…

>>続きを読む

ものすごい設定の物語に頭がついていかず、これが究極に人を愛せることなのかな?とか、いろいろ考えているうちに終わった。 …

>>続きを読む

塙団右衛門化物退治の巻

製作国:

上映時間:

10分
2.7

おすすめの感想・評価

MGMでのマルクス兄弟初作品。 彼らの舞台の頃の特色を生かした作品だそう。いわゆる原点回帰というところだろうか。 …

>>続きを読む

マルクス兄弟MGM社移籍第一作「オペラは踊る」はまさに喜劇映画のお手本のような大傑作。 あまりにもナンセンスでアナー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

暴虐の限りを尽くす艦長ブライに反旗を翻す船乗り達。 反乱を先導する叩き上げの副官クリスチャンを演じるはクラーク・ゲーブ…

>>続きを読む

「戦艦バウンティ号の叛乱」 原題「Mutiny on the Bounty」 1938/5月公開 アメリカ作品 201…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

暴力映画やサスペンスも良いけれど、やっぱり時には殺伐としていない、心がゆったりするような映画が無性に観たくなってくる。…

>>続きを読む

ジョン・フォードの作品のなかでもぶっちぎりで大好き。 無実の甥っ子デュークを絞首刑から救うべく、蒸気船の船長ドクと…

>>続きを読む

陽気な日曜日

上映日:

2014年04月12日

製作国:

上映時間:

22分
3.4

おすすめの感想・評価

1935年 ジャック・タチが脚本、共同監督、出演した実質デビュー作。 短編 22分 金も家もないのか、駅で寝てるタチ…

>>続きを読む

1935年 脚本・主演:ジャック・タチ 監督:ジャック・ベール 仕事のないグータラな男二人の陳アイディア。 背の高…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アイルランド独立戦争のさなか、ある組織に仲間を売り渡した男の空しい生き様を描いた、名匠ジョン・フォード初のアカデミー監…

>>続きを読む

1922年 ダブリン闘争の中の一夜 ユダは後悔した そして銀貨30枚を捨て死んだ オープニングが語るのは アイルラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これはちょっと中島みゆきの「悪女」の歌詞を思い出してしまう。 「亭主元気で留守がいい」 この言葉が当たり前のように言わ…

>>続きを読む

2016年5月17日、池袋・新文芸坐での『成瀬巳喜男監督特集』で鑑賞。  この映画タイトルが表示された時、『中野実の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なつかし~。 フィルマークスサーフィンしててコレ見つけて、記憶が蘇りました。 4、5歳くらいかな、地上波で放送された…

>>続きを読む

おごりと実直 余裕をこいて、相手を馬鹿にしていた足の速いウサギ🐰。一方、のろまで真面目なカメ🐢がきょうそうしたら‥ …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人間が歩いている姿を見ているだけで映画を見る喜びを感じるものこそ真に良質だということがよくわかる作品。 ピクニック同…

>>続きを読む

戸棚の背表紙を見て、ルノワール繋がりで。 男の純情は移り気な女が存在してこそ成立する(笑)            b…

>>続きを読む
>|