レ・ミゼラブルの作品情報・感想・評価・動画配信

レ・ミゼラブル2012年製作の映画)

LES MISERABLES

上映日:2012年12月21日

製作国:

上映時間:158分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「レ・ミゼラブル」に投稿された感想・評価

蟹

蟹の感想・評価

4.0
元々ミュージカルが得意でないこともあり余計にそう思わせたのかもしれないが、他のミュージカル映画に比べて明らかに歌が多く喋りのセリフは少ない。
しかしどの歌も素晴らしく、怒りや悲しみなどが伝わってくる。

フランス革命の話だが、ルイ16世もマリーアントワネットもナポレオンも出てこない。
あくまで革命運動を行なっていた市民がメイン。

こんな悲惨なことはもう二度と起こってほしくはないが、決して忘れてはならない大事な出来事であると改めて痛感した。
Sai

Saiの感想・評価

4.2
初。
重めの雰囲気と尺が長いこともあり、少し気を引き締めて観始めましたが、
ストーリーがテンポよく進むので全くきついこともなく。
良かったです。感動。さすがの名作。
チキン

チキンの感想・評価

4.9
なんでうちこれ観てなかったんだろうってものすごく不思議だった
なんかすごい好きだったキャスト豪華すぎるし
原作をしっかり読みたくなった
すし郎

すし郎の感想・評価

4.6
壮大な世界観に襲われて、ここまで音楽が響いてくるとは何事でしょうか。

ジャン・バルジャン対ジャベールの構造も中々に深くて、ストーリーの魅力も計り知れん。

そしてラストシーンでは、ものすんごい音楽のパワーに圧倒されトリハダもんでした。
さおゆ

さおゆの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

かなり期待して見ました

話はわかるけど、メッセージをこのまま受けとることはできないかなという感じ

死は救済か?
やっぱり宗教観の違いか

アンハサウェイ、天国に行ったなら髪の毛生やしてあげてよと思った

そしてエディレッドメイン、やっぱり魅力的で出てくると一気に嬉しくなる

シカゴ7裁判しかり、革命が似合う男だよね〜どっちでも割と似たようなポジションで変なところで役立たずになるけど最後はいいとこ取りする感じ

宿屋?居酒屋?の娘はなんで死ななきゃいけなかったんだ、子供も(そういう理不尽さを描きたかったのか?)

結局金持ちの王子様的な人に愛された美人が幸せになるって話なの?

フランス革命において大事な話なのはわかるけど、知識不足のせいか、時代の違いか、宗教観の違いか、単純に好みじゃないのか、う〜んて感じでした
ねる

ねるの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

紛れもなく一番好きな映画
感情過多
たぶん5回目の鑑賞

マリウスとコゼットとジャベールに関しては好きになりきれない部分もあるけどそれも含めて全員良い

エポニーヌはどうか幸せであって欲しい
ガブローシュ、あんたが希望の光だったよ
アンジョルラスの最期は誰よりもかっこいい
後世に語り継がれるべし


中3で観るのと22になって観るのとではさすがに違った…良
一丁目

一丁目の感想・評価

4.0
 ヒュー・ジャックマンの歌唱力に驚かされる。「ウルヴァリン」での活躍しか知らない時分に鑑賞した為非常に驚いたのを覚えている。ミュージカル調の映画に触れるのも初めてで少し長く感じた。
 それぞれの信じる正義の元に奔走する人々の情熱と覚悟に胸が熱くなった。戦う者の歌が聞こえるか?
ミュージカル映画が苦手なので、最初の1時間くらいはかなり苦痛だった。
セリフが全て歌なので気になってストーリーが入ってこないし、何度も消そうかどうか迷った。
学生が出てきたところから徐々に面白くなってきたんだと思う。ミュージカルに免疫がついてきたのかな。
長いし、すごくお腹いっぱい。
UmaChan

UmaChanの感想・評価

4.2
あの居酒屋さん、立地とか色々スウィーニートッドのパイ屋と似てる気がする笑
ヘレナボナムが出てたせい?笑

一人一人のお話が切なすぎ😢
ミュージカル系あんまり得意じゃないけど全然見れた
名作を今更初鑑賞
昔妹の子を飢餓から救うために1つのパンを盗んだ罪で19年投獄されたジャンバルジャンの人生を描きながら、同時に起こっていたフランス革命を描いたオールミュージカル映画
ヘレナってめちゃくちゃ中世後世ヨーロッパ時代の雰囲気に合ってるっていつも思う
この作品内容は中々無惨で残酷な内容やねんけど、終始美しく撮影されてました
セリフもオールミュージカルで、一語一句に意味を感じるってゆーか、2時間半の歌の1ライン1ラインみたいに感じて、それぞれが印象深かった
ミュージカル映画はあんま見てこやんかったけどおもろいやん
>|