レ・ミゼラブルの作品情報・感想・評価

レ・ミゼラブル2012年製作の映画)

LES MISERABLES

上映日:2012年12月21日

製作国:

上映時間:158分

ジャンル:

あらすじ

「レ・ミゼラブル」に投稿された感想・評価

さ

さの感想・評価

4.0
恥ずかしながら、ミュージカル版を一見しただけではストーリーを理解しきれなかった中
映画の映像美を通じてスッとストーリーが入ってきた
大画面で見るにふさわしいスペクタクル映画。
見てから数年経ってもシーンの随所随所を思い出せる印象に残る映画です

このレビューはネタバレを含みます

レ・ミゼラブルのエッセンスを凝縮して、珠玉の158分にしたという感じ。
歌に感情を乗せるってすごい技術だなあ、って感心する。

最後は本当に胸アツ。ああいう演出に弱い。
RYU

RYUの感想・評価

1.0
キャストの演技も歌も素晴らしかったけど全編セリフがミュージカル調で受け付けなかった。
ららら

らららの感想・評価

5.0

何度観たかわからないくらい観た

いつみても未だに泣いてしまう、決してハッピーエンドではないけれど最も愛している作品です

もちろん名曲ばかりで、そしてキャストの演技力と歌唱力、感情の入れ方もみてるだけで涙が溢れてくるものばかりでした



もちろん実話なわけじゃない、だけどこの民衆の怒りが聞こえる時代があったのは確か。あのバリケードを使ったシーンは実際にあった六月暴動が元になっているし、きっと映画の中にいた学生たちや売春婦、飢えた人々は実際の過去にいた人たち。

舞台のミュージカルとは違った良さがある。原作と異なる点はあるといえども、レ・ミゼラブルの世界を映画にしてくれてありがとう。この映画に関わる全ての人に感謝しきれないです。
Akari

Akariの感想・評価

4.5
最初は歌ばかりで半寝で見ていたけどラスト号泣した。
アンハサウェイ綺麗すぎ
daichan

daichanの感想・評価

1.0
映画鑑賞にハマってから初めて途中で見るのを辞めた。
重くてキツい。
アンハサウェイのシーンも少ないし。
力強い音楽と内容で、いいミュージカル映画でしたね。
ほぼ前編ミュージカルってのは意外とハマれば面白いもので、あらすじは難易度があると謳われていたものの、映画のリズムにノレればそんなに難しいことはありません。
歌唱力もみんなすごかった。でも個人的に面白かったのはむさ苦しい街の風景を上手く演出したことだったかと思います。フランス革命の頃って本当に人口がガクッと減ったくらい凄く住むには大変な状況だったかと。そんな時代を上手く表現していました。あとセットも豪華に演出されていましたね。
moppii

moppiiの感想・評価

4.0
生きることの力強さを感じた
どん底でもほんの一握りの希望のために
人は生きれる。
アンハサウェイの目から過去の希望と未来への絶望が溢れるほどに伝わってきて感動
on my ownは悲しいけど大好きな曲
素敵な作品だった
ゴエ

ゴエの感想・評価

4.0
激動の時代を懸命に生きる人たちと、正義を貫こうとする人たちとの衝突が凄かった。
虐げられる人たちが切なく、見終わっても晴れやかな気持ちにはなれなかった複雑な作品でした。
K

Kの感想・評価

4.0
めーーーっちゃよかった。感動した。世界史もっとちゃんとやってる時にみればよかったって後悔した。自由についてすごい色々と考えさせられた。
>|