ザ・ネストの作品情報・感想・評価

「ザ・ネスト」に投稿された感想・評価

私のぶっちぎりで最悪なゴキブリエピソードは
暗闇の中、素足で踏ん付けた事です😱😭😱😭😱
次点は、エアコン付けた際に顔に降って来た事😱😭😱
小学生の頃幼馴染(女)が自由研究としてゴキブリ飼ってました…何だあいつ…

まずは、こんなジャケ写投稿本当に申し訳ない🙇
視界に入ると悲鳴と同時に飛び上がるほどに
私はゴキブリが大大大嫌いです

品種改良されたゴキブリが人間を襲う
画面からなるべく離れて観ましたが、気持ち悪さで鳥肌
人体が拒否反応を起こしているじゃないか…
何か部屋からカサカサと幻聴が聞こえる、近くにいるみたい
ぎゃああああああああああああ😱😱😱😱😱





正直B級好きにはたまらない映画です
もうアホです、アホ過ぎます
特に町長の自己犠牲アホ過ぎて大笑いです
ゴキブリ嫌いでもB級好きなら楽しめる映画だと思う
終盤はスナック片手にワハワハ笑いながら観てましたね
ただゴキブリが気持ち悪いのは不変の真理であり←ゴキブリ差別発言
低評価ポチッとなあ😊
ERI

ERIの感想・評価

3.0
大量の本物のゴキさんを使ったんだってー。
ゴキが嫌いな人は回れ右💁‍♀️

こちらの作品は、ツムツムをやりながらタピオカミルクティー(杏仁風味)を片手に観るのがちょうどいいです😇


飛ばないゴキもいるのねー。
うちに出るのは飛ぶよ(゚∀。)
我が家では基本、虫退治は私の役割だけども( ˇωˇ )
こんなに大量に出てきたらお手上げですな🤚( ˇωˇ )🤚

殺すのに消火器も効果的なのか🤔
私は基本武器は丸めた新聞紙🗞(゚∀。)スパーン
風呂場に出たら洗剤系(゚∀。)ヌメヌメ
みなさん参考までにどうぞ💁‍♀️


研究者だかなんだかの女!
おとりにネコを使うだと?( ๑º言º)ハァ?
何抜かしとんねん( ๑º言º)💢
てめぇが檻にでも入っとけや( ๑º言º)💢

あっ。
取り乱しました( ˇωˇ )

ゴキに手を噛まれてても感動すら覚えるドMのこの女( ˇωˇ )
好かん( ˇωˇ )

しかしどうやってゴキを操って撮影したのだろうか…
もちろん合成もあると思うけど…
この時代、CGとかないよね?
謎は深まるばかり( ˇωˇ )
いも

いもの感想・評価

3.5
島を舞台にした本物のGを大量に使ったキラーGパニック!
肉食で一瞬で猫も人間も骨だけにしてしまう恐るべきG!!
美人マッドサイエンティストのキャラが本当に悪くて良い
じわじわ増えるのかとおもいきや一気に島を覆いつくし、Gの出番も活躍も多く、いったいどれだけの数を用意したのか…
制作風景を思うと非常にぞぞぞっとします
主人公のラブストーリーは正直全くいらなかったし細かい設定の粗はあるけど(特にサブヒロインと市長のラストがちょっと意味わからんw)、最終的に登場する二パターンの進化Gで全部「まあいっか!」ってなります!笑

DVDディスクに印刷された大量のGに触りたくない…!
れな

れなの感想・評価

3.0

ゴカイと来たらお次は黒くてツヤツヤのあいつ🪳
みんな大嫌いGちゃんが大活躍のパニック映画‼️
うひ〜😨最初から飲んでる紙コップに入ってるシーンから衝撃が走るー🏃‍♀️
私も飲んでたコーヒー吹きそうになった☕️
そういえば生きたままのGが腹に入り込むと内臓を食い破るって話本当なんだろうか…😨?



 “ノース・ポート”と呼ばれる小さな島を舞台に、遺伝子工学により生み出された新種の人喰いゴキブリが巻き起こす惨劇を描いたホラー。




スクワーム🪱ほど数は居ないにしても、ゴカイとは違っていろんな方向に動かなきゃいけないので、こいつらは謂わゆる「芸能ゴキブリ」とゆうやつらなのかも知れません🧐
この中のどれだけが潰されたであろうか…
むしろ撮影終わった後、皆殺しの刑に処されたのだろうか…
彼らの生死が気になるところです🥲
この量殺すってなると大量虐殺だなぁ…


そしてこの作品、ストーリーは真剣に見るもんではないのでご注意を🤣‼️
主人公浮気性だし、ヒロインカスだし、死に方もツッコミ所満載だし、何より死ぬ理由が意味わからんしwww
市長がゴキブリいっぱいのトイレに入る意味がわからなすぎてwwww
誰の身代わりになってるつもりでいるんだよ🤣🤚🏻
それ自殺って言うのwww知ってるwww?
推しのウエイトレス(主人公が二股してる女)リリアンちゃんはゴキブリ料理🪳をかっこよく始めたと思ったら、次のシーンでは凍死して死んでるしよぉ😨
…凍死?もうゴキ関係ないじゃんかよぉ。
最後はもうB級ではなく、Z級に🤤
いや…G級??
煉獄(うまいっ‼️)
sakurako

sakurakoの感想・評価

3.0
キッチンのシーンが面白かった。
クライマックスの目の描写がグロくてグロくて。夢に見そうー!
あんな大量に本物のGを使って撮影した制作チーム&役者さんがすごすぎ。
Ryu

Ryuの感想・評価

3.5
小学生の頃に観た、Gが人を襲うパニック物。

軽いタッチの映画で面白い。
しかし、大人になって観直すと少し物足りない部分も。Gが食べた生物の遺伝子を取り込んで変身する設定が、最後にちょっとだけなのが残念。
今の技術でリメイクして欲しいな。
キラー・ミュータント・ゴキブリ映画!

この映画はミュータントゴキブリの恐怖の極みだ!

肉食ゴキブリ好きにはたまらない映画です。 虫嫌いの方はご注意を!ゴキブリが這うようにして大量に出てきます。

ゴキブリ恐怖症の視聴者にも衝撃を与えてくれるだろう。

グロいホラー映画が好きで、特に貪欲な昆虫を中心とした映画が好きな人なら、『ザ・ネスト』を評価するべきだろう。

80年代のロジャー・コーマン作品の中では最高の1本だ!

クリーチャー映画のルールを忠実に守っており、映画はそこから多くの利益を得ている。

ストーリーはこの手のものには絶対的に標準的なもので、この作品はゴアが積み重なっているので、ホラーファンにとっては何の目新しいものでもない。

特にゴリゴリというわけではないし、人形劇や「アニマトロニクス」はやや静的(あまり活気がない)かもしれませんが、確かにその瞬間はあるし、クリーチャーのデザインはむしろ素晴らしく、「市長ゴキブリ」の変身シーンは見ていてとても楽しいです。 ルシオ・フルチが誇りに思うであろう眼球のシーンもある。

また、「ネコゴキブリ」も登場しますが、最後に登場する「ユバー・ミュータント・ゴキブリ」(なぜかジョン・カーペンターズの「ザ・シング」で見られる最後のクリーチャーをいつも思い出す)を見るのを(少しだけ)待っていてください。

すべてのホラー映画で笑いを取る必要はありませんし、裸の女性がいる必要もありません。

ここには他の人がいることを考えてみてください、そして胸を張った男が必ずしも世界を支配しているわけではありません。

ほとんどの映画は、恐怖が不足しているという事実をごまかすために、笑いとヌードを入れている。

もしあなたの分け前の無償のヌードとグッとくる笑いが欲しければ、トロマから作られたどれかを見て、運動会をしてみてください。

率直に言って、ロジャー・コーマンの目の下で公開された『ザ・ネスト』のような映画が、彼のいつものようにいつでも乳房を入れる必要性から逃れられたのは嬉しいことだ。
Cem

Cemの感想・評価

3.6
ゴキブリ映画と言えばコレ*✲゚*
冗談抜きでほんとゴキブリだらけで超キモいけど普通に面白い!
Riyose

Riyoseの感想・評価

1.5
一番メンタルが強かった頃に見た思い出。今見たらほんとムリです。ありがとうございました。
ラスト数十分の突然変異のみが好みで、このクオリティの特撮だけで一本撮ってくれよって感じ。
涼

涼の感想・評価

3.0
一応レビューしておこう。トラウマ映画決定の一本。ムカデ人間並みかそれ以上に自分はやられた😓もう絶対見ない作品。ゴキ耐性ない人はマジで無理だわ。
それほどにGのオンパレードで鳥肌ゾクゾクもんですよ...最後には混成種みたいなのが出てきて人間とゴキのミックスという激ヤバ生物まで現われちょっと笑った。オススメは絶対しない。
>|