キラー・アンツ 殺人蟻軍団・リゾートホテル大襲撃!の作品情報・感想・評価

「キラー・アンツ 殺人蟻軍団・リゾートホテル大襲撃!」に投稿された感想・評価

yuuuk

yuuukの感想・評価

-
リゾートホテル隣接地に開発を進める場所から🐜に襲われる作業員救出に向かうもホテル内部には🐜の大群が至る所に

そこから逃げるにも🐜に塞がれ脱出不可能
さぁ〜どうする⁇
開発者と言う事で支配者なので一番に亡くなって欲しかったなぁ
最後の最後まで生き延びるとは
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ありに襲われると亡くなってしまう位の猛毒アリ

生物、植物は、農薬を撒こうが耐性をもって強い遺伝子に作り替える生命力

人間は、メディアの情報は鵜呑みにして除菌やら殺菌やらと抗菌剤やステロイドなど除菌剤抗菌剤を使用することにより体に取り込み逆に弱くなって死に至りやすくなる

そこをつけ狙う戦争屋カバル天皇一味
逆らわなければ生き残れないぞ
飲食物に添加物、ワクチンも添加物
野菜には中国以上の農薬が使われている日本
食べ続けて死を待ちますか?
支配者が行っている破壊は自然に歯向かって生きては死あるのみ
自然体で薬などを取り込まず、医食同源を活用する事に適応能力が出てくる

食べたにしても排除する機能を持っている身体
それに従って身体の中に入った合金を取り除く生活が必須だ
貴方は生活習慣でどちらを選びますか?
Cem

Cemの感想・評価

3.1
キラー・ビーより面白かった

蟻なんて地味すぎる〜と思ってたけど、大量だとさすがに気持ち悪い
助かるには 『息をかけるな!動くな!』だそうで、これがまた地味にキツイw
体中に大量の蟻!部屋の隅々にも大量の蟻!錯乱状態で外にダイブ!
いや〜キツイ見てて体中が痒くなる

ヘリの風で野次馬に蟻が飛んでって
消防ホースで水ぶっかけが面白かった



面白くなるのは後半ね
Haman

Hamanの感想・評価

3.3
鼻ほじってたら蟻が鼻から出てきた友達を思い出した。
体中に蟻が群がっているのにじっとしとかなきゃいけないとか、こういう時に俳優って大変な仕事だなって思うよね。
突然変異した神経系の毒をもつ蟻が大群でリゾートホテルを襲う古き良き昆虫パニック映画。巣穴を壊された蟻が人に群がり殺していく流れ。

子供の頃、実家の砂糖壺や食器棚に蟻が行進、殺虫剤を撒いた記憶がぼんやりと。
だいたいそういう感じの映画です。

人間対蟻の攻防戦は、ホテルの外では警察が指揮をとり重機、はしご車、ポンプ車やヘリやら総出動で蟻封じ込め作戦を着々と決行。
一方ホテルに残された人びとも蟻に対抗するもやがて策が尽きる。
そこでとった方法が「じっとしてる」wwwww
座禅のように座り込み息は即席ストロー。
絵面がすごいまぬけなクライマックス。
なんだこれwと笑ってたらエンディング。

突っ込みどころ山程あって追いつきませんが、話はまとまっており様々な意味で面白かったです。
rur

rurの感想・評価

3.5
昔、山の中の団地に住んでいて、数年周期で夏になると羽蟻の大群に襲われてはこの映画のことを思い出してました。アリの大群大襲来ってタイトルで覚えてたんですけどなんか難しいというかそのまんまなタイトルですな…昔、テレビでよく放映されていた頃はこの映画は「アリの大群大襲来」を名乗っていたような気がします。

この映画かミクロイドSか、みたいな目に遭ったんですがこの映画が現実と一味違うのはちょっとの刺激で人を噛み突然変異のせいで超強い力で噛むうえ毒まで持ってるので噛まれた人は悶絶死してしまうとう。そのため最後はアリを刺激しないために新聞紙をまるめて静かに息をしながらアリがたかるに任せるというシュールな光景でクライマックスでした。手に汗握るけど地味だな!

山の中を切り開いて作った新興住宅地に引っ越しを考えていたり、家を買おうとしてる人は落ち着いてよく考えてみるべきだと考えさせられる映画です。いやそんな要素はなかった。
swansong

swansongの感想・評価

2.7

農薬散布によって突然変異&凶暴化 (またか!) した蟻の大群が、老朽化したリゾートホテルを襲います。

全身に群がった無数の蟻を刺激しないように、ひたすら息を殺してじっと救援を待つという、前代未聞の地味なクライマックスが圧巻ですね。(笑)

ある日突然カエルが人間に襲いかかる「吸血の群れ」 (それ危ないか?)、猛り狂うワンちゃんたちがなぜかシッポ振ってる「ドッグ」とセットでどうぞ!