スポーンの作品情報・感想・評価

「スポーン」に投稿された感想・評価

yudai

yudaiの感想・評価

3.0
かっこいいけど昔の映画だからCGがね、、
近々リメイク?されるらしいので期待
是非リメイクしてほしいな〜今の技術で〜って思ってたら2019年にするとの事?!?!絶対見る!!!
死後に悪魔によって力が授けられた男性のお話しです(^-^)

かつて「マクファーレン・トイズ」なる大企業が存在しました(※今でも一応あります)
それ以前のアクションフィギュアといえば、ケナー社のスター・ウォーズぐらいが一般的なクオリティーでした。ですがマクファーレンの作るフィギュアは、当時としては信じられない位クオリティーが高く、それ以降のフィギュア業界に一大革命をもたらしたと思います。

当時スポーンが劇場化されると聞いて、少なからず映画業界にも革命的な何かを仕掛けてくれるのではないかと期待していました。が、残念ながら映画のクオリティは並な感じのダークヒーロものでした。

個人的には時代が悪かったのではないかと思います。「スポーン」人気は、フィギュアなど何処のトイザらスを見ても売ってある感じで、輸入されたコミックやら、日本でもそれなりに猛威を奮っていました。きっと本場アメリカでは更に人気で、その勢いのまま映画も作ったという感じなのだと思います。

この映画もリメイク(?)されるようですが、DCやマーベルの勢いに便乗して「作っちゃおうぜ♂」な雰囲気がして若干 不安です。

見易さ★★★
公開当時アメリカのダークヒーローという他にはなかったヒーロー映画であり、子供の頃何度も観て、そのかっこよさに惚れた記憶があります。

アメリカでは4000万ドルの制作費を掛けた割に酷いCGや、ストーリー展開など、あまり良い評価は得られなかったようですね。確かに今見ると地獄の世界とか昭和のパソコンゲームかな?と思ってしまうくらい酷い(最近Blu-ray化され、その酷さが悲しいことにより鮮明に!!!)んですけど、当時にしてはかなり新鮮だし、
公開当時に観たらそれなりの衝撃だったと思う。

CGは確かに酷いかもしれないけど、ヴィランズのクラウンは原作の不潔で気持ち悪い感はかなり忠実だし、スポーンに至ってはパーティ会場で赤いマントを振りかざし、登場するシーンや、マントで形状変化するバイクなどは今見ても最高にカッコいいから、そのシーンだけでもいいから見てほしい笑。

悪魔の契約で復活したダークな雰囲気も「ゴーストライダー」よりシリアスで、いい感じなんだけど、その雰囲気だけで、内容が薄くなってしまったのが最大の欠点ですかね。

今でも中野ブロードウェイとかにスポーンのフィギュアが売ってたりするけど、とにかくクオリティが素晴らしくて、箱のまま飾って眺めたいな〜

2019年にトッド・マクファーレン自らメガホンを取るリブート作が公開予定とのことで、今の時代に公開すれば間違いなく社会現象を巻き起こす、最大の話題作になると思うので、公開まで気長に待ちます!!
チィ

チィの感想・評価

-
殺された男が、妻と子供に会うためにスポーンとなって甦り、悪を倒していく話。映像はすごいけど、んーー。
りおる

りおるの感想・評価

1.7
オープニングクレジットが長い
CGのクオリティがひどい
映像のつなぎがダサい

ひとえにスポーンがかっこいい映画
2019年米国公開の「SPAWN」楽しみにしてます🙃
新作制作のニュースを見て久しぶりにDVDを鑑賞😙
当時、アクションフィギュアを買い漁りコミックス全巻購入したりと、とことんハマっていました😅
サントラもかなり良いです😬
劇場公開初日に張り切って鑑賞しショボいCGには多少ガッカリでしたが全体的には原作を損ねる事なくスポーンのマントのシーンだけでオールOKな面白さでした😘
新作公開が非常に楽しみです😊
忘れえぬ映画。公開当初に感じた「アメコミ、カッコいい!」。こいつのお陰でいまだにどっぷり。
ヤマダ

ヤマダの感想・評価

2.5
この作品ほど造る時代を間違えたヒーロー映画も無いんじゃなかろうか。
気合いの入れ具合は色んな所から伝わってくるのだが、作り手のその構想に対し技術レベルが圧倒的に足りていない。公開当時は特殊効果を特に売りにしていた様に記憶しているが、翌年、翌々年に作られた映画を考えるとそれ程…という気もする。
マイケル・J・ホワイトはこの作品でクラウンを切り裂いてやったのにまさか後々の某ヒーロー映画で、クラウンに切り裂かれる羽目になるとは思っていなかっただろう。
ジョン・レグイザモの怪演の凄まじさや、スポーンのデザインや変身ギミックなど凄く良い所もある。それ故にもうちょっと何とかならなかったのか…と思わざるを得ない。
サントラが驚くほど豪華。しかもMarilyn Mansonの「Long Hard Road Out of Hell」は超が付く名曲な上にその後のベスト盤が出るまでこの曲は本作のサントラにしか収録されていなかった。そういった面でいえば本作品の価値は計り知れないものがあった…多分。
ラスボスよりスポーンよりクラウンが印象的。

アメコミのヒーロー物としては普通。どちらかというとお下品?

CGが酷いと言われていて、昔の映画なので仕方ないところもあるが…もうちょっとどうにかならなかったのかな?

色々惜しい映画
>|