スポーンの作品情報・感想・評価

「スポーン」に投稿された感想・評価

絶大な人気を誇るアメコミヒーローが実写映画化。

さすがに当時のVFX技術じゃこれが限界だが、今観るとこれはこれで味なのだ。

スポーンの特殊能力と現代兵器の融合が実にかっこいい。
プレステーション並みの映像も懐かしく感じられるところも○

是非ともリメイクを!!
Kosu

Kosuの感想・評価

1.9
スポーンはカッコいい。それだけにストーリーの稚拙さがもったいない。ダークヒーローの苦悩を上手く掘り下げてほしい。
Vertex

Vertexの感想・評価

3.9
https://vertex-net.stores.jp

https://vertexarmy.stores.jp
いぶき

いぶきの感想・評価

3.4
バイオレーターの再現度◎
マレボルギア、
フルCGでなくても良かったんじゃ…

スポーンも変身シーンはいいけど
タッパが足りてないのと
スーツが動き辛いのか
アクションにキレがない

あとテリーが白人になってた意味が
よく分からなかった
ウィンも小物臭が凄い

トムモレロ×プロディジーとか
メタリカ、マンソンとか
サントラがやたら凄い

オーバートキル、アンジェラあたりは
リブートに期待します
Maiko

Maikoの感想・評価

3.1
地獄から生まれたヒーロー、登場。

米コミックアーティスト、トッド・マクファーレン著の原作コミックを映画化した作品です。

主人公のCIA特殊工作員アル・シモンズは、上司の裏切りに遭い、任務中に殺されてしまいます。やがて地獄に堕ちたシモンズは、最愛の妻に会いたい一心で闇の支配者マレボルギアと契約を交わします。それは、地獄の軍団の司令官となって人類を破滅させ、天界へ最終戦争を仕掛けるというものでした...人間界と悪魔との狭間で孤独な闘いに挑む一人の男の復讐劇が描かれています。

これは異色!!!
終始ダークな世界観で引き込まれました!ビジュアルやSFX映像は安っぽかったけれど(^^;)、スポーンの変身やマント演出はカッコよかった~!!!愛する家族のために戦うっというありきたりなストーリーでしたが、切なさもあり、分かりやすくて観やすかったです☆

キャスト陣の中では、ピエロの肥満体であるクラウンを演じたジョン・レグイザモの怪演が強烈でした...一度観たら忘れられない。(笑)

単純明快なダークヒーローものです!本作を観ていたら、何故か『ヘルボーイ』を思い出しました☆なかなか面白かったです!

余談ですが、『スポーン』はR指定でリブート化されるらしいです...気になるかも(笑)
長いアメコミからエッセンスだけ映画にした感じ。
CGはすごいが、生身の時の体の重そうなこと。
槇村

槇村の感想・評価

3.7
アメコミ映画。
ダークヒーローの造形が結構好き。話の内容に関しては少し盛り上がりに欠けるが、フツーに今でも観れた。
リメイクしないかなぁ。
marz

marzの感想・評価

2.5
2017-079

なんかもう全てにおいて中途半端だけど、これはこれでまあいいかとも。
リメイクというか、リブートしてくれないかなあ。

12/24追記

と思ったら、2月から撮影開始らしいね。
脚本もマクファーレンだし、楽しみ^^
とと

ととの感想・評価

3.5
オススメされなければ、多分一生手にとることはなかったであろう作品。

1992年に出版されたアメリカの人気コミックから実写映画化されたダークヒーロー『SPAWN』。

映画よりコミックの方が面白そう。

愛と憎しみを抱えて地獄から生還したアル・シモンズの変身シーンはかっこよかった。
最先端のCG技術で製作した変身はさぞかっこいいだろうなあ…。
リメイクしたら是非観たい。

劇中歌のマリリン・マンソンやオービタルのダークっぽい感じが映画をより際立たせていてかっこよかった!
早すぎたアメコミ実写化と言われるけど、その当時ではカッコ良かった。
再映画化は、期待したい。
>|