グリーン・ランタンの作品情報・感想・評価・動画配信

「グリーン・ランタン」に投稿された感想・評価

くめこ

くめこの感想・評価

3.0
デッドプールでネタになってたので見ました笑。うーん、何もかもが呆気ない気がしました。ジェフリーラッシュの良いお声やティムロビンスも見られるのに、残念😅でもデッドプールでネタにできたので良かったんじゃないでしょうか笑。失敗は成功の素ですね。
槌

槌の感想・評価

3.0
ネタにされるほどつまらなくはない。
話のタネになるほど語りどころもない。
こる

こるの感想・評価

2.5
ライアン夫妻を見たくて鑑賞。
ブレイクいつ見てもかわいいなあ

映画内容はちと微妙やった…。
これヒーロー映画やったん?!ってなるくらいいきなりヒーローになるし、なんか一貫性がないというか爪が甘いというか表面的なとこばかり描かれてるからよくわからん感じの映画になってた🥶
キャストいいのに…
評価☆2.9てかわいそすぎるだろー笑

死んだ宇宙人に選ばれて力が目覚めるの、ウルトラマンみたいな話だな。

散々デッドプールとかでネタにされてるけど2010年最もセクシーな男に選ばれたライアン・レイノルズの愛すべきダメ男っぷりと緑ぴちぴちヒーローとしての覚醒がギャップとして良かった。

戦闘機、宇宙人、怪獣、スーパーパワーと玩具箱をひっくり返したような男の子映画として楽しかった。
エアロ

エアロの感想・評価

1.5
駄作との評判で見てませんでしたが、デップーを見たら怖いもの見たさで鑑賞(笑)
思っていたほどではありませんが、確かにって感じ^^;
自分を撃ち殺した気持ちも分かる(笑)
良い出したら切り無いけど、タイトルにもなってるランタンの設定が?
どちらかと言うとグリーンリング。
Foufou

Foufouの感想・評価

2.0
緑が綺麗です。
宇宙の隅々から宇宙の秩序を守る戦士を緑のランタンと指輪が選ぶ、という設定は原作通りなのでしょう。ガーディアンと呼ばれる不死の長老たちが宇宙秩序の長であることも含めて。

設定が壮大過ぎて、一惑星に過ぎない地球の出来事とのバランスがうまく取れなかったようですね。宇宙にすんごい大きな悪者がいて、なぜか地球にもチンケな悪者が「誕生」する。これが全然呼応しあってないんですね……。

グリーン・ランタンの戦い方も、なかなかユニークなのに、その良さを十分活かせていないというか。主人公は、空軍のパイロットであるより、オタクのほうが戦いにおいて面白みが出たでしょう。

なんで主人公が指輪に選ばれたのか、結局謎だし。「恐怖」に対する脚本家の洞察が浅いんですね。まぁ、変に難しくするとちびっ子を含む観客は白けるだろうし、でも「恐怖」の対義語は「勇気」だなんてもったいぶって言われてもね……。

恐怖を感じてこその勇気だし、恐怖があればこそ私たちは身を守ろうとするわけで。

まぁ、緑は綺麗ですけど、あのコスチュームでベランダに現れた日には、百年の恋も冷めるどころか、通報するでしょうね。大の大人が何やってんだ? と失笑されない設定とお話が必須。

その点は、やはりサム・ライミの『スパイダーマン』に一日の長がありますね。
おまめ

おまめの感想・評価

2.8
酷評されてたって聞いてたから期待しないで観た。まあそこまで酷くはないけど、これじゃない感は否めなかった。
Fredisius

Fredisiusの感想・評価

3.0
ライアン自身が相当黒歴史としていじっているのと、評価もあまり高くないので見る気がなかったのですが、フリーガイでタイカが気に入りすぎて、同じくライアン主演ですし、むしろライアンよりもタイカ見たさに鑑賞。

全体的に置いてけぼり感がある作品でした。原作コミックの評価は高いみたいなので、映画化にあたりストーリーの抽出とまとめ方をミスった感じなのではないでしょうか?

世界観と設定が特殊なのに、説明不足があり、原作を知らない人間は理解が追いつかない感じ?

色んな設定や伏線入れている割には、回収がどれも甘くてとっちらかってるんですよね。

ヒーローの設定としては面白いんですが、デザインセンスがちょっと残念な感じがします。

タイカはすごく可愛かったので、個人的には満足でした(笑)

あとラストのあの感じ、あまりに突然ですが……続編作りたかったんですかね?

映画としてつまらない訳では無いですが、ある程度世界観などの、予備知識を入れてから鑑賞することをおすすめします。
あにま

あにまの感想・評価

1.6
1179作品目。レビュー881作品目。
『グリーン・ランタン』
 監督:マーティン・キャンベル
 主演:ライアン・レイノルズ
 興業収入:$219.851.172
 製作費:$200.000.000
全銀河を守護する宇宙警察機構“グリーン・ランタン”の最大の敵である恐怖の化身パララックスが再び活動を始める。パララックスの襲撃をうけて重症を負ったグリーン・ランタンの戦士は地球で自らの代わりとなる戦士を選ぶのであった。グリーン・ランタンの力の源であるリングが選んだのは見習いパイロットのハルであった。当初は宇宙最強の武器とされるパワーリングの力と宇宙の番人役としての務めに戸惑っていた。しかし恋人や仲間を守るために強くなっていく彼は…。

ライアン・レイノルズ自らのキャリアからこの作品を消し去りたいと豪語するほど、出来の悪い作品。
展開・演出・デザイン・音楽から全て凡庸以下。
レイノルズをイジるネタとしては最高の素材。
seuyu

seuyuの感想・評価

-
・DC映画は説明不足感が否めないとこあるから…
・いや、原作そんな悪くないんですよ?JLの立ち位置も好きだし…どうしてこうなっちゃったんだろうなぁ…きっとなんか詰め込んでとっちらかっちゃったんだよね…?グリーンランタンではハル・ジョーダン推しなのでちと残念。
・なんとなくヌメッとした感じだよね、こう、起伏的なものが、
・別にめちゃくちゃ悪い出来というわけでもないのがまた絶妙だよねぇ…
>|

あなたにおすすめの記事