東京少女の作品情報・感想・評価

「東京少女」に投稿された感想・評価

【ネタバレ】⚠️

夏帆がカワイイし
ストーリーも胸キュンで好きです。

1つだけ「?」と思ったのは
時次郎が亡くなってしまうのは
防げたのでは?ということ。

それは、呉服屋でのシーン。

電話で100年後の「ななみ」
おばあさんが時次郎と話す時に
「あなたは私を助けるために亡くなった」
と話してたら良かったのに。

助けなければ自分が亡くなるので
それに対してのアドバイスも
出来たはず。

それか、5歳の自分に
「池へは行くな」と
伝えるとか。

まあ、こんな無粋なことしたら
映画そのものが台無しになるから
取り入れないですよね 笑
shiori

shioriの感想・評価

3.0
いろいろなにかを思い出すストーリィ 。勿論先もみえてしまうわけで 。まーでも、主人公のふたりが素直でかわいくて 飽きずに観られました 。ジャケットがかわいいのに あの格好はしないんだね。すこし期待してしまったよ 。
リサ

リサの感想・評価

5.0
時空越えちゃう系好きで、この話本当に好き。切ないけどドキドキする、感動する。
カプチ

カプチの感想・評価

3.8
タイムスリップはよくある設定だけど、携帯だけタイムスリップ。しかも100年の時差。2人の心の通い愛がステキだった。
おばあちゃんのくだりもよかった~
ラスト後半(*´iωi`*)泣きました。
まや

まやの感想・評価

4.5
どうにもならないと思っても2人が結ばれることを願ってしまいます〜〜。
電話しながらのデート。贈り物。すごく切なくて良かったです。
何回でもみたいです〜〜
10年前と、携帯事情はここまで変わるのか…。ガラケー懐かしい。

色々都合良かったり、傑作と呼ぶには足りないかもしれないけど、私は凄く好きな作品。
電話しながら100年の時を経てデートするシーンとかきゅんっとする。
手鏡のところも良い。

最後が切ないんだよね…。

夏帆の透明感もまだ健在。可愛い…。


そういえば大学生でバイト始めたばっかりのころに借りて観たこと思い出した。今観てもやっぱり好きだった。
shige

shigeの感想・評価

3.8
夏帆の透明感がいい👍
時代は違えど同じ時間同じ場所で
同じ物を食べる事で
同じ時を過ごすなんか感動😭

ラストは切ないな~
ryusan

ryusanの感想・評価

3.2
少女の落とした携帯電話が時空の間を通して、作家志望の大学生の手に渡る。月夜野の晩だけ交信出来ることに気付いた二人は交流を重ねるうちに打ち解けていくが・・・
作品の出来は兎も角として、個人的には携帯とタイムトラベルはどうも安易感があって馴染めない。

現在タイムトラベル映画のブログ公開中。
興味ある方はぜひお尋ね下さい。
http://blog.livedoor.jp/filmactors/
夏帆の隠れた(・・・てないか?)名作だと思います
キーワードは、“ケータイ”

【考察】
・・・って程のものじゃありませんが
”時空を超えた恋“・・・映画にとっては、おいしいテーマのひとつですね
このテーマに限ってベスト10作りたいぐらいです
邦画に限っても
08年「僕の彼女はサイボーグ」
10年「ちょんまげプリン」
そして83年「時をかける少女」などなど
あるあるで、しかも意外と秀作が多いことに改めて気付きます
あやせ

あやせの感想・評価

3.3
見た当時、デートシーンにきゅんとした覚えがある。時を超えても残っているものに素晴らしさを感じた。
>|