陰日向に咲くの作品情報・感想・評価・動画配信

「陰日向に咲く」に投稿された感想・評価

宮崎あおい、さすがでした。
人との繋がりを大切にしていきたい。
そう思わせる素敵な映画でした。
shinobu

shinobuの感想・評価

2.5
癒されたくて、ほのぼのした映画を探してたどり着いた。劇団ひとりらしい色々混んだシナリオだけど、イマイチ共感できなかったな。
宮崎あおいの笑顔は最高だな。
niko

nikoの感想・評価

3.0
始まりの設定は面白い。どこでこの人間関係が繋がっていくんだろうとドキドキさせてくれる展開。

このレビューはネタバレを含みます

原作は読んでませんが、どう考えても脚本が弱い気がします。泣かせにいってる終盤も、正直全く響きませんでした。演出の問題もあるのかな。劇団ひとりさんが自らメガホン取った方が、面白かったのかも。
MarkAKG

MarkAKGの感想・評価

3.2
人生はやり直せる。遅くない。分かっている。だけど現状から変わらない日が結局続いてしまう。

自分が前向きになる為の変化を中々築き続けられないないならばせめて、それこそ遅くなる前に、周りの大事な人への触れ合いだけでも改めてみる。
それだけなら今すぐできるはずだ。
せめてそれだけでも。

そこからゆっくりと自身が変わる…


そんな気持ちになりました。
大前提、自分は原作の小説の大ファンで学生時代に読み号泣した作品。
映画は正直、あまり感動しなかった。
全てに置いて物足りなかったと言うか。
劇団ひとりが監督をやってたら変わってたのかなぁとかも考えたが、青天の霹靂を見た感じあんまり変わらなさそう。
この作品は小説が良すぎた。
環

環の感想・評価

3.0
暗すぎない有名な邦画〜と思ってアマプラから探した。

結構ながら見してたんだけど、電話先のお母さんの手紙を読むシーンで急にめちゃくちゃ泣いた。家族物に弱いから…。

特に“私はあなたにどんな絵本を読んであげましたか”って言い回しは良すぎる。
大木茂

大木茂の感想・評価

3.0
なんか街、428みたいにそれぞれの人物が合体!するのかと思ったら嘘みたいな偶然ばっかり続いたり
どこで区切ればいいのか分かんない話ばっかりだし
場面の切り替わりがチカチカして癖だし
アキバ要素よくわかんないし
なんぞこれ
こういうのって繋ぎが重要なんだよな
違う時代、場所に共通点を合わせるのが映画の醍醐味なのに

あと小説を映画化してるから仕方ないんだけどちょっと長いな


あの人物の親がアレとか材料は序盤に出して後半繋がっていくって面白さなのかな?
だとしたらやっぱアキバ編っている?

備忘録として、パチンコ狂いのバス男、両親を探す娘、アイドルの追っかけ、ホームレス、ホームアリ、回想の漫才コンビ
ほとんどの人物が人生の不満を感じてそうだよな

西田敏行最近観る映画によく出るけどこのホームレス役は良かったな
胡散臭さは一級品

客が2人の浅草出てんのは伏線張ってたんだな

ラストはポルガイ?
宮﨑あおいを見る為鑑賞。
ただ宮﨑あおいの方言が可愛かった。
あ

あの感想・評価

-
小学生の時に多分誰かが本を読んでいて気になったので見てみた。

オムニバス形式なのか、と思いながら観進めていって、そこで繋がるのか、と。
>|

あなたにおすすめの記事