時の香り リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価・動画配信

「時の香り リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

教習所の映像ぐらい荒いけど音楽含めそこがノスタルジックを感じさせる。
カット割が多ければくさい演技にならなかったのかもしれないのが残念。
いい映画だと思う。
中学の授業とかで流したいね。
1979年と2001年が無線機で交信するという夢のある設定なのに、前者のシーンと後者のシーンで街並みや服装など時代的な変化が感じられないし、小説にしたら5ページくらいで終わりそうな話
ryusan

ryusanの感想・評価

3.3
アマチュア無線が時を超えて繋がり...
イルマーレ、オーロラの彼方へ、東京少女が好きな人はオススメ。
まぁ

まぁの感想・評価

3.4
アマチュア無線…というのが…新鮮だった…☆
(最近…SNS登場の作品が多いから…笑)

1979年に生きる女性と、2001年に生きる男性の「不思議な交信」…*

どうなっていくのかな…と思って観ていたけれど…そういう事か…と…ちょっとしんみり〜(涙)
切ないけれど…「今」が幸せなら…良いじゃない〜☆

未来は分からないから…面白い…♪
…だから…知りたくない…(笑)

「今」を生きたい〜生きる〜生きよう〜(o^^o)
ic

icの感想・評価

2.9
短い映画なのでサクッと観れてしまうがなんとも切ない気持ちに終わった。
昔の画質の荒さも無線での通信もなんだか味があってよい。無線で時間を超えて通信が繋がるというお話なのでちょっとしたファンタジーだけれど、そこには全く近しい日常があるのでリアリティがある。
斎藤工さんが今と違う雰囲気を持ち若々しくてかっこいい。吹石一恵さんの美人さはこの頃から健在。
ぶん

ぶんの感想・評価

3.4
昔の映画なので、二つの時代のどちらが古い時代なのか最初分からなかった。
でもこの古くて柔らかい雰囲気が素敵。多分これが新しい今の映画だったらつまらないかも知れない。
そしてハッピーでも無く哀しい訳でもなく、時の香りを感じ前に進む終わり方が良かった。
Wednesday

Wednesdayの感想・評価

3.2
やっぱり斎藤工だよね!?!?
びっくりした、素敵です。
M・A・S・Hのティーシャツ自前かなぁ
そして驚きの吹石一恵。かわいい。
斎藤工のまわりにうろちょろしてる女の子のしゃべり方が苦手すぎた。

キャスト豪華だし短くまとめてるしけっこう好き。
うめめ

うめめの感想・評価

3.3
吹石一恵が好きなので、昔なんとなく観たもの。韓国映画のリメイクらしいです。
無線機を通じ、時を越えて男女がつながるとゆう素敵な設定。
ストーリーは淡々としてますが、設定のおかげで、二人はどおなるの?とどきどきしながらみました。


以下、少しネタバレ?

最後のシーンは切なくもあり、綺麗でした。
たまに、この映画を思い出して違う終わり方がなかったのかなぁと思ったりします。でもあの終わり方だからこそ印象に残っているのかも。
そんな余韻に浸れるラブストーリーです。
知り合いが出演していた事がこの作品を観るきっかけでしたが
斉藤工さんのデビュー作だとは。

ハッピーエンドにはならなかった何とも切ないラブストリー。
斎藤工さんのデビュー作とのことで気になっていた作品。タイムトラベルではないけど、時空を超えた物語として77分でどんな内容の作品ができたんだろうという疑問もありましたが、決してはしょり過ぎず理解しやすいものになっていました★韓国版も観てみたいです。

DVDにて鑑賞。
>|