僕の彼女はサイボーグの作品情報・感想・評価・動画配信

「僕の彼女はサイボーグ」に投稿された感想・評価

「猟奇的な彼女」が面白かったので
観たんだけど
一言でいうと変な映画です。
荒唐無稽さで引っ張る映画でした。
もうちょっと恋愛シーンが
あればなと思いました。

綾瀬はるかは変な役がよく似合いますね。
「撤収!」が、すごく可愛らしかった。「僕は馬鹿なんだ」という、純粋な主人公ジローにも好感がもてる。ケーキとシャンパンの件は爆笑でしたが、ラストも、撤収とケーキが落ちで最後まで楽しめましたし、2007年と2008年の違いも上手に描いてあり、お伽話的ストーリーもよく出来ていました
Aresting

Arestingの感想・評価

3.6
これ見てたの忘れてたー
なんとなく見て、結構面白かったやつ。
綾瀬はるかをはじめて可愛いと思った瞬間だった
SEKAI91

SEKAI91の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

21歳の“僕”(小出恵介)を救うために未来の“僕”が現在の自分に送ったという最高にキュートな“彼女”(綾瀬はるか)は、やることなすことすべてが大胆でラフなサイボーグだった。“彼女”は“僕”のピンチを幾度となく救ってくれるが、感情を一切持たない“彼女”に思いが伝わらず、“僕”は一方的に別れを告げてしまう。しかしそれは、決して起こるはずのなかった、運命を変えてしまう“恋”の始まりだった。

前半と後半でえらくストーリーが変わったからびっくりした。
お母さんの思い出話からいきなり震災の話になったから途中から違う作品観てるような気分になった、、

ラストの回想シーンで全てが繋がった時、感動してしまいました、、泣
いやー終わり方が良かったです。
ノリオ

ノリオの感想・評価

2.4
冒頭、主人公はピタピタの未来スーツを来た綾瀬はるかとなんの疑問も持たず食事をする。このことからもわかるように主人公ジローはとんでもなく懐が深い。

人が恋に落ちる理由なんて大したことはない。
どんなにピタピタの服を着ていようとも、それが綾瀬はるかだったら誰だって恋に落ちるかもしれない。
とはいえ、こんなにも怪しい女をすんなりと受け入れるというのはあまりにもリアリティがなさ過ぎる。

二人の距離が徐々に近くなっていくのはわかるが、それでも何故互いが互いに惹かれ合っているかというのが根本的にわからないのである。

90年代のトレンディドラマじゃあるまいし、コテコテの韓国純愛路線は正直しんどい。
それでもクァク・ジェヨンは綾瀬はるかをきれいに撮っているので、まだ見ることはできるのだが・・・。

この映画のラストは正直『シベリア超特急』なみの衝撃を与えてくれる。
このラストに共感できる人はかなりサイケデリックな人であろう。
それほどパンクでエキセントリックなのである。
saeri1208

saeri1208の感想・評価

5.0
これ観てないのは
ヤバイよおー!!

日本映画も
マジで
ここまできたか!?

と、思わせてくれるし
日本だからこそ
こんなストーリーが
できたのかなと
思わせてくれます。

ホント
オススメです❤️

日本版
Back to the future

いや
それとは
色が違って
また
すごいっす
Yukina

Yukinaの感想・評価

-
小出恵介好きで10年くらい前にみた。猟奇的な彼女の監督やってんな。
M

Mの感想・評価

2.5
昔一度見たけど全く記憶になくもう一度鑑賞。
んー。
120分は長すぎだよこの内容でw
どーしてそんなに長くしちゃったんだろ。
このシーン長っ!て部分も多いし、90分で十分なストーリーだと思う。
桐谷健太のンコのシーンはラスト笑った(笑)
zifu

zifuの感想・評価

-
小学生のとき、映画館ではじめて友達と二人きり?で観た映画。なつかし。
南更紗

南更紗の感想・評価

3.0
綾瀬はるかさんは、本当に上手い役者さんですね。アンドロイド感、違和感ないです。まあ、、壮大な感じになってしまったお話ですが。。ちょっと、ブレードランナーっぽかったり・・^^;
非人間というか、「今夜、ロマンス劇場で」が、「カイロの紫のバラ」を観てるから、その焼き直しだろうなあと期待していないで観たらすごくよかったので。
この映画も、綾瀬さんだから入り込めたような気がします。
>|