僕の彼女はサイボーグの作品情報・感想・評価

「僕の彼女はサイボーグ」に投稿された感想・評価

翔一

翔一の感想・評価

3.6
かなり昔に見たけど全体的な映画の雰囲気が非常に良かった記憶

と思って見たら監督が韓国の方で納得。韓国ロマンス映画によくあるあの心地良い雰囲気がこの映画からも感じられました
ベストオブサイボーグ綾瀬はるか。
小出恵介のすとっぼけ演技。
2000年代のノスタルジーな韓国映画感が色濃い。嫌いじゃない。
2007🇯🇵神戸(ロケ地かも)

大学生の小出さんとが主人公。へんな格好のはるかさんと出会う。

大胆で素直な女性に惹かれていく小出さん。

しかしはるかさんは謎めいた言葉を残していなくなってしまう。

一年後、想いを引きずる主人公は出会った頃のレストランで彼女と再会。

しかし彼女は未来から来たサイボーグだった!

主人公を守る為に来たのだが、人間離れした動きや力で主人公を困らせる。それでも恋していく主人公は告白するものの伝わらない。

酔いに任せて愚痴り出し綾瀬さんを追い出してしまう。

しかし地球の運命が迫っていた!

二人はどの様になるのか?

仮想空間アクションラブコメです。


◉59D点。

ちょいうるっとしましたけどサイボーグって!と突っ込みたくなるストーリーで私はダメでしたね〜。

★彡どうせ見るなら「猟奇的な彼女」の方が良いかもしれません。
大好き。
綾瀬はるかかわいー。

まキャストもそーだけど雰囲気といー舞台といー素晴らしー!
神戸とかでも撮影してたはずなんですけどね。良きですよ。

主人公の家も住みたい感じです
偉くコミカルな内容でも、所々持っていかれる。回想シーンがなぜかいい
maruko

marukoの感想・評価

3.5
監督が「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨンで 「彼女シリーズ」第3弾。絶対彼氏もドラマ化してたし二次元萌えブーム作品?
「パワフルな彼女」と「ちょっと頼りない僕」という設定がいかにも韓流っぽかったけど、ドラえもんが人型ロボットで美少女だったら、っていう日本要素もあるお話。
綾瀬はるかのキュートさが溢れてる。髪型は綾波レイを彷彿させるし、おっぱいもグッド。
時系列突っ込みたくなる所いっぱいあったけど時々小ネタもあって笑えるし、いろいろ深く考えるよりも目の前に映るモノをそのまま感じた方がいい作品でした。
過去の備忘録。
さくら

さくらの感想・評価

3.6
なるほどなぁーーーと最後は。
展開もロボット映画あるあるかもしれないけど、私は好きです😊
toshiki

toshikiの感想・評価

3.8
ノベライズ本も購入しました。綾瀬はるかのサイボーグと一緒に生活したくなる妄想用映画。
creamp

creampの感想・評価

3.3
始まりは楽しく観れたが、途中から話がどうでも良くなった。
2018年54本目
ryusan

ryusanの感想・評価

3.3
女性版ターミネーターかな?
気軽に見る分には面白かったです。

現在タイムトラベル映画のブログ公開中。
興味ある方はぜひお尋ね下さい。
http://blog.livedoor.jp/filmactors/
>|