僕の彼女はサイボーグの作品情報・感想・評価

「僕の彼女はサイボーグ」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

3.6
突然現れたサイボーグの少女と、そんな彼女に惹かれていく青年を描きつつ、ただのラブストーリーにとどまらないサイボーグの彼女の設定とかは結構良かった。

綾瀬はるかの濃いめのメイクが時代を感じる。サイボーグ役だから?

ジローの住む家がすごく素敵だったり、ちゃんとSF映画らしい演出、世界観が個人的に結構好き。ラストの終わり方も好きでした。最後しっかり伏線回収してくれた点も見事。

サイボーグの彼女の気持ちが切ない。最後切ないまま終わっても良かったかも、とは思った。
綾瀬はるかのビジュアル目的が大きかったけど、ストーリーも意外性があってわりと面白かった。2人の関係性が伝わる描写が多かったけど、飽きずに観ていられた。結局、綾瀬はるか、素晴らしいキャスティングだ。桐谷健太や吉高由里子といった今や大物の2人がチョイ役なのも、時代の流れを感じた。
shiori

shioriの感想・評価

1.2
??なんのはなし?いつ物語がはじまるの?っておもいながら観つづけました 。豪華なメンツなのにね。残念 。神戸なつかしい 。
げざん

げざんの感想・評価

3.0
当時見てうるうるしてた記憶あり。
また機会があれば見たいかな。
ポスターを観ての印象は
そこまでだったけど
結構好きな映画だった
玉露

玉露の感想・評価

3.0
GYAO鑑賞

万引き彼女が、のちに
華麗なるロボダンスを披露

で、彼女の名前は?
KnI

KnIの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

初っ端から美女に舞い上がったイキリ男が無銭飲食を働き、最終的には身の程も知らずに他の女にちょっかい出してサイボーグ彼女にやきもちを妬かせようとする。クソくだらねぇ。

タイムパラドックス無視のゴリ押し進行。
若々しい綾瀬はるかを見るだけの価値しかない。
不覚にも泣いてしまった。結末はミステリーが解けたみたいにすっきりした。それに、誰かを想うってとてもあたたかくて心がほっこりした。始まりだって邦画のよくあるヌメッとしたスタートでああぬめって終わるのかなっと思ったらまさかのアクション!?食い逃げ!?犯罪!?ロボット!?VFX!?となった。
綾瀬はるかが可愛くてただエロくて仕方ない。
でも、ちょっと長く感じた。もう少し短くてもよかったかも。
moco

mocoの感想・評価

2.6
うーん、正直よく分からなかった。

でも、だれかへの愛がつまった映画だと感じた。
そら

そらの感想・評価

3.4
ずっと見たいと思って気づけば3年。ついに見れました。小出恵介さんの演技、綾瀬はるかさんの可愛さ、もう最高でした。終始涙止まらなかったわ。
>|