エル・マリアッチの作品情報・感想・評価・動画配信

「エル・マリアッチ」に投稿された感想・評価

KAREN

KARENの感想・評価

3.9
これが70万で作られた映画なん?!!
って驚きだよ🤦‍♀️🤦‍♀️
しかも、ロドリゲス監督編集にカメラ、製作もやってて凄いな…。

内容はなんか可哀想なマリアッチ…て思ってたけど
普通に強いなあの人。運がいいよね。
早くあと2作品観なきゃ!
SAYACANDY

SAYACANDYの感想・評価

5.0
デスペラードが好きなので観た
超低予算過ぎて凄い!
面白かったー!!
演出と編集だけでこんなに面白いとは
エンドロール短え〜笑
7,000ドル、つまりは超低予算で作られたことで有名な本作。評価をされているといっても流石に限界があるだろう、と思ってみたが最初から引き込まれるわ、予算のことなど全く忘れてしまうぐらい脚本そして映像の写し方が素晴らしい作品でした。規模といったらやっぱり限られてきますが、低予算B級映画でもここまで作れるよってことを示した重要な作品じゃないでしょうか。
20210531

タランティーノっぽい。
ツッコミどころあるけど面白かった
やっと見れたマリアッチシリーズの第一作。ただのさすらいミュージシャンですが巻き込まれながらちゃっかり…。
主人公はアントニオバンデラスじゃないんですね。マシューブロデリックかと思った(笑)
主人公に名前が無い?荒野の用心棒みたいでその設定好きになりました。
殺し屋は銃と犬が相棒なんですね。もしかしてオリジナルはこれ?
Gan

Ganの感想・評価

3.8
アバンタイトルとエピローグの比較をしてみると、なかなか面白かった。ラストシーンの語りの場面、吹っ切れた表情で「先祖のような歌手(マリアッチ)になるのが夢だった」とこぼす切なさ。
冒頭での彼の夢は、もはや叶わなくなった瞬間だった。

バイクがダサかったり、カメラワークがチープだったり、アクションシーンも微妙だったり、ヒロインが死んだあとにちょっと顔動いてたりとか、至らぬ点も多かったが、7000ドルの低予算で作ったと考えると舌を巻く。

人体でマッチを擦ってタバコつけたり、風呂場での詰問シーンでの即興の弾き語りだったりと、途中に割と小ネタが挟まれていたのも良かった。

青空バックに、亀と銃とギターケースのポスターもお気に入りなので、評価は平均より高くした。

マリアッチシリーズ、2作目のデスペラードに期待したい。
み

みの感想・評価

3.9
2→3→1の順で観た。
物語としては1が一番面白いかも。

2と3はビジュアル偏重にて、そちらもそちらで好きなのだけど。
あっさ

あっさの感想・評価

3.4
69
7000ドルでこのクオリティの映画を撮るのは凄すぎる
ストーリーとかはまあありがちではあるけどその分センスでカバーしてる
くじら

くじらの感想・評価

3.3
《風呂で酒場の女主人に「恋の歌を歌え」と脅されながらギターを弾くシーン》なんてそうそう見られませんよ。

ストーリーは雑で突飛だけど、絵作りとアイテムの扱いが丁寧で素敵だった。

私の好きなプロレスラーの名前が「エル・デスペラード」、必殺技に「ギターラ・デ・ムエルタ(死のギター)」を持っているのもあり、義務感に駆られて見たけど予想以上に良かった。

「私は武器を持っていない」と主張するのではなく、「私の武器は使えないシロモノだ」と見せることの愛があるなあと思った。レターナイフと眠る番犬に幸あれ!(そしてそれがマリアッチの次なるアイテムになる)
じゅ

じゅの感想・評価

3.6
渋いなあいいなあ
この年代の画のざらざら感とか音楽とか随所に刻まれた年季が良い

アスールの王国になってる刑務所とか、銃持ってようが何だろうが金で黙る警官とか、くっしゃくしゃの貨幣とかいちいち好きなんだよなあ
>|