荒野の用心棒の作品情報・感想・評価

「荒野の用心棒」に投稿された感想・評価

○黒澤明の「用心棒」へのリスペクトは十分に感じる。西部劇ならではのオリジナルもあるので合わせて観ると面白い。

○イーストウッドも以後の西部劇で出てくるおなじみのキャラがすでに板についている。

○エンニオ・モリコーネの音楽が素晴らしい。癖になる。
C・イーストウッド主演のウェスタン映画
葉巻が似合う渋い男だなぁ
所々面白いシーンがあったり印象に残った映画だった
黒澤明監督の用心棒を勝手にリメイクして訴えられたというおちゃめエピソードは正直草
mtmt

mtmtの感想・評価

3.8
黒澤明監督の「用心棒」を勝手にリメイクしたマカロニ・ウェスタン。しかしこれがセルジオ・レオーネ監督そして名優/名監督クリント・イーストウッドの出世作となるのだから面白い。ストーリー、キャラはまんま。ラストのカタルシスはオリジナルに負けていない。「あばよ」まで同じなんでどれだけ惚れ込んでいたのかと。
PIXY

PIXYの感想・評価

3.8
クリント・イーストウッドの声はやっぱ山田さんがいいと実感、ラモンの内海さんといい今は亡き声優さんに安心感。
マカロニウェスタンは初めて観た、いきなり石造りの建物に西部劇のイメージと違うなと思ったけどメキシコ国境付近の話で納得、胸に鉄板仕込むのはこれが元ネタ?BTFでマーティーはクリント・イーストウッドって偽名使ってたしやっぱ観といて良かった、早打ちカッコいい。
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

3.3
吹き替え版にて鑑賞。
グロいシーンなど無いので安心して観られます。ただし冒頭の子供のシーンは今なら完全にNGではないかと…。
時代劇?香港映画?のようなストーリー展開です。
山田康雄さんほか超有名声優達が吹き替えをしているところも◎です。
音楽が良い〜〜😍✨
オープニングがかっこよくて、つい見入ってしまいました。
これがマカロニウエスタンなのね。

イーストウッドが男前なのは言わずもがな😌カルロスおじさんが良いキャラでした
西部開拓時代のアメリカ、とある二つの勢力が対立する町に凄腕のガンマンがやってきた・・・・。

クリント・イーストウッド主演の伝説のアクション西部劇。
登場人物やストーリー展開が非常に丁寧で見ていて面白かった。
さすが西部劇というジャンルを確立した作品だけあると思う。
特にクライマックスの対決がかっこよかった。
KAZU

KAZUの感想・評価

3.6
もはや説明不要。映画界の生きる伝説、クリンスイーストウッド主演の西部劇。

黒澤明監督の『用心棒』のリメイクという事は誰もが知るところ。そんな事はどうでも良くて、とにかくイーストウッドの渋沢や格好良さが際立つ。自身のセリフを極力排し、まるで武士のように寡黙で威厳に満ちている。西部劇でありながら、武士道の精神をスクリーンに映している。

過去の西部劇のような、エンタメ要素は少ないのかな。サムライの殺陣のようなものを期待すると、つまらない。周到な戦略論や心理のようなものが根底にある様に感じました。
展開が手に取るように分かる。でもマカロニウエスタンだから許せる!
男ばっかりの西部劇はやっぱり苦手。正直顔の見分けがつかなくて、単純なストーリーなんやろうけど話が入ってこなくて何回も寝落ち。
イーストウッドの西部劇なら新し目の許されざる者のほうが見やすかった。
音楽はなんかかっこよかった。
>|