デスペラードの作品情報・感想・評価・動画配信

「デスペラード」に投稿された感想・評価

ロバート・ロドリゲスの代表作!

ド派手な銃撃戦!
アントニオ・バンデラスがとにかく撃ちまくる!

ロバート・ロドリゲスならではのメキシコスタイルの世界観が観る者を楽しませてくれる!
コロナビールにタコス食べたくなる(笑)

アントニオ・バンデラスがセクシーで男前!90年代当時、この作品の彼に憧れ髪型を真似た時があった…(苦笑)

サルマ・ハエック、典型的なラテン系美女でとてもキュート!
2人のベッドシーンは、スタイリッシュで美しい…

スティーブ・ブシェミ、ダニー・トレホ、そしてタランティーノ…
かなり個性的なキャストだ(笑)

歳のせい?目が肥えた?
残念だけど20代に最初に観た時の興奮はなかった…

ちなみに20年前なら…
採点4.5!(笑)

”プラネット・テラー〟を酷評したので、少しは罪滅ぼしになったかな…(笑)
復讐に燃える魂。押し寄せる刺客。飛び交う銃声と赤い血。割と普通に滑らない話を披露するタランティーノ。

ギターケースを持ち歩くその男が奏でる狂想曲にあなたはきっと酔いしれる…
色々ブッ飛んでて、ツッコミどころも滅茶苦茶あったが、面白かった。
復讐劇ではあるけど、かといって暗くなり過ぎないところが良い。
冒頭の噂話のシーンとその後の酒場での乱闘シーンが好き。
あとは「デスペラード撃ち」が見れたので満足。
P

Pの感想・評価

2.2
ブシェミとロケットランチャー以外の記憶が無い
100分こんなに長く感じたの初めてだ〜
始まってすぐは前作と同じ感じなんかなーって思ってたけどパワーアップしまくってた。

なんせ音楽と銃撃戦がたまらん。
ノールック背面撃ちしたりロケットランチャーの撃ち方クセあったり、ちょい役でタランティーノとかマチェーテ出てたり、見終わってから「地獄のサンタニコ」に気づいたり特にラスト15分ぐらいかな、、最高です。
あの登場のシーンはかなりイカしてる。

けど、俺が1番好きなのは、、

「礼は言ったか?」
「まだよ。」
「いずれな。」
ほんでカロリーナが噛みしめながら笑う。

このくだりが最高にクールでイカしてる。
もうこの映画はロックよ。
kit

kitの感想・評価

3.5
マリアッチ3部作の2作目。続編ではなくあくまでも『エル・マリアッチ』のセルフリメイク的作品。

長尺で出演してお得意のジョークを飛ばすタランティーノ監督。彼のジョークは面白いですね❗️
そしてやはり雑に死ぬ!最高です!

ギターケース型マシンガンやロケットランチャーなど発想のおバカ度が突き抜けてて良い!しかもそんなおバカを平然と何食わぬ顔でやっちゃうロドリゲス監督、好きです。
マチェーテも登場してテンション上がりました❗️

個人的には前作でのマリアッチが裏社会に巻き込まれるプロットの方が面白くて好きでしたが、どちらも面白かったです。
Wednesday

Wednesdayの感想・評価

3.6

銃好きとしてはウキウキする映画でした👏🏻👏🏻
ブシェミ出てるからclipしてたんだろう作品だけど普通に面白かった。

ナイフ投げの男のターンがめっちゃ笑えた。
あともう最後の方急に集まったギターケースズ、え?ギターのハードケースってそんなに防御力高いですか?ってくらい何もしなくても弾跳ね返すし、ランチャーぶっぱなして車ドーンするしで、
なんかラスト15分くらいから急にバカになっておもしろい(笑)

アントニオバンデラス背高くて目力強くてキラッとしててロン毛でスタイルよくて"THE 全盛期"って感じ。最高。
スポンジボブで変な屋台のおじさんやってる時と全然ちがう。
YM

YMの感想・評価

3.0
期待しすぎてしまったかな〜
『フロムダスク』や『マチェーテ』の様なロドリゲス節全開のデフォルメされたアメリカと中南米みたいな世界観はあまり感じられず、マカロニウェスタンとギャング映画を中途半端に混ぜ混ぜしたような作品になっていた。
方眼

方眼の感想・評価

4.1
特殊銃はバンデラスの秘密兵器。銃を横に構えて撃つ「クルーニー撃ち」も出てくる。2丁拳銃もあってジョン・ウーの影響大だ。ブシェーミとタランティーノは小咄やりに出てきたのか?コミック的ヒーロー活劇である。
全編カッコいい!そしてどこか胡散臭さというか胡乱さが残ってる辺りが、ただカッコいいアクション映画にとどまらない魅力なんだと思う。

敵や味方にどんどん新手の使い手が登場するんだけど、全員スタイリッシュな登場だ。
>|