ターミネーターの作品情報・感想・評価・動画配信

ターミネーター1984年製作の映画)

The Terminator

上映日:1985年05月25日

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ターミネーター」に投稿された感想・評価

T2は何回も観たことあるけど、意外に観たことがあまりない1作目。

B級映画並みの低予算にしては良く出来てると思う。

練られた脚本とホラー映画にも近い不気味で恐ろしい敵。

あと低予算だからなのか色んな点が生々しい。笑

サラ・コナー自体はすごく良いんだけど、
19歳設定の女性役に老け顔30歳手前のリンダ・ハミルトンを抜擢したのは無理があるだろうと思った。笑
ICHIROID

ICHIROIDの感想・評価

5.0
ドえらいミスを犯してしまった!

はい!こんなに大好きな
有名なB級作品を
レビューしとりませんでした!

ごめんなさい キャメロンさん
と言うか
私のレビューなんぞ
誰も興味ありませんけどもね
一応、言うときます

私が高校生の頃に映画館でいまだに度肝を抜かれた記憶が残ってる程、衝撃的な作品

ストーリー然り
大根だからこそリアル感がある
シュワちゃんの演技
(ごめんなさい:2回目)

キャメロンの映画はこれの前にジョーズの二番煎じ殺人魚『ピラニア』も観に行ったなぁ
それはまた後日、レビューするとして…

とにかくこの作品は、色々な意味でこの業界に大きな足跡を残したのは間違いない

作りとしては、今の映像技術が物凄すぎる為に今、改めて観ると手作り感とお金の無さ満載
でも良く出来ている

なんせ、ストーカーの大親分だからして
しつこさがエグいんよね

半沢直樹の
「やられたらやり返す!倍返しだっ!」
のごとく
35年経った今でも
「I'll be back」
は世代を超えて生き続ける
そして、これを基にこの物語はあっちにブレたりこっちにブレたりと…

この続きは『ターミネーター2』で
いくら

いくらの感想・評価

3.6
完璧に内容を知らない状態で見たものだからシュワちゃん扮するターミネーターT800がずっと最初から最後まで悪役なのももちろん知らなくてもはやそれが衝撃だった。でも有名な「また来る」を聞いた時とかあの「ダダ、ダッダダン」の音楽流れた時はやっぱテンションは上がる。内容としてはもうターミネーターが無敵すぎるのだが途中皮膚が取れ機械の部分が見えるとホラー感が増すし普通に怖い。
最後の急に映画の質が落ちたようにも感じるターミネーターの動きは逆に印象的だが、30年以上も前の古い映画だと思うと納得である。
有名なのは多分2とかな気がするから続けてみたい。
hsu

hsuの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

冒頭からチープな映像だなと思ったけど製作費約640万ドルの低予算映画だったのね。そりゃ電流が走ったり、骨格が剥き出しになったT-800が追跡してくるシーンなんか安っぽいわけだ。それでもカーチェイスのシーン等は音楽も相まって緊張感あるし迫力満点。
面白かった。設定も展開も完璧だった。音楽も緊張感を煽るもの、興奮させるものがあり、いい働きをしていた。ターミネーターの無機質な見た目も良かった。

ラストの骨組みのストップモーションは少しぎこちなかったが、このあたりのチープさも、時代を感じさせるいい映像だと思った。
さく

さくの感想・評価

3.5
初めての鑑賞

ターミネーターのシュワちゃんがちゃんと無機質っぽくていい
皮が剥げたときは不気味だった

父が現代で死んだら未来ではいないのではというのは話は野暮か
約35年前の映画なのかぁ
面白かった
chi

chiの感想・評価

-
シリーズものがみたくてターミネーター初鑑賞
テンポいい序章だったから自然と2みるか〜って気持ちになった
サラコナーのお洋服可愛かった
初鑑賞。
こんなに古い映画だったんだ。
映像の古さは否めないけど、さすがジェームズキャメロン監督。話のまとまりがあって後半の戦いは程よい緊張感があった。
古さ故にちょうどいい不気味さもあり。
ターミネーターというとほとんどの人が2を思い浮かべる中、本来名作と言われるべきはその2を生み出す元となったこの作品ではなかろうか?
監督のただの悪夢をしかも低予算でここまで仕上げたのは称賛に値すると思います。

しかし2のレビューでも述べたがリンダ・ハミルトンの1から2への変貌は凄いよね本当!
わりと強めな顔のはずなのに1では良いとこ育ちの何もできないお嬢様感がちゃんと滲み出てるものw

ジョンの生まれ自体かなり逆タイムパラドクス感があって矛盾が拭いされないけど当時は斬新な発想だったんだろうな〜
2を先に観るという禁忌を犯しましたが、それでもしっかり楽しめました キャストみんな若くてビックリする
>|