カットスロート・アイランドの作品情報・感想・評価

「カットスロート・アイランド」に投稿された感想・評価

「女海賊」という設定に惹かれて鑑賞。
初見は地上波ローカル局の深夜放送。

ウィキによると、この作品とショーガールの失敗で制作会社が倒産したのだとか。
そんな大赤字作品だとは鑑賞した時は全く知らなかった…w
大変素晴らしい映画。とにかく爆発がすごい。爆薬を満載した海賊船はもちろん、普通の酒場もなぜか大爆発。パイレーツ・オブ・カリビアンのご先祖様みたいなオーソドックスなプロットだけど、テンポも悪くない。この映画がコケた理由は、ひとえにジーナ・デイヴィスがオバサンすぎるからだと思う。キム・ベイシンガーとかミシェル・フィアファーにしときゃ良かったのに。
MiYA

MiYAの感想・評価

2.0
「午後のロードショー」にて。どっからどうみても女版「パイレーツ・オブ・カリビアン」。もちろん本作のほうが先なのですが、「パイレーツ~」シリーズを見た後に、わざわざこんな古い映画を見なくても、と。主役がもっと美人だったらなぁ(ジーナ・デイヴィスには悪いですが)。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

2.7
女海賊が主人公でかっこいいな、と思った。それだけ…。男性陣が頼りなさ過ぎる。
迫力満点の大爆発シーンのオンパレード!!
亡き父から託された地図を手に
女海賊モーガン・アダムス(ジーナ・デイヴィス)と、こそ泥ウィリアム・ショー(マシュー・モディーン)は幻の宝島『カットスロート・アイランド』を目指す!!

Filmarksで知った作品。
ザ・エンターテインメント映画だと感じました。王道のストーリーと、洋画らしいキャラクターや世界観。
主人公が女海賊なのですが、某海賊映画のキーラ・ナイトレイさんが演じた女海賊よりも、説得力のある”海賊”として、船長として描かれていました。

ギネスで『最も興行赤字が大きい映画』という記録を持っていたり、
ゴールデンラズベリー賞の最低監督賞にノミネートしていたり…
逆にそこに魅力を感じて鑑賞に至りました笑
結果としては途中で少し退屈してしまったり、王道すぎて展開が読めたり…
海賊にハマっていた小学生の頃にこの作品を見たら、もっと記憶に残る作品だと思う。
ズガーン!
ドバババーン!
バゴーン!
ドッカーン!!
キライじゃないよ、こういうのwww
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.5
‪「カットスロート・アイランド」‬
‪今の世代だと海賊映画と言えばパイレーツオブカリビアンだろう。僕の海賊映画は本作。それ以前の世代だと海賊魂など…本作は最高の娯楽映画で女海賊と言う点に凄まじい火薬を使った爆破に二隻の船が対面し格闘するアクションは凄くCG無しの迫力ある本作は格別な一作!‬赤字なのが痛い
そう言えば映画館で観たよなーシリーズ!高校編 其の9「カット・スロート・アイランド」

大赤字映画として有名な今作。同年作製の「ウォーター・ワールド」も大コケしたような。あまり海ものが流行らない時代だったのでしょうかね?海賊映画が当たらないジンクスもありましたし。

監督はレニー・ハーリン。主演は当時の奥さんジーナ・デイヴィス。

このレニー・ハーリンという監督。皆さんどう思いでしょうか。「ダイハード2」「クリフハンガー」で脚光を浴びたものの、今作を始め大コケ、酷評を受けた作品も数知れず。頂点と底辺を極めたかのような監督さんですね。
うーん、私は好きなんです!特にこの頃の作品は自分の撮りたいものを撮るっ!エンターテイメントに対する信念を感じます!どうしても否定的になれないんですよね、この監督さん(^^)こういう映画って必要なんですよ!

この映画も興行収入を抜きにしても決して評価の高い作品ではないです。けどそこまで悪くないんですよ。海洋アドベンチャーとして押さえる所は押さえていますし。
奥さん(当時)のジーナ・デイヴィスはほぼ漢ですね笑パイレーツのキーラ・ナイトレイやペネロペ・クルスのような萌えはありません!絶対!

この映画の最大の見所はやはり爆破です!実際に海賊船を作って最後に木っ端微塵に吹き飛ばします!ランボーシリーズやターミネーター2で成功した製作会社ごと吹き飛ばしたその勢いは必見ですよ😁

そして1番の見所をジャケットに載せるこのサービス精神(監督は関与していないでしょうが)!感服致しますm(_ _)m
琉太

琉太の感想・評価

2.5
好みの問題ですがジーナデービィスが魅力的に感じないので余り楽しめない
レニーハーリンならそこそこ楽しめると思っていたが前評判通りに今一つの作品
館内もガラガラだった記憶が
たいら

たいらの感想・評価

3.5
子供の頃、映画館で観た時は、海賊船だ!爆破だ!かっこいい!と凄くご満悦になれた。思い返せばそれだけで決して優れた作品ではないと今は思う(が、子供が楽しめたという事は優れている)。

大人になりネットで映画そのものの評価や、監督が本作で船どころか制作会社ごと破壊する結果になったなどを知ると、子供の頃観て良かった!と思う作品だ。

ちなみに私は水物繋がりで、ウォーターワールドも好きである。
>|