レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラードの作品情報・感想・評価・動画配信

「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」に投稿された感想・評価

これシリーズものだったのか…
ラテン系の映画ってグロっていうか暴力描写激しめな印象がある。

あまり話を覚えてないがジョニーデップが両眼を潰されてグエーでも意外と元気みたいな感じだったのは覚えている。
出演者はどんどん豪華になっていくが、シリーズ本来の魅力は失っている。
もっと単純明快で、痛快で、笑えるものを観たかった。複雑な設定は必要ない。(途中で少々飽きて、集中力を欠いた自分の問題かも知れないが…)
「死者の日」の雰囲気は、良かったのだが、肝心のマリアッチが目立たないのが、残念。
マリアッチ三部作、その3。
制作費 29,000,000ドル

CIA捜査官サンズ役の
ジョニー・デップさんの存在感。
adeam

adeamの感想・評価

1.5
ギターケースに銃を仕込んだ伝説の男の活躍を描いたマリアッチシリーズの第三弾。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」の大ヒットで一般層にまでその名を知られるスターとなったジョニー・デップの最新作として宣伝され、話題となりました。
さらに、いつものメンバーに加えてウィレム・デフォーやミッキー・ロークといった癖のあるキャストをそろえて過去二作よりもはるかに豪華な布陣となっていますが、内容はだいぶ劣っている印象でした。
ケレン味たっぷりの演出は健在ですが、キャストを豪華にした弊害か主人公の存在感が薄まっており、その結果物語の推進力が失われている気がします。
死者の日のパレード含めメキシコらしい景観を楽しむことはできましたし、目を失ったキャラクター設定もユニークだったのですが、クライマックスに至ってもパッとしないアクションは何とも残念でした。
マリアッチ3部作の3作目。

シリーズで1番キャストが豪華だけど、1番話がわかりにくかったです笑。

それぞれの思惑が読み取り辛いのと、全員活躍させるためにキャラもストーリーも薄くなってしまってます。

詰め込みすぎた結果って感じですよね。

マリアッチの動機も回想でサラッとしか触れられてないのでイマイチ身が入りませんでした。

関係ない話ですが、改めてフランクディレインはジョニーデップにめっちゃ似てるんだなって思いました笑。
Johnsteed

Johnsteedの感想・評価

4.0
アクションがさらに激しくなって
新トリオ結成!!
なんか途中で時系列に混乱するけど、今改めて観るとロドリゲスワールド全開だなw
ロドリゲスのonce upon a time in Mexico
タランティーノのonce upon a time in Hollywood
盟友同士にたようなタイトル付けてて面白い🤣
家にあるDVD再鑑賞シリーズ。


癌アクションはカッコいいけど、ストーリーは複雑で難解というのが、率直な感想。特に、人間関係ごよく分からず、結局誰と誰が身内で、誰が誰の味方なのか、そしてジョニー・デップ演じるCIA捜査官は悪代官だっのか、あるいは正義の味方だったのか?結局分かりませんでした。
LEE

LEEの感想・評価

4.0
ラストの一番盛り上がるところで再生出来なくなるという予想外のアクシデントに見舞われながらも遂に鑑賞
マリアッチ三部作の最後を飾る作品となっている


ストーリーは予算に応じで規模がデカくなっただけで基本的にやっていることは前二作と変わらず、愛すべきものを失った主人公が悪人をぶっ飛ばす。ただそれだけ
だけど今回は登場人物がやや多めだったのでストレートなお話の割にごちゃっとしてしまった感じはした
しかし相変わらずキャラクターは抜群で、バンデラスは相変わらず超カッコいいし、ジョニーデップも掴みどころのない飄々としたキャラクターを演じていてとてもよかった
失明した後も絶望するのかと思いきや相変わらずな感じで良かったし、ビジュアルもカッコいい


アクションはやっぱりロバートロドリゲスらしい創意工夫に溢れたとても面白いものになっている
ただ銃撃戦をするのではなくラジコンギターケースの様な大掛かりなものからちょっとした動作まで普通のガンアクションにならない様に考えて作られていてすごい楽しかった
プロフェッショナルなガンアクションもいいけどこういうロマンを感じるものもいいなと改めて感じられた


前作同様とても楽しめた一本
楽しい三部作でした
復讐するは、我にあり。

溢れでるパッションと情熱に身を任せ、男たちの熱いガンパレードが始まる。

ギターの音色が奏でるのは、伝説の生き様。

主人公を含め、俳優陣が濃いな~(笑)

こってりとした演出が多めのハードガンアクション。
ちょっとギャグ要素もあるかな、主にギターに関してだけど(笑)
カッコ付けが鼻につく人はいるかもね。
急に始まる銃撃戦の嵐と忙しいストーリー展開でついていくのはやや大変。

デップの蛇のような生き方とバンデラスの雄牛のような生き方、どちらも捨て難い。
両方にそれぞれのカッコ良さがあるからね。
でも、1番印象に残ってるのは何故かダニー・トレホ(笑)

アキンボスタイルとかダブルバレルの景気のいいぶっぱなし方はスカッと気持ち良かった。
ゆ

ゆの感想・評価

-
ジョニー目当てで鑑賞。
内容はそんなに好きじゃないけど、かっこよさで見切れた
>|