スウィート・ノベンバーの作品情報・感想・評価

「スウィート・ノベンバー」に投稿された感想・評価

なんだろう、終始モヤッとしていた映画。
特にラストに納得がいかない…。
こういう、印象を強く残して消えられる人になれたら、もう少し突拍子も無い事ができる人になれるんだろうか。


ジャンルとしてのラブストーリーを自分から観ることはほとんどない、って話をした時に友人に勧められて。

その勧め方がまた「あなたはキアヌ寄りの人だから」で!
観てまあそこそこ納得。笑



こんな経験がしたいともこの関係が素敵だともそこまで思わなかったけれど、主演2人の可愛らしさはずっと観ていたかったな。

知られずに過ごしたいこと、知られたら終わりの関係、あると思うんだ。
サラの境遇やルールを作ることで安心して生きられる性格には共感できた。

残される辛さが印象的だ。
ネルソンが、この先サラのことを大切な思い出として前に進めたらいいな。
KentOchi

KentOchiの感想・評価

4.8
タイトルとジャケットで、ずっと気になってた作品。

観て良かった。
観れて良かった。


ヒロインのサラの純粋さと、キアヌリーブス演じるネルソンの不器用さがくる…。
そして二人の時間が重なる度に動き出す二人の心。


その光景にエンヤの主題歌がまた拍車をかける。


好きです。
…また見よう。
ぽてと

ぽてとの感想・評価

3.5
最後の終わり方でサラを自己中だなぁ〜って思ってしまった。


季節外れのサンタさんからの12個のプレゼントは最高だった。
ユーモアと優しさと愛がいっぱい詰まってていちばん好きなシーンです。
Hito

Hitoの感想・評価

3.8
ひたすらに切ない泣ける映画。Wikipediaによると、「今宵かぎりの恋となる」をリメイクした作品でキャッチコピーは「11月は“運命の月”」だそう。一緒に観た人とずぅと一緒にいたくなる、、毎年11月になると観たくなります。
chuna

chunaの感想・評価

2.5
あまりにも自己中心的過ぎるが、自分が楽しむだけの為には1ヶ月限定の恋をロールする事は最高の手段。自分が現実的思考のために全く感動出来なかった。
あ

あの感想・評価

1.5
くだらん女に惚れ込む薄っぺらい男
病気を言い訳にすんな自己中女

キアヌリーブス、
こんな女に尽くす価値ないよ?

ラズベリー賞受賞は妥当
Shin

Shinの感想・評価

3.8
若かりし頃のキアヌとシャーリーズが美しい。儚い恋を見事に演じていました。
saorino

saorinoの感想・評価

3.4
見たことある広告代理店マン!そう、まさにわたしのいる業界!尋常じゃないこの多忙さに、嘘はありません。

この世界はホントに過酷です。銀行員、求人広告コピーライターと渡り歩いて来ましたが、大変さが比じゃない。とにかく時間のない中で、見たことないアイデアを毎回求められる。それまで毎日、必死。ぐるぐる頭を巡らしてもダメなときには夢の中でも苦しんで、夜中4時とかに目が覚める。そんな日々が続き、会議のはじまる10分前にやっとアイデアが降ってきたときは、神様ありがとう!と思わず泣きながら握手したくなります。

それまでは、すべてのプライベートがおざなりになります。恋愛?そんなこと二の次です!(ダメ人間)。なんでこんな生き方してるんだろ、と大型連休のいま思いますよ、ええ。

そこまで尽くした仕事に裏切られたら、おかしくなって気が触れるのもわかる(あのアイデアはいただけないけど笑)。誰かにすがりつきたい気持ちもわかる。でも、やっぱり変人すぎるのは否めないかな笑。事情があったにしろ、警察沙汰。わたしだったら通報します、ごめんなさい。

色々言いましたが、この作品はひとつ支えになりました。もっと自由に肩の力抜いていいんだって思えた。ちょっと変態すぎだけど、ありがとう。生き方はひとつじゃない。正しい道なんてないよね。
りさ

りさの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

久々にいい恋愛映画見たな~~~
シャローズ・セロンがとにかくとってもキレイで魅力的な女性を演じています。
最後はとっても悲しいけれど、彼女は幸せだったよね・・・
エンヤの音楽が流れると、自然に涙が出てきました。
>|