ラスト・クリスマスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラスト・クリスマス」に投稿された感想・評価

SEINA

SEINAの感想・評価

4.3
冬とかクリスマスがテーマの映画って、観てる分には寒い光景ばっかなのに絶対心があったかくなりますよね。

ワム!の名曲、「ラストクリスマス」に準えて描かれるストーリー。クリスマスの装飾品を扱う店でバイトしながら歌手を目指すケイトと、彼女の前に現れる謎のイケメン、トムの淡い恋の物語。
でもただの恋愛映画じゃないんだよなぁ。
ちょくちょくいろんな社会問題の描写があって、意外と内容も深かったりもする。
最後の展開は多分殆どの人が予想できるけど、ケイトがトムの影響で周りの人への態度を変えて人間的に成長していく場面には涙なしには観られませんでした。彼女の明るさはだんだんと周りの人に影響を与えはじめて、家族の間の深い溝も埋められるようになる。とってもとってもとっても心があったまる話でした。やはりクリスマスの映画は心があったかくなるから好きです。(2回目)

やっぱエミリアクラークはめっちゃ可愛いわ。彼女以外に適役はいないと思います。特にすごいのが演技って感じないところですよね。どのシーンを切り取っても彼女そのものにしか見えないし、何より表情が豊か。眉毛がめちゃめちゃ動くのも観てて楽しい(笑)
19/12/26 18:15
@TOHOシネマズ新宿 スクリーン8 F-4
Ron

Ronの感想・評価

3.8
真逆の季節に鑑賞。
単なるラブコメだと思ってましたが、意外な展開を迎えて涙が溢れました。
もちろんラブ要素もコメディ要素もたくさんあって、主人公の女の子がどんどん前向きに変わっていくところも楽しめました。
クリスマスに人に勧めたくなる作品でした🎄
エミリア・クラーク好きなので鑑賞。

みんな大好きWham!「Last Christmas」からインスパイアされたストーリーとのことだけど、このオチ思いついた人天才か!!
いや確かにそうなんだけど、灯台下暗しというか、発想が中学生並みの純粋さと柔軟さやん!!!なので見る前に一度、曲と歌詞に耳を傾けときましょう。

と思ってたら脚本:エマ・トンプソンて、『ジュニア』でシュワに子供を身篭られた人じゃないですか!しかも本作ではハチャメチャな母親役とか…多才過ぎてネプチューンで実はネタを書いてるホリケンの立ち位置!!

男たちとワンナイトしまくってるって設定も、さすが海外産ラブコメだなあ、と何の気無しに思わせといて、まさかそこに繋げてくるとは…てかそもそもミシェル・ヨーが、“仕事は厳しいけど恋愛には奥手の熟女” って設定からしてヤバい。

主人公ケイトと姉マルタのやりとりが『ちびまる子ちゃん』姉妹みたいで好き。ホームレス一同も『天使にラブソングを』を彷彿とさせる癖の強さで良き盛り上げ隊笑
ケイトの “だらしがなくおっちょこちょいだけど、天真爛漫さと明るさで人を惹きつけていく演出” も絶妙でした!Facebookやってたら友達多そうな人。

ヘンリー・ゴールディングさんは初めましてで、最初は「え!ロンドンが舞台なのにアジア系かよ…」と思っちゃったけど、男も惚れるカッコ良さと紳士さだった…!
なんだろう…超イケメンではないけど(←失礼)、寄り添い方とか動きや仕草が一々イケメン過ぎる!!

恋愛以外にも仕事や家族の悩みを盛り込みつつ、103分で締めるテンポの良さにオススメの1本!
エミリアさんが金髪って時点で盆と正月レベルの可愛さだし、歌も上手いし、コスプレ似合ってるし、歌い終わった後の「たらーん!」のポージングで、世の男性諸君は「I gave you my heart.」間違いなし!
映画館で観たかった作品。
季節外れだけどすごくよかった❤✨

感動するけど明るくてX'masに観たくなる➰❤
どう知り合ったのか知りたかった。 
ニコーってしたときに
下がり眉になるエミリアすごくかわいい😍💖❤️
こにし

こにしの感想・評価

3.7
クリスマスって誰もが幸せな気分になる。歌もいいし、いい点つけるしかない。
ストーリー自体はまあまあ。でも、「一つ一つの小さな行動が自分を作っている」ってセリフは良かった。
クリスマスパーティーにいきたくなった‼︎

Last Christmas I gave you my “HEART”.

Lock Up !! www
tarosan

tarosanの感想・評価

4.5
ワムのラストクリスマスからインスパイアされた作品。

働いてる店の前で鳥を見てた男性との話。

おっちょこちょいなエミリアが可愛くて面白い。
ひたすらエミリアが可愛い。

ある意味恋愛映画で、まさかのどんでん返し映画だった。

毎年クリスマスに観ると決めた。
ゆう

ゆうの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

元気にない時に見たい映画リストに入る作品でした。

ダメダメ女子を演じるエミリア・クラーク良い。ダメダメなんだけど、根はいい子なんだよねっていうのが分かる演技で憎めないキャラ。
ヘンリーゴールディングスは、はじめましてでしたが、彼の良さが分かった!クレイジーリッチ未視聴なので、ふーん、という感じでしたが、かっこいい!って、キュンキュンした。

ジョージ・マイケル、ワムの楽曲が散りばめられてて、視聴しながら体がリズムに乗っちゃう感じ。映画館で見た時には、即売店でサントラ買っちゃうくらい音楽がよかった。

ラストクリスマスの最初の歌詞の意味の解釈を変えるようなお話で、そういう歌詞を題材にして映画を描くってやり方になんか感心?しました。
>|