童貞放浪記の作品情報・感想・評価・動画配信

「童貞放浪記」に投稿された感想・評価

【一所懸命、放浪してます】

内田慈めあて。
空が貝の表面みたいなキラキラ。
難しい事じゃないが簡単でもない。
普通が当たり前じゃない世界…
micro micro phoneの音楽が良い♥︎

2016.07.11レンタルDVD
見ていて負け続きのかなりキツい話だったけど..いい作品ではあった。エンディング曲のコード進行がいい。小谷野敦さんの小説から来ているのか。突き刺ささる。
神楽坂恵さん目当てで観賞📺
園子温監督の奥さんです
著者、小谷野敦の私小説 小沼雄一監督作品


東京大学院卒の金井淳(山本浩司)は関西の大学で講師をしている
自身の講義では遊郭や性風俗について教鞭をとっているが30歳で童貞であり経験が全く無い
先輩講師からの助言などもあり風俗に通うが童貞過失まではいかない

ある日、学会で後輩の北島萌(神楽坂恵)と再開、話が弾み電話でやり取りするようになる
徐々にお互いの距離が縮まっていくが。。







以下ネタバレ



童貞を捨てようとするが中々上手くいかない滑稽で切ない物語
少し前にみた「リアリズムの宿」でも山本浩司さんは童貞役
童貞役のスペシャリストだなぁ😁
冴島奈緒さんも懐かしい
昔「ラッコ組」の書店でのライブ見に行ったことあります😁




同僚の中にも1人違うといいながらチェリーくんがいる🍒
故郷の知り合いにも素人童貞がいる
彼はバレンタインディにチョコをもらったことが無いらしい🍫
彼らの共通点は兎に角結婚したいといつも言う。。
10年以上前の作品。このような、“性行為”をするために奮闘する物語は、現代の価値観にはそぐわなくなりつつあるのではないか。
ルネ

ルネの感想・評価

1.0
東大院卒で30歳の大学講師が、童貞を捨てようと模索する黙示録。

ヘルスとかストリップとかに行ってある種の経験値を積もうとするのだが、そんなところへ行くよりもソープで本番するのが一番近道じゃないだろうか。習うより慣れろ。 5回~10回行けば、君はもう立派な戦士である。

コメディかと思ったら笑いもほとんどなく暗いし、酒飲んで切れる先輩講師があまりにもウザくて不愉快、そして神楽坂恵をせっかく起用してるのにあんまりエロくもない。『冷たい熱帯魚』の時のエロさとか致死量だったのに・・・。

なんともメリハリのないつまらない作品だった。
切ないね 

序盤から胸が出てくる
ストリッパー?なるものは、一回も観たことないですが芸術の部類に入ると思います。
神楽坂恵は若いね、演技は下手?な所あるけど(朝のシーンとかは好き)あとデカいねw
ノリオ

ノリオの感想・評価

3.0
何かの映画を見に行った時に予告編を見てから気になっていた映画。


男の誰しもが童貞であるわけで、女性に対するこういった憧れはすべからく男子全員が通っているはずである。
男子の童貞の記憶をいかに思い出させるか、がこの作品の大きな見所の一つなんだろうと思う。

山本浩司は朴訥で純情な童貞男をユーモラスに演じている。
東大の大学院を卒業したインテリには決して見えないが、その辺はご愛嬌だろう。

主人公が恋を寄せる相手、神楽坂恵は正直決してうまくない芝居ながらもその大迫力の肉体で見る者の度肝を抜く。
こんな相手が初体験の相手なら、正直三十まで童貞でもいいという人多いだろう。

女優が脱がなくなり、脱ぐ女優=落ち目の女優、の様なレッテルを貼られたりもする中、彼女の大胆な脱ぎっぷりだけでもこの映画は見るに値する。


ただ、この作品をDVDで見たのだが、そのあまりにもお粗末なオーサリングに溜め息が出てしまった。
確実に素人が作っているだろうと思わせるその出来に、一人の女優の決意など完全におざなりしている。

もうちょっとその辺を丁寧にしてもいいのでは? と考えさせられる、実に後味の悪い出来であった。
11年前の映画として考えても、この画像の粗さはなぜなんだろうか。

ガラケーで撮ったかのようなザラッザラ映像で最初から見る気が失せたが頑張った。

設定が童貞なので痛々しさはよく出ていたし、神楽坂恵のおっぱいはとても良かった。

いくら童貞でも人には聞かんだろ!w

そこかしこで童貞ならではの禁句やNGワードを連発してしまうところなんかリアルだった。
Hiromasa

Hiromasaの感想・評価

4.0
カメオ出演している小谷野敦がすごく楽しそうに笑っていて、よかった。
童貞というより素人童貞感がした。

ヤリたい気持ちが透けて見える人は本当に気持ち悪い。

特に面白いとは思わなかった。
>|