トゥルーライズの作品情報・感想・評価

「トゥルーライズ」に投稿された感想・評価

N

Nの感想・評価

5.0
レビューしたくてしたくて、でも文才がないので面白さを伝えられるかわからずなかなかできなかった作品。
わたしこのトゥルーライズ、大好きなんですよ…!!
アクション映画の中で一番好きかもしれない、いや間違いない!
シュワちゃんは一見体格と顔はいいけどちょっと頼れなそうなパパを演じてます。
そしてそんな旦那さんに物足りなさを感じる嫁。笑
でも実はパパはエリートスパイだった!という内容です。
あとはもうなんとなく展開はわかってしまうと思いますが…

奥さんがこれまたいいキャラしてます。
とにかく奥さんとシュワちゃんに笑っちゃうんです。(娘もいるよ)
ちゃんとアクションでハラハラさせて、ユーモアもある良作です!
machan

machanの感想・評価

4.0
とてもワクワクするアクション満載でコメディ要素もあり楽しめる。ターミネーター2やトゥルーライズあたりのシュワちゃんの筋肉のつき方とか、ちょうど良くて好き。
遠藤勲

遠藤勲の感想・評価

4.1
金かけ過ぎだけど、それに見合う内容
流石、ジェームズキャメロンとシュワちゃんタッグの作品。圧巻!
最初から最後までの展開の速さと面白さで時間を感じさせない

このレビューはネタバレを含みます

ジェームズ・キャメロン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のターミネーターコンビ作品。

アクションド派手で結構楽しめた。
馬vsバイクチェイス見物!
何度観ても、最っ高です(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️♬

制作費120億円ww❗️

ジェームズ・キャメロン監督&シュワちゃんの、T2コンビ再び❗️

と思いきや、音楽もT2を手掛けたブラッド・フィーデルという、なんとT2トリオじゃあ〜りませんか(≧∀≦)❗️

これで、面白くないわけがありません(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️

規格外スケールのど迫力アクション、
コメディ要素たっぷりの、まさにハリウッド王道アクション超大作。

難しいことは抜き❗️
観終わってスカッとする、
怪物くん以来の愉快、痛快作品です(๑˃̵ᴗ˂̵)


もし、まだ未見の方がおられたら絶対おススメですよ(^^)♬






※以下ネタバレ※




主人公ハリー(シュワちゃん)は、15年連れ添った妻と娘と暮らす、セールスマン。
いかに営業成績を伸ばすかというストーリー、、、

って、なんでやねん❗️
な訳ありません(๑˃̵ᴗ˂̵)❗️


家族には秘密にしている裏の姿があります、それはなんと、
国家保安組織〝オメガ・セクター〟の、敏腕スパイだったのです‼️

奥様は魔女ばりの、旦那様はスパイだったのですw

家族は普通に会社に行ってると思ってるけど、実は日々スパイとして世界各国を飛び回り、テロリストと戦ったり、機密情報を入手したりとゴリゴリのスパイ活動をしていたのです(^^)

もう、このいかにも〝映画的〟なわかりやすい設定大好きです💕

組織の上司が眼帯してるんですけど、そんなわかりやすいボスおるかってくらいの
ボス感出してるのもツボですw


今作の最大の魅力は、
と・に・か・く、アクション(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️

最大の賛辞を込めて、おバカですw


序盤の見せ場、市街地をバイクで逃げるテロリストをシュワちゃんは何に乗って追跡したと思いますか(^^)⁉️

答えは、馬ですww
ヒヒーン🐎

暴れん坊将軍か❗️(≧∀≦)

ロスの街を疾走する、馬に乗ったシュワちゃん❗️
これは、なかなか観たことないシーンで最高なんですよ。他の人なら多分おかしいかもやけど、そこはシュワちゃん。カッコいいんですよ〜♬パッカパッカww

エレベーターに乗る馬が、おとなしくしてるのが何気に可愛いです💕


妻のヘレンに浮気疑惑が出た時、組織の力をフルに使うという、公私混同MAXのシュワちゃんも最高です(≧∀≦)ww

奥さん、大好き過ぎてやっちゃうというw

この辺りの、コメディ要素のバランスも絶妙でアクションパートとのメリハリが効いてて、めちゃくちゃ観やすいんです。

実は、妻のヘレンは平穏な日常に不満があった事がわかり、なんやかんやあってヘレンにもスパイを体験させてやろうってなるんですけど、ヘレンがノリノリでスパイ活動するのも最高に面白いです(^^)

下着姿で、シュワちゃんの前で変な踊りを始めるのがツボですww


テロリストに捕まり、自白剤を打たれたハリー。

ヘレン:私たち死ぬの?
ハリー:ああ。

ハリーは自白剤打たれてるから、そこ正直に答えちゃうwwww
最高にユーモアのあるシーンで、大好きです(๑˃̵ᴗ˂̵)♬


さてさて来ましたよ、クライマックスの最大の見せ場アクション(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️

戦闘機ハリアー2機による、
リアル橋、爆撃&破壊‼️
垂直方向に離着陸可能な、ハリアーがめちゃくちゃカッコいいです♬

もう、ここで制作費の大半を費やしてるんじゃないかと思うくらい💦

橋の上を逃げるテロリストの車両に向かって、空中からの機銃掃射❗️
からの、マーヴェリック空対地ミサイル発射(≧∀≦)‼️‼️

ドカーーン‼️

「よっしゃ!橋も壊したれ!」

橋、ドカーーン‼️‼️
橋、木っ端微塵www

もう、おバカですねー(๑˃̵ᴗ˂̵)
最高です(≧∀≦)♬♬


そして、ラストは待ってました❗️
シュワちゃんが自ら、ハリアーに乗り込みビルを占拠するテロリストの元に向かいます。

ビルの中のテロリストに向かって、ハリアーからの一斉掃射www

ドガガガガガガッ‼️‼️‼️

テロリスト、全滅wwww

ラスボスは、ロケット毎発射するリアル・ロケットマンでジ・エンドwwww

正義は勝つ‼️

もう〜、最高❗️大満足です(๑˃̵ᴗ˂̵)💕
お腹いっぱい。


一年後、ヘレンもスパイとなり夫婦で現場に潜入して、タンゴを踊る2人。
最高のエンディングですw


もしかしたら、みなさんの旦那さんや彼氏もスパイかもしれませんよ(๑˃̵ᴗ˂̵)?

ドキドキ、ハラハラ、ワクワク♬
そして、ユーモア。
僕の好きな映画の要素が全て詰まってる、最高の一作、おススメでーす(๑˃̵ᴗ˂̵)

よろしくでーす❗️
最高機密機関の凄腕諜報員ハリーの悩みは妻と娘…。大スケールの爆破シーンと夫婦愛を軸にしたコメディが融合したノンストップ・アクション。全編大味で胃もたれしそうな濃さが逆に窮屈さを感じる。平和防衛の最後の砦"オメガ・セクター"。"真紅のジハド"別名"砂グモ"。トイレ大格闘。乗馬エレベーター。ミッシェルのストリップ。大橋破壊。タンゴ。「人生を振り返ってこう言いたいの、"見て!あれは私がやったのよ!"」
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.3
ハリー・タスカー(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、妻・娘と共にロサンゼルスで暮らすコンピュータ会社のセールスマン。だが、彼の本当の姿は、大統領直属の国家保安組織「オメガ・セクター」所属のスパイだった。彼は、中東で暗躍するテロリストの資金ルート解明という使命を帯び、そのカギを握っているとされる古美術商の女・ジュノに接近する。だが、彼女と行動を共にしていたテログループ"真紅のジハード"のリーダー、アジズはハリーを不審に思い、手下とともに彼の命を狙うが、間一髪でハリーはこれを撃退するもアジズは逃がしてしまう。このゴタゴタでホームパーティーの約束を破ってしまったハリーは謝罪しようと妻・ヘレン(ジェイミー・リー・カーティス)が勤める法律事務所に向かうが、そこで見たのは見知らぬ男と密会の約束の電話をしていたヘレンの姿だった。ハリーは、「ヘレンが男と不倫している」と思い込み、組織の力を使って捜査を開始。結果誤解と判明したものの、その中で妻が抱く「平凡な日常への不満」を知り、ハリーは捜査の延長として彼女にスパイの任務を疑似体験させることにした。ところが、そこへジュノと「真紅のジハード」一味が乱入。夫妻は捕らえられフロリダ半島近くの小島にある彼らのアジトへ連行され、さらには娘も巻き込まれた。彼らはソ連製核弾頭を密売によって所持しており、米軍のペルシャ湾岸からの即時撤退を要求。聞き入れられない場合はアメリカ主要都市を核攻撃するという。ついにはハリーの正体も明かされ、ショックでヒステリーを起こすヘレン。
迎えた国家と家族の危機に、ハリーはどう対処するのか?
「ターミネーター」シリーズで組んだジェームズ・キャメロン監督とアーノルド・シュワルツェネッガーが、スパイアクションコメディ映画に挑戦した痛快作。
シュワルツェネッガー演じるハリーが、中東テロリスト「深紅のジハード」の核爆弾を使った陰謀に立ち向かうスパイサスペンスアクション。ハリーが、倦怠期の妻ヘレンや反抗期の娘の不満に向き合い、家庭を立て直すホームドラマが組み合わさって、シュワルツェネッガーのアクションとコメディが、楽しめる快作になっている。スキーやスノーボードを装着してマシンガンで武装した悪党集団とハリーが対決するガンアクション、テロリストのリーダーをハリーが馬で追跡してジャズバンドが演奏しお客さんでひしめくホテルを走り抜けるユーモラスな追跡シーン、ハリーとテロリスト一味が対決するアクションシーンではアメリカの戦闘機ハリアーも使用し橋をぶっ飛ばすなどスケールのデカいスペクタクルアクションが展開する。ハリーが、妻ヘレンの浮気の疑いを確かめるために、スパイ組織のガジェットなどを使って尾行したり、スパイと偽って妻をたらしこもうとするチャラ男を締め上げたり、妻ヘレンの嘘やチャラ男に怒りを募らせる「ターミネーター」そのままのシュワルツェネッガーの怖い表情や奥さんの浮気を知ってへこむシュワルツェネッガーの表情に、笑いがこみ上げる。だがハリーと共にテロリストに立ち向かう妻ヘレンが、大した活躍しなかったり、強い良妻の立場からはみ出ない程度の強いヒロインぶりを発揮しなかったりなどが女性層から批判があったり、核爆発の描き方の無神経さやマンガチックなテロリストの描き方が批判された。それでも大人が楽しめるコメディ要素を取り入れたスパイアクションが大ヒットしたのは、シュワルツェネッガーの役柄の幅を広げて意欲作として再評価しても良いと思える痛快スパイアクションコメディ映画。
【字幕・録画視聴】
シュワルツェネッガー主演のアクション映画。ユーモラスなシーンをちょくちょく挟んでくるので、あまりシリアス疲れしないタイプ。

人質の位置を把握してないのにハリアーで銃撃したり突っ込みどころは多いのだけれど、あまりよく考えずに楽しめるのでこれはこれで良いかな。

いつもぎこちないダンスのシーンでクスッとしてしまう。
LEE

LEEの感想・評価

4.9
面白さ第一主義!
噂には聞いていたがここまで面白い作品とは!


ストーリーは平凡な夫だと思ってたら実は凄腕スパイでしたというまぁ言ってしまえばありがちな話ではあるものの妻が浮気していると知って凄い落ち込んだり権力を不法に乱用して妻のとこを盗聴したりするシュワちゃんの人を殺して捨て台詞のクールキャラかと思いきやな所が面白いし他のキャストも皆個性的で良かった
でも個人的にはラストの娘がさらわれただと?!の下りは映像的には最高なんだけど妻に比べて娘の描写が少なかったのもあって唐突に感じざるを得なかったってのは思った。そこら辺をもっと整理すればもっと見やすい作品になったはず(140分超えの映画なので
あと核爆発してるけどいいのか?とは思った笑
それとストリップシーンがなんかすごいエロい(中古学生みたいな感想

アクションはもう凄い!
馬でのチェイスシーンや橋大爆破やハリアーでのアクションなどやりたい放題!
これが今見ても大迫力で面白いと思えるのはすごいとしか言いようがない
本作を見て思ったのは撮り方が上手い
どのシーンを切り取っても躍動感のあるショットで素人ながらこれは凄いなぁと思った(まぁ素人の感想なのでアテにしないでほしいけど笑
橋大爆破のシーンはミニチュアらしいけどそうとは全く思えない大迫力のシーンに
仕上がっている


ギャグ筋肉エロ(?)の三拍子揃った傑作!
アクション映画といえば…?と聞かれた時の答えの一つである事に間違いない
刺繍屋

刺繍屋の感想・評価

3.8

テンポも良く適度にスリリングで、ユーモアも有りアクションシーンも満載と本当に良く出来た作品でした。

シュワルツェネッガーが恰好良いのは当然として、奥様の変貌ぶりはなかなか笑えますし、奥様も娘さんも勇敢ですよね。
>|