ラスト・ボーイスカウトの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラスト・ボーイスカウト」に投稿された感想・評価

山南

山南の感想・評価

3.3
ブルースウイルス演じる主人公はニコチン中毒の設定なんだろうな。
今では許されないくらい、常にタバコを吸ってるのが時代を感じさせる。

基本的にベタな展開。
正しい事を貫こうとすると生き辛い世の中だってのは、どこの国でも同じだなぁと。
ヘンタイ議員に嫌がらせ電話をかけてたのは、主人公の奥さん(もしくは娘)なんじゃないかと勝手に想像。
8787

8787の感想・評価

3.0
可もなく不可もない普通のアクション映画。

【良かった点】
・牛柄のハルベリー
・ベビースモーカーBウィリス
・下ネタ腹話術からのカーアクション
・プロペラ
・踊るBウィリス

【悪かった点】
・娘
・最後の、犬が居る場所での爆破

午後ロー 2021-111
hksz

hkszの感想・評価

-
フットボール番組のオープニングを模したオープニングクレジットから悪ノリが全開でダサすぎて最高。見所はブルース・ウィリスのジグとデイモン・ウェイアンズ。
Tomo

Tomoの感想・評価

3.7
ものっすごく渋い
ブルース・ウィリス
タバコどんだけ吸うの?!
この映画の主人公のバッグボーンがめっちゃくちゃ好き。
特に練り込まれてるわけでもないけど、哀愁漂う渋さと踏んだり蹴ったりの運命が同情しちゃう 笑
不精な佇まいと鋭い洞察力のギャップがたまらん!
Ken

Kenの感想・評価

4.5
これぞドンパチ映画って言う感じの映画でした。よく考えると残酷ですがスカッとしてしまいます。オチもスカッと。
月

月の感想・評価

1.8
木曜日の午前11時、ベッドに寝そべって鑑賞

ブルース・ウィリスのはまり役!堅物探偵が巨悪に挑むバディムービー
ブルース・ウィリス主演のハードアクション。世に言う“負け犬”の主人公と殺害された女性の恋人が、アメフト界の闇に迫っていく。デビュー当時のハル・ベリーにも注目。
かつて大統領の警護も担当したことのある私立探偵・ジョー。だが現在は家庭崩壊寸前で自堕落な生活を送っていた。そんなある日、警護していたダンサーが殺害されてしまう。ジョーはダンサーの恋人で元フットボール選手のジミーと共に事件の真相を探し始める。

ふつーにおもしろかった☺️👏!
ストーリーはありがちなんだけど、陰謀からの最後の危機感の盛り上がりと派手なフィナーレもいいし、「負け犬」おいちゃんが頑張ってるのはやっぱり応援したくなる良さがある☺️!というか普通にワンパンで相手沈めちゃう(というか殺してしまう……)激強ブルースウィリス普通にかっこいいべ😂!
バディ物としての魅力もちゃんとあるし、親子ものでもあってほのぼの出来て良かった〜☺️👏

昨夜はペリカン文書で髪の毛のあるスタンリートゥッチ見ておおお〜😳、ってなっていたけれど、髪の毛あるブルースウィリスもおおお……😳!ってなるなー😳☺️!

ブルースウィリスまじもんの名探偵じゃん👏浮気秒バレかよ……😰

こんだけどの映画でもポイポイ車に爆弾仕掛けられてたらアメリカじゃおちおち車にも乗れねえな😰

自分の浮気の一因を他人に見出し被害者ぶって話すやつは男も女もダメだ

いや銃見えてるところに物怖じしない子供がこれやってよ……(圧)とか言ってパペット持って現れたら絶対渡させないだろ……悪役何やってんだ……

踊るブルースウィリスかわいい☺️👏

浮気とかでも絶対再犯すると思わん?愛してるから信じるんだなあ……

カバンを取り違える悪役

「あなたにだってプライドはあるでしょ」
「品切れだ」

「あんたあたしのパパア?」
「ああパバだ、上着を着ろ」

「50ドルくれたら、あの子の生爪を全部剥がしてやるぜ?」
「そういうお楽しみは自分にとって置くよ」

「煙草落としちまった
……もう一本くれ」

「ええそうなんですよ、この銃に弾が詰まりすぎて困ってたんです」バン!バン!

「俺のモットーは、何が来ようと受けて立つだ
何が来ようと、な」
hepcat

hepcatの感想・評価

-
トニースコットにブルースウィルスとか絶対に面白いよな

昔観たダイハードの警察との友情を思い出したよ
私立探偵のブルースウィルスと元カノを殺し屋に殺されたデイモンウィアンズの話だ

政治家とアメフトの会長が結託して、スポーツロトをやろうとするが
それには大金を払って政治家を買収したが、1人だけ600万ドルの大金を受け取らないと了承しないた言った

その為に会長が殺し屋を雇ったその政治家を消そうとする話だ

髪の生えたブルースウィルス
miyagi

miyagiの感想・評価

3.7
立ち上がりの遅さに反しての終盤の加速具合に痺れる。前半にしたって人間ドラマに注力しているだけで遅いとは思わない。
100%のアメリカらしさ(フットボール含め)とブルースウィリスらしさで固められたコテコテのハードボイルドアクションだと思うが、負け犬2人の再生の物語でもあるし、クライマックスで元MVPの力量を遺憾無く発揮するプロットが嬉しい。
ただ最後の爆破で無駄に犬たちが犠牲になったことがはっきりわかるシーンをインサートしたのでそこだけ減点。
銃ぶっ放しまくりの危なすぎる探偵業。
「人生なんてクソだ」
元シークレットサービスだったが、今はしがない探偵がいろいろ頑張る話。

THEブルース・ウィリスな映画で楽しめました。
やっぱりこのやる気があるのかないのかわからない感じが良い。
パンチ一発で相手を仕留めたパワー、マクレーンより強そう。
バディ映画としても面白い。

悪党達の悪党ぶりもちょうどいい。
娘がただの生意気なガキだと思ったけど、凄い肝っ玉な娘だった。
気楽に楽しめるエンタメハードボイルド。
やこ

やこの感想・評価

3.0
分かりやすく悪役をぶっ飛ばしてく後半の厚みが好きです。

ボディガード映画かと思ったらちょっと違いました。

人生はクソだ!
>|