妖精ファイターのネタバレレビュー・内容・結末

「妖精ファイター」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ジャケット通りの出来かと思いきやそれよりは少しいい感じだったんだけど、それを潰すくらいには
幼稚なだけの男(主人公)に都合のいい優しい世界過ぎてちょっと。子供に見せたくないやつ。
(まだ細いロック様も好き)
反則で会場を沸かせることくらいしかできなくなってしまったベテランホッケー選手が妖精不信罪でとっ捕まって「歯の妖精」として服役させられる話。
「歯の妖精」の言い伝えなんて初めて知った。ロック様のチュチュ姿という盛大なる出オチかと思いきや、努力・友情・勝利な展開にしっかり感動させられちゃったよ!多少なりとも才能のあるロック様や少年と違って、そもそも「羽」という資質のない事務職妖精が現場を目指す姿に一番胸を打たれた。
ロック様の自分が失敗して当たり散らすような態度にはムカッと来たし、あそこで成功体験をしなかったら…と、思わなくもないけど、終わり良ければすべて良し!ってことで。
少年「みんなに笑われるかも」ロック様「かもな。でも逆に喝采を浴びるかも」この切り返しは使えるぞ!