シャッターの作品情報・感想・評価

「シャッター」に投稿された感想・評価

hidesan

hidesanの感想・評価

2.5
女優さんが美人なので、怖くないですね。ストーリーとしては、霊が悪人を懲らしめる感じですかね。和と洋どちらかと言えば、和だけが良いかな。
凄い妄想だけど、海外向けJホラーを作ろうとした結果なのかな
「呪怨」の奥菜恵もいるし

このレビューはネタバレを含みます

2008年。タイ映画『心霊写真』のハリウッドリメイク。NYで結婚式を挙げたアメリカ人カップル。新婚旅行と広告カメラマンである夫の仕事を兼ね来日する。山小屋に泊まるために富士山麓の辺りを運転中妻が女性を轢いてしまうが、遺体は見つからなかった。その日から2人が撮る写真に怪異が映り込むようになる。白人男性と日本人女性の関係性、リベンジポルノといった観点から見て興味深い。スマホ直前の時代における使い捨てカメラとデジタルカメラ、ガラケーの併用具合が懐かしい。"Male gaze"にJホラーの霊が復讐する話とも見える。
Yurihanna

Yurihannaの感想・評価

4.0
フリンジという海外ドラマの登場人物が出てくるから見てみたんだけど、最後に伏線回収された時の恐怖はすごかった
オリジナル版の方が上。ハリウッド版は湿っぽい嫌な感じが無くなっててやあね。

このレビューはネタバレを含みます

 日本旅行に来たアメリカ人夫婦に撮った写真が心霊写真ばっかりでやべえぞ、ってなる話。

 外国にやってきて生活する疎外感みたいなのは見てて面白いです。日本人スタッフが作っているのにどこからしの日本の風景に違和感があるのが不思議でした。

 ただお話の方は何故、日本人の女の子が主人公たちを襲撃してくるのか? と理由を探っていく展開ですが。真相も自業自得だし、そもそもホラー映画としてゴーストがアタックする描写がそんなに怖くないのが痛いです。結構な直接的なアタックをしてきてポルターガイストの凄い感じになってしまってるのがアメリカンなホラーで残念でした。せっかく日本人スタッフで作られてる意味って何だったのだろう? 真相が明らかになった後もどうして今の時点でお化けが襲撃してきたのかわからなかったです。2年ぶりだかに古い友人たちと再会してたっぽいので、2年はお化けおとなしくしていたのかな? と気になってしまいました。
 せっかくの心霊写真という設定もほとんど意味がなくて面白味に欠けました。だいたい「火葬したら成仏する」ってどういう意味なんだろう? 
 
 結果、幽霊が正義の味方だったと感心する映画でした。
独楽

独楽の感想・評価

3.2
奥菜恵の身侭に執着愛 色男は肩を凝るゞ
序盤の事故シーンが結構なスリルで
奥菜お姉様の冷めた表情にもゾクゾクヾヾ
それ以降はさほど刺激もなく、ときどき爆音注意報。
終盤にきて彼女(外人)を庇護する為かと思いきや、やはり・・・
日本風のしっとりした雰囲気はあったけど
日本を舞台にしながらもアメリカンアジア
モンゴリアンチャイナにスパニッシュ系アジア風味と・・・
あと何処となく日本人を蔑んで
蔑視しているように感じたのは、脚本が外人だからなのだろうか・・・
グローバルも程々にねw
あすか

あすかの感想・評価

3.0
タイの映画をハリウッドでリメイクして、舞台は日本です。ちょっとややこしいですね(笑)奥菜恵が出ています。

日本らしいジメッとした不気味な雰囲気が出ていて良かったです。

真相が思ってもいない展開だったので、驚いたし切なくて悲しい。男達が最低だった。自業自得。

ジャパニーズホラーが前面に出ていて、物語もわかりやすく、思っていたより面白かったです。

2018#2
(仮漬け投稿レビュー)


シャッター・ビデオ・オン・デマンツにて、鑑賞を致しました。バイトから帰って来まして家で合間合間に鑑賞を致しました。


そして一言二言レビュー「風車ウワォ」( ゚д゚)ウワォッッッ( ゚д゚)と成りました。「ますだおかだ のおかださん」見たいに、閉店ガラガラから〜〜〜〜〜のウワォ🙌🙌と成りました!!!!!!「風車」笑笑笑笑 かざくるまの弥七さんも、もうビックリお手上げ状態で有りますよ!!!!!!シャッター見てない方々は鑑賞をしまして、その真相をお確かめください.........

2017年(平成29年) 12月4日 月曜日 投稿付け。(p_-)....... スコアは..........
くわこ

くわこの感想・評価

3.5
新婚夫婦の写真に写る女性。なぜ彼女は現れるのか?何が言いたいのか。

人をひいたと思っている奥さんに対して雑に扱ったらいけないよ…。病んでる人にどう対応していいかわからない気持ちはわかるけどね。ひどいことしたらいけない。
>|