ケース39の作品情報・感想・評価・動画配信

「ケース39」に投稿された感想・評価

Beck

Beckの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

1周目だけだと異常行動に見えたものも2周目に見ると景色が違って見える作りなのが面白い。
あれの正体は悪魔でいいんだろうか。
遠隔でも幻覚を見せることができるのは強すぎて打ち勝つのが余りにも難易度が高い。
子供の姿だからこそ周囲も疑惑を向けるのが遅くなり気づいた頃には手遅れな状態なのが恐ろしいですね。
こういう悪魔を宿した子供物で勝利で終わるのは珍しい。
Yシャツに虫大量発生が気持ち悪い😨😨😨
ブラッドリー・クーパーが大変だ。

え?そこで終わり?みたいな結末だったけどそれまではそこそこ楽しめた。

児童虐待を受けている少女の周りでいろんなことが起きる…のだけど。

この少女役の子役がうまいから、本気でイヤな子に見えてくる。

あの鼻でフッとあざ笑うかのような憎たらしい表情、冷酷な視線。子役恐るべし。

某映画とだいぶ似てるけど、こちらの正体はあっちほどは驚かず。

最初はこの子の親のすることが酷いと単純に思ったけど、この子ならそうしてしまったのも仕方ないねと同情してしまう。許せることではないけれど。

どう決着つけるのか気になる半分、あまり期待しすぎてがっかりしてもなあと思ってみていたらあの終わり方。

観てる間は楽しかった。
memento

mementoの感想・評価

2.6
社会福祉士のエミリーが虐待被害者と思われる少女リリーを一時預かりで面倒見るつもりが、それ以降身辺でいろんな事件が起こりまくるしなんだかこの子怖いわーなんなのー?えーっ!?ってお話。

エミリーの過去、掘り下げ不足で何も共感できないし、サスペンスかと思ったらまさかのソッチ系?

レネーはこのくらいポッチャリさんの方が断然好み。
人和

人和の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーがエスターに近かった。
そこそこ面白かったけど、そもそも主人公の女性が、法を破ってまでリリーと暮らしたいって言ってお節介して首突っ込んだくせに、リリーが奇妙な子だと気付いた途端突き放すって、自分勝手だな、なんて思ってしまった。

ねぇ、どうして?の連呼が怖すぎて、体が冷えたwww
maromaro

maromaroの感想・評価

3.8
虐待を受けていた少女を引き取り、一緒に住み始めるソーシャルワーカーだが、次第に奇妙な出来事が起き始める。

サスペンスの観点では少々不満が残るが、ホラーとしては狡猾な怪物に追い詰められる恐怖が充分に感じられる。
天

天の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

少しずつ録画した長編映画も消化中。
ということでまずこちらの作品。
主人公エミリー役はレニー・ゼルウィガー。日本でいう児童相談所や福祉局的な役所で、虐待や育児放棄されてる子供たちを保護する仕事をしてます。
毎日毎日一向に減らない案件にウンザリしつつも子供たちのために頑張る主人公。
ある日上司のウェインから頼まれた「ケースNo.39」が、関わっちゃいけないヤバいやつだったー。
以下感想など。


○主人公の上司ウェイン役の人はBBCのドラマ「華麗なるペテン師たち」のリーダーのミッキー役の人!(*´∀`人)ダイスキ
○実の両親から見放され殺されそうになったケースNo.39の女の子リリス役は、「サイレントヒル」のシャロン/アレッサ役の人!めっちゃつぶらな瞳で可愛らしいけど掴みどころなくて怖い(´;ω;`)
○序盤、リリスの両親がリリスを殺そうとしたのを止めて、里親が見つかるまではと無理言ってリリスを引き取った主人公。確かに善意や優しさや正義感を持った「良い人」だけど、「子供はいつだって弱者、悪いのは親に決まってる」という先入観に囚われすぎてる。
○52:10頃からもう「うわぁぁぁっ!」ってなる。気持ち悪い。カウンセラーのダグの怖いものを蜂🐝だと聞き出したリリスが本性出してくる!目から鼻から口から耳から蜂が湧き出してきて「キャンディマン」やん!
○子供同士のグループセラピーにはもう連れて来ないと宣言した主人公に対して68:51からのリリスの「ねぇどうして?ねぇどうして?ねぇどうして?ねぇどうして?ねぇどうして?」の連呼怖い(´;ω;`)
○雷雨⚡️の夜、「エミリー、私怖い・・・ねぇ、入れて?」と寝室に入ろうとするリリス怖い(´;ω;`)
○リリスの母親は「サイレントヒル」の裏世界みたいな部屋に入れられて自分が燃えるという幻覚を見せられてるの怖い(´;ω;`)
○父親は刑務所でなんとか頑張ってたのに、遂にリリスの幻覚に殺られた怖い(´;ω;`)
○104:30辺り、車ごと水中ダイブ→からの死闘を制して陸に上がってきた主人公の後ろになぜか鳥居⛩が!日本の神様に悪魔👿は通用しなかった!強いぜ日本の神様!🇯🇵


「その人の最も恐れているものを見せる」幻覚の恐怖に打ち勝った主人公は、なんとかリリスを殺す?ことに成功した、というこの手の映画には珍しくハッキリした結論を出して終わりました。
「リリス」は、アダムの最初の妻とかサタンの嫁とか黒き月ry とか言われてる男に害なす悪魔らしいですが、それって小悪魔ちゃうんか。

自分は悪魔云々は怖くないのですが、これはなかなか怖かったです・・・リリスが(´;ω;`)
オーメンを彷彿とさせる作品でした。
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

幻覚を見せて人を殺す系悪魔少女
VS
児童保護局の女性

10年もヤバい少女と過ごしてたぱぱままが死ぬの辛かった…。もっとこれからの人生楽しんでほしかった…。
オーメンに似たゲスい悪魔子供だったので見てるのが辛かった。
善良で関係ない人が死ぬホラー系はきつい。
ニール

ニールの感想・評価

3.4
隠れた良作。とはいえ既存感もあるので賛否は別れそう。自分は賛。

児童保護センター職員の主人公はひょんなことから両親にオーブンで焼き殺されそうになった少女を救う。

里親が見つかるまでその子の保護者として共に暮らすことに決め、少女も彼女を信頼しきっていたがやがて周囲の人物が不審な死を遂げていき…。

サスペンスホラー。

予想していた通りのルートではあったがだからこその面白さがあったように思える。

もっと王道に振っても良かった気がする。

こう観ているとやっぱり日本の悪霊と海外の悪魔だと悪霊の方が陰湿なんだなぁと思う。

この辺り宗教観の違いのようなものも感じられて面白い。
TANAKA

TANAKAの感想・評価

3.7
ネットフリックスで鑑賞

虐待している両親に不信感を持ちすぎてて途中から
「えええ?」ってなった。
私も両親だったら同じことするかもってぐらいやばぁぁい。
ハラハラして飽きなかった!!
marumame

marumameの感想・評価

3.4
レニーさんと言えば『ブリジットジョーンズ』の印象しかない私には怖がりまくるレニーさんが新鮮✨
そしてサスペンスかと思いきや、がっつりホラーであった。想像していたストーリーとはかなり
早い段階でそれていくので、あれ?あれ?まさか…え?そっち系?てなる。
リリー役の女の子がかわいいんだけど妙に大人びた雰囲気があり、エスターを思わせる恐ろしさをだしていた。ブラットリーと2人きりの会話のシーンはほんと恐ろしい😱
ラスト、レニーさんの後ろの風景に神社の鳥居⛩️があって、変に場所が気になって終わる…笑
>|