ホワイト・クリスマスの作品情報・感想・評価

「ホワイト・クリスマス」に投稿された感想・評価

Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

5.0
この映画ではビング・クロスビーよりもダニー・ケイが好き!クロスビーの甘い歌声も素敵だけど、ダニーのダンス・歌。ウィットに参った…可愛い。二人の"Sisters"歌うシーンは最高にいいコンビやっている。

カップルも、主役カップルよりダニー&エラ・カップルの方が好きだったりする。エラとダニーのダンスシーンはもちろん、エラがダニーに迫っているシーンなんて、二人とも可愛い~!

エラ・ヴェレンは初め見た時「…おばさん」と思ったが、ウィットに富んでいて可愛らしくて、歌も上手い上に何よりダンスがすんごく上手い!ダンスの途中でウィンクして見せたり、とにかく見せ上手。かなり好感の持てるキャラクター。ローズマリー・クルーニは目が飛び出るほど綺麗。特に黒いドレスで"Love, you didn't do right by me.."と歌ってるシーンがすごく綺麗だった。二人とも、"Gee, I wish I was back in the army..."歌ってた時、軍服ですんごくセクシーだった。

いやー、MGM映画は好きだ…何も考えずにひたすら楽しめて幸せになれる。世界もこれだけ単純だったらいいんだけどねぇ…。
abdm

abdmの感想・評価

3.0
ブロードウェイのシーンは観ていて時間を忘れるほど至福な時であったが、それ以外は正直きつかった。
プロデューサーが芸者に手を出したらダメやな。やっぱいいことない。
3月に買ったままクリスマス近辺で見ようと放置していたらうっかりクリスマスを過ぎてしまい年末に見たが期待してなかっただけに高得点。
ミュージカルでダンスと歌がクオリティがめっちゃ高くて最高でした\(^o^)/義理と人情、恋愛要素ありで、話は普通でしたが、最後がよかったので、終わりよければ全て良し!
まぁおもしろかった。
ちょっと長いから観るのに疲れた。
ビングクロスビー、ダニーケイ主演。
孫娘が将軍の軍服姿を見たときの眼差しが印象に残った。
クリスマス感はそんなに無いし内容もそんなに内容ない。
2時間なのにレーザーディスク4面分だった。
Kobitochan

Kobitochanの感想・評価

3.7
昔の俳優は芝居も、歌も、ダンスも(オールジャンル)できてこそだったんだな、と感銘を受ける映画です
目まぐるしく変わるシーンにアナログながらも楽しくさせてもらい心が踊ります
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.0
2014/11/28鑑賞(鑑賞メーターより転載)
冒頭からいきなりビング・クロスビーの美声で「ホワイト・クリスマス」が流れる楽しいミュージカルテイストの映画...なのだが、恋愛要素が進んでいったり昔のボスを励まそうとみんなで立ち上がったりという中盤以降の流れに至るまでが若干グダグダ感があって、多少観るのに根気も必要だった。しかしながらクロスビーにダニー・ケイという当代歌って踊れる俳優のレジェンドの競演は楽しいし、キュートなローズマリー・クルーニー(名前からもわかるようにジョージの伯母!)のくるくる変わる表情も魅力的。古典の名作として、観て損はなし。
いい話だと思う。
でも、これがクリスマスである必要はないんじゃない?
別にどの季節であってもいいのかもしれない。
別にアメリカの戦争プロパガンダでもいい。
ジュディの踊りがどうも気に入らないので-1点。
クリスマスに録画したものの、出張やら何やらで結局観ないまま年が明けていた(笑)。ビング・クロスビーとダニー・ケイの二大お気楽ミュージカルスターの共演作です!
よく間違えられますが、かの名曲「ホワイト・クリスマス」はこの曲で初登場したわけではなく、『スイング・ホテル』というこれまた別のビングの作品で主題歌として初登場しているんだとか。でも実際はラジオで流れたのが最初とか諸説ありますが、本作がその楽曲をテーマに作られた作品なのは確かです。

戦地で親しくなってコンビを組んだ2人の男性歌手と、姉妹コンビのカルテットが織りなす心温まるミュージカルとしか形容できない(笑)。特に明確なストーリーやメッセージがあるわけではなく、当時のミュージカルにありがちな楽しいダンスシーンが中心という感じ。
ほんのすこーしだけ軍の基地で歌うシーンがあったり、物悲しい雰囲気もあったり。

クロスビーは特に目立ったところが無かったけど、ダニー・ケイは明るくて楽しくてすごく良かった!女の子のフリして2人で歌うシーンも、出演している誰よりも女子力に溢れた演技で可愛かったです。
ジョージ・クルーニーの叔母さんでジャズシンガーのローズマリー・クルーニーがものすごく美人でびっくり。どことなく甥に似ている骨格と眼差し。
本作のダンスシーンの主役は『踊る大紐育』にも出ていたヴェラ=エレン、彼女に尽きます。ナオミ・キャンベルもびっくりの超美脚。一挙一動がキレッキレだし、その身体能力に驚き。相当な訓練を重ねたんだろうなー、ただひたすら尊敬です。

と、良いところを挙げればたくさん挙がるのですが、色んなミュージカルを最近観すぎててあまり記憶に残らなかった...。
でも豪華スターが共演しててそれを見つめるだけでも楽しかったです。
ナンバーで唯一記憶に残ったのはヴェラとダニーが2人で踊るパートと、クリスマスらしい曲をみんなで踊る部分くらいかな(笑)。
若かりし頃のジョージ・チャキリスがバックダンサーで出てるので、ぜひ見つけてみてください。
AYA

AYAの感想・評価

3.7
クリスマスまでに見ようと思ってたけど年が明けてしまいました、、、(笑)

まさかの戦争時代からのはじまりで何も知らずに見た私は腰が引けたけど、すぐ戦争終わってホッとした(笑)1954年作だものね、映像もなかなか古かったけどおもしろかった!何より衣装が素敵!ドレスとかすごく可愛い!列車の中で4人でsnow〜ってハモるところ好き!
>|