ビクター/ビクトリアの作品情報・感想・評価・動画配信

『ビクター/ビクトリア』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ジュリー・アンドリュースがはまり役。ステージでのショーが煌びやか。
ビクター(ビクトリア)は本当は女でキングは男なので2人ともゲイではないけど、ビクターは男のフリをしているので周囲からはゲイだと思わ…

>>続きを読む
nagaoshan

nagaoshanの感想・評価

4.0

ブレイク・エドワーズ監督作品!

テアトル・クラシックス〜ACT.1⑤

1930年代のパリ、失業して無一文になってしまったソプラノ歌手ビクトリアはナイトクラブの仕事に就くため、芸人トディの案で、「…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

4.0

【楽しい傑作ミュージカル】

40年前のミュージカル映画をリバイバル上映で鑑賞。
恥ずかしながらこういう映画があるということ自体を知らなかったのですが、結構よくできているなと感心しました。

もとは…

>>続きを読む
HK

HKの感想・評価

3.3

ブレーク・エドワーズ監督作。
ひさしぶりに監督の奥様でもあるジュリー・アンドリュースとご対面。
当時47歳ですがまだまだキレイ。歌声もバッチリ。
ミュージカルとは言え、歌手役のアンドリュースが歌うの…

>>続きを読む
K

Kの感想・評価

4.1

“ゲイの街”パリで、売れないソプラノ歌手が女装男性シンガーと偽ってスターになったことで起きる珍騒動を描いたミュージカル。

ジュリー・アンドリュースの魅力が炸裂!彼女の歌声と可愛さと美しさに、性別を…

>>続きを読む

舞台で踊るビクトリアが最初は半信半疑だったけどカツラを取った時点で観客が皆男だと確信し一斉に喝采する場面に説得力を感じなかったので、それ以降女性がばれるかヒヤヒヤする展開はあまり乗れず。ところどころ…

>>続きを読む
まさわ

まさわの感想・評価

3.5

ドラァグクイーンとして成功してしまった女性をめぐってのドタバタ喜劇。セットを全部壊していく乱闘シーンとか体を張る系の笑いのツボがちょっと古くて、5、60年代くらいの作品なのかと思ったら意外に80年代…

>>続きを読む

女性が女装している男性を演じる。問題はこれが金儲けのためだということ。ショーの最後に必ずウィッグを外して実は男でしたアピールするあたりを好かない。しかしこの偏見というか差別というかに対する平らさを求…

>>続きを読む
mikoto

mikotoの感想・評価

3.7

物語とか雰囲気的には、プロデューサーズと同じものを感じてしまって少し残念.... 舞台の時代が古いのはそうだけど、82年の映画なのかな?っていう謎の違和感があった。でもジュリーアンドリュースは最高。…

>>続きを読む


売れないソプラノ歌手が女装の男性歌手として人気を集めたことから巻き起こる騒動を描く。

1930年代のパリ。ゲイの芸人トディは、勤め先のナイトクラブにオーディションを受けに来たソプラノ歌手ビクトリ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事