カムバック・トゥ・ハリウッド!!の作品情報・感想・評価・動画配信

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」に投稿された感想・評価

出演者3名が豪華ですね。ハリウッド内輪ネタのちょっと間違えればつまらなくなる話だが、出演者の魅力と話の進め方の旨さであきさせない作りになってます。ラストちょい前のドライブインの映画シーンは映画好きはニヤッとする部分かと。ラス前のプレミアショーもちょっとうるっとくる感じです。
凄い笑えるとか感動するとかいう映画ではないけど2時間飽きさせないです。
あつこ

あつこの感想・評価

3.8
ストーリーは別として、このB級感も私は好き
御三方ほんと歳とったよなー
トミーリージョーンズなんで、宇宙人のCMやってんのか
ロバートデニーロもつよい
トミーリジョーンズ、モーガンフリーマン、ロバートデニーロ、3人の名優達のコメディ。内容はまぁ、ありがち。
水

水の感想・評価

3.5
ロバート・デ・ニーロ×トミー・リー・ジョーンズ×モーガン・フリーマン‼️

公開当時から気になってた、映画好きなら観るしかないキャスティング❤️❤️❤️

なんだが、思いの外
愛すべきとんでもB級映画でした🤣🤣

B級映画プロデューサーのマックスは、ギャングへの借金返済のため、死にかけ(死にたがり)名優ジジィを主演とする西部劇作品をプロデュースし、撮影中に不慮の事故を装い殺すことで保険金を得ようとする詐欺を企てた‼️‼️

殺したいジジィと、死にたいくせになかなか死なないジジィの攻防戦⚔️


いや〜想像以上にB級www
このB級作品を名だたる名優たちが楽しそうに演じてるだけでなんだか癒し❤️

さぞかし見ごたえのあるメイキング映像が仕上がってるだろーなぁ🤭

優しいおじいちゃんな顔して、実は殺人を企てるマックス役ロバート・デ・ニーロ🤣🤣ことごとくうまくいかず、でも収まるとこに収まるのがおもろかった🤣

死にたがってる死なない名優デューク役は、トミー・リー・ジョーンズ‼️殺しをしかけるたびに、まるで映画の神様に守られてるかのごとく奇跡のカットを生み出すという🤣🤣

モーガン・フリーマン、ギャングのボス役似合いすぎでしょwww


出来上がった作品を
観てみたいなと思ったし、

このプロデュース会社の他の作品も気になります😂‼️

エンドロール面白かったので
必見ですよ💗

名優たちの和気あいあいムービー🧡
楽しませてもらいました😂
西部劇にオールドムービースターを起用し、過酷なスタントシーンを用意して事故死させて保険金をせしめようとするが、しぶとく生き残り、結果すごい映画ができるというわかりやすい王道のアメリカンコメディ。
デニーロとトミーリージョーンズがいい味を出している。
平均評価低いからあんまり期待してなかったけど面白いやんけ。

殺そうとする→死なない→自分に返ってくる
の繰り返しがコントみたいで超笑える

不謹慎だけど笑えるストーリーがめっちゃ好み。
最後まで気づかなかったけど主人公ロバート・デ・ニーロだったんだね…
coboss

cobossの感想・評価

2.0
久しぶりに完全に予想通り進んでいくストーリー。やっぱりロバート・デニーロにハリウッドの明るい雰囲気は合わんなあ。トミー・リー・ジョーンズは昔から老け役が多かったけど、そろそろ本当に老けてきました。この映画撮るときも、当然高額所得後期高齢俳優さんたちには保険掛けてたんだよね... 総額いくらだろう...
tych

tychの感想・評価

3.6
The Comback Trail 2020年 104分。1970年代 当たりの取れないB級映画のプロデューサー、マックス(ロバート・デ・ニーロ)は映画好きギャングのレジー(モーガン・フリーマン)からの借金が返せない。そこで、次作西部劇の主役に往年の大スター、デューク(トミー・リー・ジョーンズ)を担ぎ出し、彼に保険を掛けて撮影中の事故で殺してしまおうと計画する。老体のデュークには厳しいスタントを組むが、デュークはこれをこなしてしまう。そして撮影された作品は予想外の評判を呼ぶ。展開はありがちなものだが、3大スターが嬉々として演じており飽きずに見られた。
Natsuho

Natsuhoの感想・評価

3.2
「この映画はオスカー間違いなしだ」

デニーロと気づかなかった!!
映画愛が伝わってくる映画
Makoto

Makotoの感想・評価

3.0
このうるさ型俳優たちのエンドロールの名前の並べ方が気になってストーリーが入ってこない、っていうか物語は大したことない
エグゼクティブプロデューサー、いったい何人居るんだ!?www
デニーロは出演作を全く選ばなくなったな、ニコラスケイジ並み

ラストのフェイク予告は悪くない
>|

あなたにおすすめの記事