空飛ぶ生首の作品情報・感想・評価

「空飛ぶ生首」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

恋人だった彼女を捨て
資産家の娘との挙式を控えるジャズピアニスト
そんな幸せ絶頂の彼の前へ押しかけるように現れた元恋人。
人気のない灯台で別れ話を切り出すが揉み合いになった際
女が足を踏み外し転落してしまう…




  ☆ --------------------- ☆




          ネタバレになるので
  ↓  作品が気になる方は閲覧しない方がいいです。 ↓




砂浜に浮かぶ足跡
白いベールをまとい階段越しに現れる姿が
妙に色っぽく幻想的で美しい。
海藻へと変貌を遂げる亡骸
ウエディングに付着する海藻と海の幸を活かし
「トムスチュワートに殺されたの!」
叫ぶ女の生首、髪の毛を鷲づかみにし布につめるなど…
コメディなのでしょうか、怖いというよりキュートです。
強請あり、少女の活躍もあり
コメディ、ホラー、愛憎、哀愁…色んな要素がてんこ盛りだったな。
TS

TSの感想・評価

2.0
【生首なんて飛ばねえよ】47点
ーーーーーーーーーーーー
監督:バート・I・ゴードン
製作国:アメリカ
ジャンル:ホラー
収録時間:75分
ーーーーーーーーーーーー
最近「空飛ぶ」というタイトルがついた作品を結構見てます。『空飛ぶタイヤ』、確かに冒頭にタイヤは飛んだ。『空飛ぶゆうれい船』、文句なしで空を飛んでた。『空飛ぶ生首』、笑うほど飛んでないです。何でこの邦題をつけたのでしょう。恐らく永遠の謎でありましょう。

ストーリーはジャパニーズホラーのような感じで、別の女と結婚しようとしたトムはもう一人の女が灯台から落ちそうなところを助けなかった。それをいつまでも恨む女が半ば怨霊と化して執拗にトムに付き纏うというもの。もう60年程前の映画なので、映像技術に関しては致し方ないものがあるものの、それでも生首くらい飛ばしてくれやと言いたいところ。後半に生首がばーんと出てきて、喚くからトムが必死に生首をタオルでぐるんぐるんに巻くのは爆笑。しかも巻いてる時完全にマネキンになってるし。最後の女の顔が画面いっぱいに近づいてくるのは呪いのビデオみたいな手法でやや驚きましたが、結局のところそれ程ぶっ飛んでもないし、かと言って唸らされるようなストーリーでもない。平凡かそれ以下の内容。それに加えてこのタイトル詐欺ですからスコアはこれくらい。

ジャケットも意味不明。なんだこれ。こんな描写なかったと。。と思ったら下半分は別の作品の模様笑
エーコ

エーコの感想・評価

3.0
このタイトルで空飛ぶ生首は出てこないという詐欺。女優がいかがわしい前半が好き。後半は子役が活躍。
内容はシンプルでわかりやすくスムーズに進むので、ふつうに楽しめると思います
恐怖演出がなかなか凝っている。
全体的に見てなんとなく日本風のホラー映画という印象を受けた映画。
アア

アアの感想・評価

3.6
ふつうに面白かった。ちなみに生首が空を飛ぶシーンはなかった。