ゴースト・ハウスの作品情報・感想・評価

「ゴースト・ハウス」に投稿された感想・評価

こぅ

こぅの感想・評価

3.1
'20秋のホラー/ミステリー祭②

サム・ライミ製作、香港のパン兄弟監督による、
【ハウス・ホラー】。

アバンタイトルで、過去の屋敷での忌まわしい【惨劇】
を提示〜

テンポも良く、4人家族が、定番の引越し先で始まる。
その引越し理由もジェス(クリステン・スチュワート)
の霊感を両親が信用しない理由共に説得力が無い。

ジェスは、早々に怪奇現象を体験する。

ある日、ジョンといういかにも怪しい男が、家族の
仲間入りをする、、。

ロケーションや、演出、見せ方も悪くない。

終盤〜クライマックスは、ヒッチの【鳥】と変化球の
【シャイニング】。

主旨から外れ、ゴーストじゃ無く、動物と人間が怖い
本末転倒サイコ映画になってしまった。
何故ジョンが普通にいるのか⁈何故スイッチが入った
のか⁈も納得出来ない突っ込み処に。
それに、結局前の忌まわしい事件と根本は何だったのか
⁈も説明放置でグダグダ。

オマケにその意味不な◯沼みたいなのも好みじゃ無か 
った。


ラストの後味は悪くないのは救い。


【カリートの道】のペネロープ(14年ブランク)を
久々見れた。

17歳にして既に【完成】されたクリステンの美しさが
一番の見処で、終始見惚れてしまった〜。

0.2加点。
ルカ

ルカの感想・評価

4.0
ホラー苦手なのもあるけど本当に怖かった
コレを観た後は引越しが嫌になる
momoko

momokoの感想・評価

3.0
いつかドンピシャな作品にぶち当たるかもと思って観るけどなかなか難しい。
映像はアレだけどストーリーは面白い。

このレビューはネタバレを含みます

都会のシカゴから田舎へと引っ越して来た家族。家は古く不気味で、案の定不可解な事が起こっていく。しかし娘がいくらそれを訴えても、2年前飲酒運転で弟を事故に巻き込んでしまった娘を信じられずにいた両親はそれを突っぱねてしまう。

ボビーがいいやつだなぁって・・・
引っ越して来た主人公に優しいし(好みのタイプなのかもしれないけど)、地元民だからあそこがお化け屋敷だって知っていたとしても幽霊を見たって言う話を信じて家まで一緒に行ってあげて・・・
2020.0823
監督ダニー.パン
  オキサイド.パン
制作サム.ライミ
出演クリステン.スチュワート
  ディラン.マクダーモット
  ベネロープ.アン.ミラー
ノースダコタのある農村に建つ
古い空き家をシカゴからソロモン家
が買い取り引越して来た❗️
一家は、家族の問題を乗り越える
為、この村でひまわり🌻の栽培を
始めようとしていたが長女のジェス
(クリステン.スチュワート)は、
この家に説明出来ない不気味な
何かがあると感じていた⁉️

怪奇現象😱
母親デニースがシーツを上げた時の足
カラスがいっぱい出てくる
地下室の沢山の腕
壁から浮き出るオバハン

最後は、思ってたのと違う結末‼️

DVD
犬

犬の感想・評価

3.1
カラス

人里離れた古い一軒家に引越してきた一家
長女のジェスは家の中で次々と怪現象に襲われるが、両親に相談しても信じてもらえず……

クリステン・スチュワート主演の絶叫ホラー



まあまあ怖い
そっちの怖さもあり

最後は綱引きみたいに

クリステン・スチュワートが可愛らしいです
三鷹

三鷹の感想・評価

2.6
製作がSライミというので借りてみた。邦題になぜこんなつまらないタイトルをつけてしまったのか。(まぁ原題も誰が何のメッセンジャーなのかよく分からないけれどw)
素行に問題のある娘とその娘の問題行動で3歳になるのに口が利けなくなってしまった息子を抱え、家族中がぎくしゃくしているのを立て直すため、田舎の農家を買い住み始めたソロモン一家。そこには前住人がいなくなった秘密があった、という話。
問題児の娘ジェスがその住人の秘密と怪奇現象に挑むのだが、この現象がわりといいカンジで怖い。この演出は「ゴーストハウス」なんて言葉で表したら損だなぁ。後半の物語の方向性がちょっと意外でイマイチなところはあれど、ジェスに襲い掛かり始める心霊現象はなかなかのものだと思う。ただ、見ている側を音でも驚かせようとしているのか、扉やその他の音が非常に大きい。これを丁度いいくらいに音量落とすと会話が聞こえない…。どうにかしてよ、って感じ。
不気味な現象にカラスを使っているのだけれど、日本人はカラスの群れで「どうだ怖いだろう」と言われてもピンとこないwそこだけちょっとなw
おばけがはっきり映っちゃうタイプ。あのぽきぽきする動きが怖さ半減させちゃうホラーあるある。怖さはないけど、意外と伏線もあって楽しめた。過去に何かあった系は後からじわじわくる。
SEKAI91

SEKAI91の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

大都会シカゴを離れ、ノース・ダコタの人里離れた農場に引っ越してきたソロモン一家。失業中の父ロイ(ディラン・マクダーモット)はここでのヒマワリ栽培に賭ける一方、家族の心をバラバラにした問題児の長女ジェス(クリステン・スチュワート)の存在に頭を痛めていた。そんな中、ジェスは家の中で怪現象の数々に遭遇し始める

ベッドのシーツから足が見えるシーンは驚いたし壁からゴーストが出てくるシーンはかなり好き、、
ゲームのサイレントヒル4を思い出した。

両親なら娘がいう事を少しは信じてあげるべき、、なんか可哀想になった、、

一家を惨殺したのがジョンだったけど殺害動機や何故、記憶を失っていたかは今作では明かされなかった。
蓮華

蓮華の感想・評価

3.0
あとから気がついた。
クリスティンが出てた!
内容は王道ホラーですね。
>|