海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの作品情報・感想・評価

「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

80年代に一世を風靡した宇宙刑事ギャバンが復活。メタリック・シルバーのボディ、レーザーブレード、蒸着プロセスのカッコよさが古びてないのに驚く。マクー一族の末裔で、ドン・ホラーの血筋を引く由緒正しき悪役(演じるのは佐野史郎さん)の「宇宙を支配するのは私だ」的な大見得に、「だから?」「知るか!」と返すゴーカイジャーの現代っ子ぶり。マクー監獄の何層にも分かれる構造は、『インセプション』っぽい。バトルケニア、デンジブルーとギャバンの不思議な親和力で魔空空間への入り口が開かれる。刑事の脱獄を海賊が助けるという展開。
Skipper

Skipperの感想・評価

3.6
中盤のゴーカイレッドの戦闘がかぁっこいいィィ!!! 映画と関係ない話だけれどゴーカイジャーってワンピのグランドライン突入から始まるみたいなものだからメンバー間の絆が盤石でいいよねって。あとヤツデンワニ嬉しい。戦隊映画で一番好き。
ゆうと

ゆうとの感想・評価

2.9
大葉健二さんものすごくカッコいい。
最大級の見どころは過去作品の敵幹部がたくさん出てくるところ!
ただこれ劇場公開してるのに64分なのね。まとまっているけどちょっと短すぎでは。。
マーヴェラスがこどもの頃にまさかあの人に助けられたなんて口が裂けても言えない笑
HK

HKの感想・評価

3.6
ゴーカイジャーとギャバンのクロスオーバー作品

大葉健二さんに対するリスペクトがとても感じられる作品であった。ただ、全体的には主題歌のテーマをそのままメインに扱っているような気がしたがそれはそれで大好きな歌なのでとても嬉しかった。

また、アクションもとても良かった。特にゴーカイレッドとギャバンブートレッグの戦闘シーンは地形も利用した密室での激しいアクションでとても見応えがあった。

他にもデンジブルーやバトルケニアなど他の大葉さんが演じたキャラクターも出ていて見ていてとてもワクワクした。

とても面白い作品だったと思う。
くくれ

くくれの感想・評価

4.6
新旧ヒーロー共演映画、かくあるべし。と言った部分が全て詰まってる。

ラスト20分サービスシーンの嵐。何も言えなくなる。

エンディングの最終話オマージュは最早やり過ぎなレベル。

これを神作品と言わなかったら何を神作品と言うのだろう?
P銀

P銀の感想・評価

3.3
一条寺烈は先輩って言うか「親父」なんですねー。おおむねニヤニヤしまくり。そしてギャバンダイナミックはやはりかっこいい。
Yoshimitsu

Yoshimitsuの感想・評価

3.5
とにかく烈ちゃんのアクションが観れて嬉しかった😭 ストーリーも楽しめた!ギャバンずいぶんとピカピカになったなぁ〜笑
あやと

あやとの感想・評価

3.2
戦隊がまさかのメタルヒーローとクロスオーバーするとは思ってもいませんでした

大葉がとてもかっこ良く
ギャバンが好きになれる一作だと思います
あおい

あおいの感想・評価

3.4
マーベラス、よろしく勇気の時…

戦隊35周年&宇宙刑事30周年記念作品。宇宙刑事が戦隊と絡むのは初のこと。新生ギャバンではなく、大葉健二の初代ギャバンが登場。

◎ストーリー
宇宙航海中のゴーカイジャー一行は、銀色のスーツを纏う戦士・ギャバンに海賊行為の容疑で逮捕されてしまう。果たしてゴーカイジャーはどうなるのか?ギャバンの正体は?そして、今回もザンギャックが怪しいゾ…

大葉健二という俳優は、バトルフィーバーJのバトルケニア、デンジマンのブルーを演じた特撮界の大ベテラン。お歳やのに生身で若手に負けないアクションを見せてくれます。さすが元スーツアクター。

一応戦隊の映画ですが、このゴーカイジャーは今後のギャバンの展開のダシに使われた感は否めない。

今作は懐かしの歴代敵キャラなどがたくさん出てくれて、いつものゴーカイジャー劇場版の雰囲気を残しつつ、メタルヒーローの劇場版としても成立している映画。あと付けながらマーベラスの過去もあり。

蒸着の時間が0.05秒やから、もう一度変身モーションを見てみようのくだりが好き( ^ω^ )ゴーカイジャーは0.1ミリ秒らしいけど、それってなんの単位?

AmazonVideo#178
>|