スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャーの作品情報・感想・評価

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー2017年製作の映画)

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:84分

3.7

あらすじ

究極ヒーローチーム結成!立ち上がれ、伝説のヒーローたち!! 宇宙刑事×S.P.D夢の合同捜査!  宇宙刑事ギャバン。特捜戦隊デカレンジャー。地球の、そして宇宙の平和を守ってきた2大ヒーローが初めて出会うとき、新たなるヒーローサーガが幕を開ける。『スペース・スクワッド』シリーズの誕生である。大宇宙にはびこる巨大な犯罪組織、邪教団・幻魔空界。その恐るべき陰謀の前に、2代目ギャバンとデカレンジャーが…

究極ヒーローチーム結成!立ち上がれ、伝説のヒーローたち!! 宇宙刑事×S.P.D夢の合同捜査!  宇宙刑事ギャバン。特捜戦隊デカレンジャー。地球の、そして宇宙の平和を守ってきた2大ヒーローが初めて出会うとき、新たなるヒーローサーガが幕を開ける。『スペース・スクワッド』シリーズの誕生である。大宇宙にはびこる巨大な犯罪組織、邪教団・幻魔空界。その恐るべき陰謀の前に、2代目ギャバンとデカレンジャーが立ちはだかる。 だが、彼らを待っていたのは、想像をはるかに超えた敵の罠だった――。

「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」に投稿された感想・評価

なま

なまの感想・評価

2.5
かもなく不可もなくなのでカレンジャーかギャバンに思い入れないとみにいこうとはならないなぁ

とりあえずラストに今後の展開匂わせたのでそれを実行するためにお布施したということで

ビーファイター出すなら本当に金使う
うめお

うめおの感想・評価

3.5
ヒーローものは基本すき。

昭和と平成のコラボは熱いですね。
デカレンジャーは当時から好きで10 years afterも大好きだったが、今回も好き。
キャラの個性は変わらず、みんな環境が変わり、話が自然で見ていて違和感を感じないし、飽きない!

ギャバンとの、コラボもよかったー!

サイキックラバーの歌もテンション上がるけど、串田アキラさんの歌も信じられないくらいテンション上がる!

一度でいいから見てみたい。。。
ギャバンのレーザーブレードカッコ良い🎵
...だけですかね。😅
Vシネマだから大人が観るコンテンツなのに…題材が東映ヒーロー?
どうせファンムービーに毛が生えたくらいの出来栄えなんでしょう?

いいえ舐めないでください。
【お父さんお母さんまでもがウナるような戦闘シーンを見せてあげましょう】それが監督:坂本浩一さんです。

戦隊モノにて、主役とヴィランが互いに剣を持ってチャンバラしている姿をご想像ください…坂本監督に任せると、その斜め上を行く殺陣を拝めますよ‼︎
変身前のヒロインの生身のアクションが必要以上にスタイリッシュ、ブルンぶるんです‼︎ 意味不明
なんかもうこの先、東映ヒーロー映画全部を彼に作っていただきたいくらい。

さて世代は伏せますが、スーパー戦隊シリーズではデカレンジャーが最も好きな私。
好きだった前作10YearsAfterの続編だということと、もう一つは監督のお名前から察するに絶対に傑作になるハズと予感。

蓋を開けてみればストーリー面で、のちの壮大なプロジェクトの軸となる【二代目ギャバンの成長の為に、添え木として起用されるベテランのデカレンジャー達】という構図でした。

🤔今回の何が気に入らないって【ギャバンくんのアツさと無鉄砲さは幾ら何でも目に余るほど】だということ。
それは刑事として、ヒーローとして…もっと言えばオトナとして子供に真似して欲しくない程に馬鹿野郎。

そんな未熟ヒーローを優しさ厳しさで支えるデカレンジャー五人…というよりも単に彼に振り回されているだけに見えたことがイマイチ熱くなれない点。
君にどんな権限があるのか存じませんし、いま何歳か存じませんが兎に角、まず刑事の先輩であり女性のモモコやジャスミンに対して命令口調なのは今すぐ正しなさい💢

ギャバンくんが一皮剥けるきっかけも(略)別の人物によるものでしたし。

おそらく次回作が作られるならば、きっとそこにデカレンジャー俳優さん達は居ないでしょう。
しかしながら足掛け10年以上、劇場版としては3本以上も作られた特捜戦隊デカレンジャーに拍手👏
第1話からオンタイムで応援してきた私の目に狂いはありませんでした。

終盤にて逃げる悪役をフル装備の五人で追跡するガンアクション、カッコよかった。
震えました(((o(*゚▽゚*)o)))
東映まんがまつり!
ロマノ

ロマノの感想・評価

3.0
日本のヒーローでアベンジャーか、ジャステイスリーグを作っちゃおうな作品

まだまだこれからの展開に注目ですが、まずはギャバンとデカレンジャー

なかなか面白かった、今後に期待です
kuroerei

kuroereiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とにかく十文字 撃が好きだ。
無鉄砲で未熟だが意外と素直でとにかく熱い!
初代ギャバンは男の中の男であり、伝説そのものなんだけど、2代目にはそれに追いつこう、超えようっていう気概が迸っていてたまらんの。

アクションは素晴らしく、よく観察すると1つ1つの動きにきちんと意味があるのが感心した。
具体的に1つ上げるなら、デカマスター相手にマッドギャランが裏拳で視界を一瞬奪い、その隙に剣撃を見舞うところ。他のヒーロー相手には普通に切りにいくのに、単体技では防がれる強者相手にこういう工夫を入れてくるの上手い。

マッドギャランは上から目線でひたすらに憎らしく、加虐趣味なのがまた素晴らしい。それでいてヒーロー陣よりもカッコいいスーツ着てるからずるい。敵としての魅力に満ち溢れていた。

まとめると、最高に痺れるプロローグでした。
初代キャプテンに栄光あれ!
坂本アクションはバリバリすごいんだが、もう少し大人っぽい演出してもよかったんじゃねえかとも思ったり。東映ヒーローで育った者はにんまりするシーンがたくさんあって、そういうところは手堅いよなあ。次回作も楽しみだなあ。
龍海

龍海の感想・評価

-
坂本監督×荒川稔久脚本だから、とりあえず視聴。
ギャバンもデカレンジャーも知らないのでだいぶ辛かったな。
とりあえず、ギャバンの俳優の石垣さんが熱すぎる。キライじゃないわ!!

デカレンジャーのストーリーがちょっと適当な気がするけど、最後の作戦も物足りないな。
坂本監督の変身する前のアクションは相変わらずだし、見ごたえあった。
ギャバンのスーツが動きやすいせいか仮面ライダーよりもキレッキレだし。
ていうか、これ続くのか。
世代のジャンパーソン、ビーファイター辺りが出てくれるなら無茶苦茶嬉しいな。
>|